貧乏ゆすりの効果

a4b36d78b55a7465692d4ce4f4a48c96_s

はぁ?っという感じのタイトルですが、まじめな話です。
世間一般では貧乏ゆすりは行儀が悪い行為になりますが、意外とこの貧乏ゆすりの効果は侮れません。

貧乏ゆすりは足を小刻みに動かすため、足の筋肉を使うことになります。
そのため、足の浮腫み対策として効果があるのです。

浮腫みが起きる原因としては足に血液が溜まってしまう事ですが、足の筋肉を動かすことにより、より多くの血液を足から心臓に戻すことができるようになります。
これが「足は第2の心臓」と言われる由縁です。

また、今熊本地震で車中泊をしている方が「エコノミー症候群」というもので亡くなったり、体調を崩していますが、このエコノミー症候群の原因も足に血液が溜まっていることが原因となります。
一番の対策は同じ姿勢でいることを回避することですが、なかなか難しいので貧乏ゆすりのように足を小刻みに動かしたり、足を軽くマッサージするなどしてみて下さい。

Share

関連記事

PMSは東洋医学ではどう考えるか?

コンテンツ1 東洋医学でのPMSの基本的な考え方2 なぜ色々な症状が出てくるのか?3 東洋医学的なPMSの体質 東洋医学でのPMSの基本的な考え方 PMSでお悩みの方に多いのがストレスとの因果関係です。 家庭環境の問題や[…]

[» 続きを見る]

靴はお脱ぎください

移転してから今日で1週間が経ちましたが、ここで当院からのお願いがあります。 当院は土足禁止となっております。 フロアと土間は段差こそありませんがしっかりと変えてあるため、こちらでスリッパに履き替えるようにお願い致します。[…]

[» 続きを見る]

不正出血の症例

40代女性 7月から突然不正出血が始まり、総合病院の婦人科を受診し検査をするも原因不明。止血剤と漢方薬(ツムラ24番:加味逍遥散)を処方されたため服用すると出血は治まるが、しばらくすると再度出血が始まる。 その後は漢方内[…]

[» 続きを見る]

夏の養生

関東では昨日梅雨明けが発表されましたが、東海地方は梅雨明けしたのでしょうか? したということにしておきましょう。 さて、これから夏本番という感じで暑い日が続くようですが、体調を崩さないようにしなければいけません。 夏の養[…]

[» 続きを見る]

瞼裂斑炎の症例

現在来院中の30代女性。 先週来院された際に左目の外側のみ充血していたためどうしたのか聞くと「瞼裂斑炎(けんれつはんえん)」と眼科で診断されたそうです。 正直、聞いたことのない病名でしたが、眼科では目薬を出されているだけ[…]

[» 続きを見る]