ストレスの秘密

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

ストレスは万病の元などということもあり、ストレスで体調を崩す方は現代ではかなり多いかと思います。
しかし、「ストレスがあった方が良い」と言い切る方がいます。

その人物がスタンフォード大学 健康心理学者 ケリー・マクゴニガル氏

この方が言っているのは
・ストレスは上手く使えば長生きできたり、仕事や勉強の成績が伸びる
・「ストレスは身体に悪い」と思い込むだけで身体の調子は悪くなる
・むしろ「ストレスはあった方が良い」と前向きに思い込むだけで身体の調子は良くなる
・本当に悪いのはストレスが健康に良くないと思い込むこと

ではどのようにすればいいのかというとストレスはあった方が良いと思い込むだけ。
この方法を心理学では「マインドセット(思い込む力)」と言うそうで、ポジティブに考えるだけ。

スポーツ選手が良い緊張状態の時に良い結果が出るのもこういったことが関係しているということになります。
大切なのは気持ちの持ち方。
ネガティブに考えるのではなく、常にポジティブに考えることが健康でいる秘訣とも言え、また「病は気から」を物語っていると言えます。

Share

関連記事

明日、明後日は国家試験

2月の最終の土日は鍼灸の国家試験が実施される。 土曜日があん摩・マッサージ・指圧師試験、日曜日がはり師・きゅう師試験。 各試験問題は150問で6割以上で合格。(変更がなければですが・・・) 学生諸君は今頃ラストスパートを[…]

[» 続きを見る]

医療費控除してますか?

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 今日はいつもより少し温かくなる予報で、最近は日の入り時間が少し遅くなってきたため、春はもうすぐそこまで来ている感じがします。 そして、毎年この時期といえば個人事業主にとってはや[…]

[» 続きを見る]

治療効果の出方

鍼灸治療は比較的その場で治療効果を感じていただけますが、中には時間差で効果が出てくる場合もあります。 治療後に痛みが取れない、またはあまり変化がなくとも数時間後~翌日にかけて体に変化が出ることもあるということです。 また[…]

[» 続きを見る]

梅雨の養生

今週より東海地方は梅雨に入り、これから約1ヶ月ほどは洗濯物に悩まされる時期となりました。 この梅雨の時期にも意外と体調を崩す方が多いですが、その犯人は『湿邪』という『湿気』になります。 東洋医学には季節を現す主気があり、[…]

[» 続きを見る]

葛根湯について

テレビのCMでもお馴染みの葛根湯。 風邪の引き始めに服用すると効果があり、病院でも処方されることがある、漢方薬の中でも非常になじみのある薬。 しかし、この葛根湯は風邪の初期に服用すれば必ず効果があるとは限りません。 葛根[…]

[» 続きを見る]