貧乏ゆすりの効果

a4b36d78b55a7465692d4ce4f4a48c96_s

はぁ?っという感じのタイトルですが、まじめな話です。
世間一般では貧乏ゆすりは行儀が悪い行為になりますが、意外とこの貧乏ゆすりの効果は侮れません。

貧乏ゆすりは足を小刻みに動かすため、足の筋肉を使うことになります。
そのため、足の浮腫み対策として効果があるのです。

浮腫みが起きる原因としては足に血液が溜まってしまう事ですが、足の筋肉を動かすことにより、より多くの血液を足から心臓に戻すことができるようになります。
これが「足は第2の心臓」と言われる由縁です。

また、今熊本地震で車中泊をしている方が「エコノミー症候群」というもので亡くなったり、体調を崩していますが、このエコノミー症候群の原因も足に血液が溜まっていることが原因となります。
一番の対策は同じ姿勢でいることを回避することですが、なかなか難しいので貧乏ゆすりのように足を小刻みに動かしたり、足を軽くマッサージするなどしてみて下さい。

Share

関連記事

花粉患者さん増加中

今年も1/4が終わろうとしています・・・ こういう言い方をすると時間の流れがとても早く感じますが、明日から新年度の始まりです! 環境がガラッと変わる方もいらっしゃるかと思いますが、体調にはお気をつけ下さい。 さて、22日[…]

[» 続きを見る]

直観力

日々治療をしていると直感的に「ここだなっ!」と感じたツボに鍼を打つことがあります。 直感で選び迷いのない鍼が打てると驚くほどの効果が出る。 これは治療者の直感力。 おそらく患者さん側にも同じことが言えるのではないかと思い[…]

[» 続きを見る]

子宮腺筋症

子宮内膜症や子宮筋腫などと同じように激しい生理痛の原因となるのが子宮腺筋症という病気。 酷い場合は生理時意外にも下腹部に痛みが起きてきます。 子宮腺筋症・子宮筋腫・子宮内膜症のそれぞれの違いは ・子宮腺筋症 子宮内膜にあ[…]

[» 続きを見る]

サーキュレーターで問題解決!

新治療院に移転してから早4ヶ月が経ちました。 夏は快適に治療ができていましたが、問題は冬でした! 壁には断熱材が入っていますが、床はコンクリートに直接フロアタイルを貼り付けているため、底冷え+入り口のガラスからの冷気で間[…]

[» 続きを見る]

東洋医学での肝の働き

●疏泄(そせつ) 疏泄とは肝気が全身の気の流れを調節し、気血水の運行や脾胃の運化を促進し、胆汁の分泌や排泄、感情をコントロールする作用を指す。 そのため肝気の流れがスムーズであれば、気持ちにゆとりがあり、胃腸の働きもいい[…]

[» 続きを見る]