ストレスの秘密

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

ストレスは万病の元などということもあり、ストレスで体調を崩す方は現代ではかなり多いかと思います。
しかし、「ストレスがあった方が良い」と言い切る方がいます。

その人物がスタンフォード大学 健康心理学者 ケリー・マクゴニガル氏

この方が言っているのは
・ストレスは上手く使えば長生きできたり、仕事や勉強の成績が伸びる
・「ストレスは身体に悪い」と思い込むだけで身体の調子は悪くなる
・むしろ「ストレスはあった方が良い」と前向きに思い込むだけで身体の調子は良くなる
・本当に悪いのはストレスが健康に良くないと思い込むこと

ではどのようにすればいいのかというとストレスはあった方が良いと思い込むだけ。
この方法を心理学では「マインドセット(思い込む力)」と言うそうで、ポジティブに考えるだけ。

スポーツ選手が良い緊張状態の時に良い結果が出るのもこういったことが関係しているということになります。
大切なのは気持ちの持ち方。
ネガティブに考えるのではなく、常にポジティブに考えることが健康でいる秘訣とも言え、また「病は気から」を物語っていると言えます。

Share

関連記事

現代人にお勧めのストレス解消法

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。 皆さんはストレス発散できていますか? 私はできているつもりではいますが、実際には分かりませんが、とりあえず不調は何も感じていないためOKと考えています。 ち[…]

[» 続きを見る]

子宮内膜を厚くし着床しやすくする方法

コンテンツ1 子宮内膜の厚さと不妊の関係とは?2 子宮内膜が厚くならない原因とは?2.1 ホルモンバランスの乱れ2.2 冷えによる血行障害3 子宮内膜を厚くするためのセルフケア 子宮内膜の厚さと不妊の関係とは? 不妊症の[…]

[» 続きを見る]

約1年ほど前から気になってました

先日来院された女性の患者さんでこのような方がいらっしゃいました。 「1年ぐらい前から気になってたんです。」 そして、近所の方に聞いて回ってみたそうですが、誰も知らないとの返答。 なぜなら、当院には近所の方はほとんど来院さ[…]

[» 続きを見る]

運動してますか?

世間ではGWに突入しておりますが、本日もお仕事をしております。 突然ですが、皆さんは今現在運動はしてますか? 僕は10年前まではバスケをやっていましたが、辞めてから早10年・・・最近腹回りがヤバイと思い恐る恐る体重計に乗[…]

[» 続きを見る]

生理は来るが排卵がない無排卵月経について

コンテンツ1 無排卵月経とはどんな病気?2 無排卵月経の原因は?3 無排卵月経は放置するとどうなるか?4 鍼灸治療で無排卵月経は改善できる?4.1 東洋医学で考える無排卵月経5 セルフケア 無排卵月経とはどんな病気? 女[…]

[» 続きを見る]