花粉症の薬で悪夢?

市販の花粉症の薬は眠くなるなどの副作用がありますが、今では眠くなりにくく、1日2回の服用でOKという薬が出ています。
そうです。アレグラという花粉症の薬。

今この薬の副作用が少し話題になっていることをご存知でしょうか?
眠くなりにくい代わりに「悪夢」という副作用が出ることがあるそうです。

気になったのでサイトを確認してみましたが、しっかりと副作用の項目に「悪夢」が記載されていました。
患者さんの中にもこの薬を服用していたと言う方がいたので確認してみようと思います。
しかし、なぜこのような副作用が出るのか不思議です。

Share

関連記事

原因不明の時こそ東洋医学

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 昨日の台風はなかなかの雨風で今も風がビュービュー吹いております。 体の調子が悪く、近所のかかりつけの病院へ行き検査をするが異常なし。さらに大学病院を受診しても異常な[…]

[» 続きを見る]

便秘薬に頼りすぎないで下さい

便秘でお悩みの女性も意外と多くいらっしゃいます。 便秘の薬と言えば昔からのCMでおなじみの「便秘薬にはコー○ック」ですが、飲んでいる方はいらっしゃるでしょうか? もし飲んでいる方がいましたら、すぐに止めるようにしましょう[…]

[» 続きを見る]

現代人にお勧めのストレス解消法

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。 皆さんはストレス発散できていますか? 私はできているつもりではいますが、実際には分かりませんが、とりあえず不調は何も感じていないためOKと考えています。 ち[…]

[» 続きを見る]

頂き物

シフォンケーキ好きの患者さんに治療院の近所にシフォンケーキ専門店があることを伝えるとわざわざ買ってきて頂いてしまいました。 仕事後に美味しくいただきました。 ありがとうございます!

秋の花粉症

鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目の痒み・・・ 秋といえば「花粉症」という嫌なイメージがある方も多く、秋に花粉症の症状に困る方は花粉症でお悩みの中でも3割りはいらっしゃるようです。 今年の飛散量は例年通りという予想。 実は僕も[…]

[» 続きを見る]