早期治療の大切さ

どんな病気でも早期発見・早期治療は大切です。
これは現代医学でも東洋医学でもやはり同じ。

特に以前から感じているのは耳鳴りや難聴は何年も前からとなるとなかなか難しいケースに出会うことがある。
多くの方は発症してから数ヶ月~数年後に鍼灸治療を選択されるが、やはりできるだけ早期に鍼治療も始めた方が良いでしょう。

何も耳鳴り・難聴だけではありません。
どんな病気でもできるだけ早く鍼灸治療も始めましょう。
時に東洋医学はあっと驚くような効果を発揮します。

Share

関連記事

うつ病だと思ったら実は認知症だった

以前うつ病ということで当院へ来院されていた方のお話です。 仕事の激務により病院にてうつ病と診断され服薬にて治療を行っていたが、なかなか改善されないために鍼灸治療を希望されて当院へ来院されましたが、お話を聞いていると「うつ[…]

[» 続きを見る]

高校生向けの妊娠・不妊関連の教材

昨日のYahooニュース。 文部科学省が『妊娠のしやすさと年齢の関係』 や『不妊に関する内容』を盛り込んだ高校生向けの保健教育教材を作成したそうです。 <文科省>妊娠しやすさと年齢、副教材に 高校生向けに作製 早いうちか[…]

[» 続きを見る]

誤った漢方薬の処方

こんにちは。名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 近年では漢方薬を処方される病院が増えており、漢方薬を専門に打ち出している医院も増えてきています。 しかし、やはりそこは西洋医であるため、西洋医学に関する知識はしっかりと持たれ[…]

[» 続きを見る]

風邪の予防②

昔から行なわれている健康法の1つに「乾布摩擦」というのがあり、これは乾いた布で皮膚を直接こすり皮膚を鍛える健康法。 乾布摩擦の効果として以下がある。 ①体温調節機能の向上 ②風邪の予防 ③リラックス効果や安眠効果 今回は[…]

[» 続きを見る]

チャレンジ!

10年ほど前からでしょうか? 納豆トーストが旨い!という話を聞いていましたが、いくら納豆好きとはいえ、やはり一歩踏み出す勇気がありませんでした。 しかし、知人にも納豆トーストが旨いと言われたので、ネットで調べると色々なレ[…]

[» 続きを見る]