a4b36d78b55a7465692d4ce4f4a48c96_s

はぁ?っという感じのタイトルですが、まじめな話です。
世間一般では貧乏ゆすりは行儀が悪い行為になりますが、意外とこの貧乏ゆすりの効果は侮れません。

貧乏ゆすりは足を小刻みに動かすため、足の筋肉を使うことになります。
そのため、足の浮腫み対策として効果があるのです。

浮腫みが起きる原因としては足に血液が溜まってしまう事ですが、足の筋肉を動かすことにより、より多くの血液を足から心臓に戻すことができるようになります。
これが「足は第2の心臓」と言われる由縁です。

また、今熊本地震で車中泊をしている方が「エコノミー症候群」というもので亡くなったり、体調を崩していますが、このエコノミー症候群の原因も足に血液が溜まっていることが原因となります。
一番の対策は同じ姿勢でいることを回避することですが、なかなか難しいので貧乏ゆすりのように足を小刻みに動かしたり、足を軽くマッサージするなどしてみて下さい。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------