3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

ストレスは万病の元などということもあり、ストレスで体調を崩す方は現代ではかなり多いかと思います。
しかし、「ストレスがあった方が良い」と言い切る方がいます。

その人物がスタンフォード大学 健康心理学者 ケリー・マクゴニガル氏

この方が言っているのは
・ストレスは上手く使えば長生きできたり、仕事や勉強の成績が伸びる
・「ストレスは身体に悪い」と思い込むだけで身体の調子は悪くなる
・むしろ「ストレスはあった方が良い」と前向きに思い込むだけで身体の調子は良くなる
・本当に悪いのはストレスが健康に良くないと思い込むこと

ではどのようにすればいいのかというとストレスはあった方が良いと思い込むだけ。
この方法を心理学では「マインドセット(思い込む力)」と言うそうで、ポジティブに考えるだけ。

スポーツ選手が良い緊張状態の時に良い結果が出るのもこういったことが関係しているということになります。
大切なのは気持ちの持ち方。
ネガティブに考えるのではなく、常にポジティブに考えることが健康でいる秘訣とも言え、また「病は気から」を物語っていると言えます。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------