得気って何?

鍼灸治療を受けたことがある方は経験しているかもしれませんが、鍼を刺すと「ズン」した感覚が起こります。

これは得気といわれます。

別の言い方では響きとも言いますが、これは鍼治療を行う際に患者さんが感じる感覚になり、鍼を刺した場所や少し離れた部分にまで起こる現象になります。

得気には

1.酸:だるい感じ。

2.脹:脹れるような感じ。

3.麻:しびれる感じ

4.重:重い感じ

このいずれかの感覚が患者さん側に起こります。

鍼灸治療が初めての方はこのような感覚が起こると「痛み」と捉えますが、痛みとは違う感覚になります。
中国ではこの得気を非常に重要視しており、この感覚がなければ効いていないと患者さんが言うほどです。

では僕の治療ではというと、得気は重要視しております。
初めての方でも大丈夫な方は大丈夫ですが、駄目な方は時々いらっしゃいます。(1/10人ぐらい。)

その時は極細となる0.16mmの鍼を使用して行いますが、この感覚は慣れれば平気になってきます。

僕が初めて鍼灸治療を受けたのが高1の時でしたが、正直この頃は苦手でしたが、今ではこの得気がなければ駄目なぐらいです。

Share

関連記事

東洋医学に関するお勧め書籍

東洋医学は鍼灸師になるためには必ず勉強しなければならない科目ですが、鍼灸師の中でも東洋医学に対して好き・嫌いが分かれています。 そのため、一般の方が東洋医学について勉強するのは非常に大変です。 でも、興味があるという方に[…]

[» 続きを見る]

本当に凄い鍼灸師とは?

本当に凄い鍼灸師ってどんな人でしょうか? きっと多くの方が 「どんな病気でも1回で治してしまう」または、どんな病気も治してしまう。 という鍼灸師を想像されると思いますが、これは間違いです。 なぜなら1回で治すことができな[…]

[» 続きを見る]

呼吸器の問題=肺ではない

呼吸や呼吸器系に問題が起きると「肺」に問題があると考えるのが普通でしょう。 しかし、東洋医学では呼吸器系の問題=肺の問題とは考えません。 確かに肺の問題であることは多々あるが、そこは東洋医学の不思議な部分でもあり、まった[…]

[» 続きを見る]

10代からの手湿疹

昨年より皮膚疾患を多く診る機会がありますが、今回も中々の改善具合なのでご紹介します。 治療前がこちら。 ちょっと見辛いですが、水泡ができており、黄色くなっております。 治療してから7時間ほど経ち、患者さんから写真が送られ[…]

[» 続きを見る]

頭に血が上ってませんか?

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院、長谷川です。 よくイライラしていると「頭に血が上る」なんて言い方をしますが、皆さんはいかがでしょうか? イライラしやすい性格ですか? 頭に血が上ると血圧が上がり、脳血管障害を引き起こしや[…]

[» 続きを見る]