聴力検査アプリの実力

以前にもブログでご紹介した「聴力検査アプリ」ですが、アプリのレビューにある通り、耳鼻科で行なう聴力検査とほぼ同じ結果になることが何名もの患者さんへの追試で分かりました。

ただ問題点もあります。
その問題点とは検査を行なうためにはヘッドホンやイヤホンを使用するが、検査前にちょっとした調整を行なわなければならない。
また、この調整を行なうためには聴力に問題のない方が行う必要があるため、難聴の方自身では調整することができない点。
そのため、このアプリの使用を考えている方はどなたかの協力が必要になります。

大前提ではありますが、検査を行なうためにはできるだけ静かな環境が必要です。

聴力検査アプリについてはこちら

Share

関連記事

鍼灸治療の豆知識

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今日は鍼灸治療の豆知識として知っていた方が良いことをお伝えします。 医療費控除というものをご存知かと思いますが、鍼灸治療もこの医療費控除の対象となります。そのため、当院では基本的に毎[…]

[» 続きを見る]

治療をお断りさせていただく例

以前ですが、このようなお問い合わせがありました。 「○○という病気なんですが、この病気がお灸で治ったという方のブログを見たので、お灸だけで治療をして欲しいのですが。」 このようなお問い合わせが合った場合、なぜ断ることにな[…]

[» 続きを見る]

先生は何歳ですか?

最近、新規の患者さんによく聞かれます。 特に年上の方には比較的若く見られるようですがこう見えて34歳です。 年齢を気にされるのにはやはり理由があると思いますが、その一番の理由は「年齢と経験年数」ということだと思います。 […]

[» 続きを見る]

毎日の基礎体温付けが楽になるかも?

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 不妊治療をしている方、妊娠を希望している方の多くは基礎体温表を毎日付けているかと思います。 基礎体温は毎朝決まった時間に測りますが、動いてはいけない、起床直後でないといけない、[…]

[» 続きを見る]

迷っているのは○○!

迷っているのは○○! 以前某専門学校が出していたキャッチコピーですが、当時は『確かにそうかも!』と思った記憶があります。 ではこの○○に入る言葉をご紹介。 迷っているのはやりたい証拠! 迷うということは確かに『やってみた[…]

[» 続きを見る]