早期治療の大切さ

どんな病気でも早期発見・早期治療は大切です。
これは現代医学でも東洋医学でもやはり同じ。

特に以前から感じているのは耳鳴りや難聴は何年も前からとなるとなかなか難しいケースに出会うことがある。
多くの方は発症してから数ヶ月~数年後に鍼灸治療を選択されるが、やはりできるだけ早期に鍼治療も始めた方が良いでしょう。

何も耳鳴り・難聴だけではありません。
どんな病気でもできるだけ早く鍼灸治療も始めましょう。
時に東洋医学はあっと驚くような効果を発揮します。

Share

関連記事

血液の流れが悪い「瘀血体質」

血液がドロドロになり流れが悪い状態。 このように言われると動脈硬化?っと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、動脈硬化とは違います。 このタイプは女性に非常に多く見られ、婦人科疾患との関わりも非常に深くなります。 東洋[…]

[» 続きを見る]

マスクでの予防は意味がない?マスクでウイルス感染を防げない理由

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今回はマスクに関してのお話です。 もうすぐ花粉が本格飛散する時期になりますが、日本では今は花粉よりも新型コロナに過剰反応しているためか、マスクがどこに行っても購入できない状態です。[…]

[» 続きを見る]

情報過多で起きるコロナ疲れ。外出は控えるべき?

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今テレビやネットでは「コロナ疲れ」というキーワードが話題になっていますが、ご存知でしょうか?本日はこのコロナ疲れに関する内容になります。 コンテンツ1 情報過多が原因?コロナ疲れと[…]

[» 続きを見る]

アレグラの副作用

花粉症の薬で有名なアレグラには「悪夢」という副作用があります。 実際に現在起こしの方でアレグラを服用して悪夢を見たという方がいらっしゃいました。 ご本人曰く、薬を飲み始めたと途端に悪夢を見るようになり、気になり副作用を確[…]

[» 続きを見る]

呼吸を変えれば身体も変わる

普段何気なくしている呼吸ですが、呼吸法を変えるだけでも身体は変わってきます。 一度ぐらいは聞いたことがあると思いますが、腹式呼吸を実際にやってみたことがあるという方は少ないんじゃないかと思います。 呼吸法には、肋骨を広げ[…]

[» 続きを見る]