病は気から

昔から「病は気から」という言葉を聞くと思います。
この意味は「病気は気の持ちようによって、良くも悪くもなるということ。」
心配事や考え込んだりすると病気になりやすく、病状を悪化させることもあるため、常に前向に気持ちも明るくしていた方が病気になりにくく、仮に病気なっても治りやすいという。

これは治療する側として非常に分かることです。
なぜなら、「鍼で治してくれ!」という方と「治りますか?」という方の場合、圧倒的に前者の方が治療効果が高いと感じています。※もちろん例外もあります。

この違いは治療に前向きかどうかということだと思います。
「鍼で治してくれ!」という方は色々やって良くならず、最後は鍼しかない!という事が多く、覚悟を決めているような方です。
対して、「治りますか?」という方は鍼に対する不安、病気に対する不安、東洋医学に対する不信感、金銭面etc・・・など少しネガティブな考え方を持たれていると思います。

気持ち次第で病気は良くも悪くもなるため、まずは良くなること、良くすることを考えてみませんか?
この考え方もいまいち信じられないかもしれませんが、この心と身体の関係性は科学的にも証明されていることです。

Share

関連記事

排卵日がずれてるかも?

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 妊娠希望の方は基礎体温を測り、排卵日がいつなのか?というのは気になる部分かと思います。 しかし、基礎体温をしっかりつけており、お互いに特に問題もない、タ[…]

[» 続きを見る]

得気って何?

鍼灸治療を受けたことがある方は経験しているかもしれませんが、鍼を刺すと「ズン」した感覚が起こります。 これは得気といわれます。 別の言い方では響きとも言いますが、これは鍼治療を行う際に患者さんが感じる感覚になり、鍼を刺し[…]

[» 続きを見る]

迷っているのは○○!

迷っているのは○○! 以前某専門学校が出していたキャッチコピーですが、当時は『確かにそうかも!』と思った記憶があります。 ではこの○○に入る言葉をご紹介。 迷っているのはやりたい証拠! 迷うということは確かに『やってみた[…]

[» 続きを見る]

メールでのご予約に関しての注意点

①返信用メールアドレス @docomo、@softbank、@ezwebなどのキャリアメールを利用される方は必ずパソコンのメールを受信できるよう設定変更をお願い致します。 また、メールアドレスの頭文字が記号の場合、メール[…]

[» 続きを見る]

花粉症の薬で悪夢?

市販の花粉症の薬は眠くなるなどの副作用がありますが、今では眠くなりにくく、1日2回の服用でOKという薬が出ています。 そうです。アレグラという花粉症の薬。 今この薬の副作用が少し話題になっていることをご存知でしょうか? […]

[» 続きを見る]