産後うつ②

育児中の女性であれば10人に1人の割合でなってしまう恐れのある産後うつ。
ではどのような方がなりやすいかというと「頑張り屋さんで完璧主義者」

このような性格の方は少し危険になります。
これは産後うつだけではなく、うつ病になりやすい性格とも言えます。
出産後は体力が低下しているため、非常に疲れやすい身体になっています。
そんな中でも完璧を求めたり、「いい母親でいなきゃ」という気持ちで頑張りすぎて心身ともに疲れてしまうことで、産後うつを発症することになります。

そのため、まずは無理をしないこと。できないことは旦那さんや周りの方に協力を求めることが大切です。

また、多くの方は子供が寝ているうちに、家事をやろうという考え方になるかと思いますが、思い切って子供と一緒に1時間でも寝てしまいましょう。
夜中に何度も授乳するため、睡眠が取れていないはずです。
「寝る」ということは身体を休めるということ以外にも、「心の安定」にも繋がってきます。

「子供のことを第一優先とし、家事は後回しになっても仕方がない」ぐらいの気の持ち方で行きましょう。

Share

関連記事

運動を続けるコツは先を見据えること

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 私の運動暦は5歳頃~小5まで剣道。 小学校4年~22歳までバスケ。 小学校6年時に陸上を少々。 現在は週2でジム通いという運動歴になります。 剣道を始めた理由は分からなかったので2[…]

[» 続きを見る]

鍼灸治療後の基礎体温の変化

多嚢胞卵巣症候群と診断された30代女性。 治療前の基礎体温は低温期でも体温が36.7℃以上になったり、13日(赤丸の日)で高温期を迎えても36.7℃を下回ったりとガタガタしており、きれいな2層には分かれていない。 病院で[…]

[» 続きを見る]

鍼灸と健康保険

今回は鍼灸治療と健康保険という業界のお話です。 まず鍼灸治療において健康保険が使用できるかどうかと言うことですが、答えは「Yes」です。 しかし、どこの鍼灸院でも健康保険が使用で知るかどうかと言うと答えは「No」になりま[…]

[» 続きを見る]

後谿一本で身体が軽くなる

2年ほど前から不定期に来院される女性患者さん。 常にパートを掛け持ちしており身体を酷使しているため、今回は肩こりや腰痛以外にも身体のだるさも訴えている。 脈診をすると気の流れが悪く、また左右のバランスも悪く左に気が偏って[…]

[» 続きを見る]

病気は早期発見することが非常に大切です

先日、名古屋の某局の某アナウンサーの方が自分が乳癌であることを発表されました。 癌になってしまったことは非常に辛いことであることは間違いありませんが、この方の場合は「初期の乳癌を早期に発見」できているということなので、こ[…]

[» 続きを見る]