診療報酬の不正受給問題

ニュースで取り上げられている診療報酬の不正受給問題ですが、これは医師だけではなく、鍼灸院や整骨院でも行なわれている問題がある。
なぜこのようなことをするのかというと1つの問題として「経営を安定させたい」という気持ちがあるからです。

今や整骨院に関してはコンビニの倍以上の数があると言われています。
これだけ数があれば患者さんは分散してしまう可能性があり、集客できないため実際の治療回数よりも多く申請したり、中には親戚や友人に健康保険を借りて、治療に来てもいないのに治療したことにして保険組合に申請することもあります。
※実際に患者さんの知り合いが開業した時に保険証を貸して欲しいと言われたことがあるそうです。

また、鍼灸院や整骨院にはそれぞれ「保険適応疾患」というものがあるが、本来なら保険が使えない疾患も保険適応にしていることがあります。

では鍼灸院や整骨院の保険適応疾患とは?
【鍼灸院の場合】
①頸腕症候群(首から腕にかけての痛みや痺れ)
②頚椎捻挫(鞭打ち)
③五十肩
④神経痛(坐骨神経痛や三叉神経痛など)
⑤腰痛
⑥リウマチ

【整骨院の場合】
①骨折
②脱臼
③打撲
④捻挫
⑤肉離れ

上記のようになります。
お気づきの方もいるかと思いますが、整骨院では肩こりや腰痛というのは保険は使用できないのです。
皆さんが通われているところは正しく保険を使用されていますか?
健康保険を使用した場合、数ヵ月後に受信者、医療機関名、診療区分(科等)、診療月、受診日などが記載された通知書が届くため確認してみてください。

Share

関連記事

不正出血の原因~東洋医学編3~

前回は脾不統血という体質により起きる不正出血でしたが、今回は「腎虚」による不正出血のお話です。 この体質で起きる不正出血は比較的、更年期や閉経後に出血してしまう方が多くなります。 【腎とは】 泌尿器、生殖器、脳などと関係[…]

[» 続きを見る]

ゴーヤーの苦味成分

ここ数日は梅雨明けしたのではないかと思うぐらい暑くてたまらず、ついに自宅でもエアコンデビューしました。 こんな暑い日には冷たい飲み物やアイスが恋しくなりますが、やはりこういったものは摂りすぎは注意しなければいけません。 […]

[» 続きを見る]

腰痛の方がやってはいけない腹筋トレーニング

腰痛の方がよく言われるフレーズが「腹筋を鍛えてください」という一言になります。 まず、腰痛の方がなぜ腹筋を鍛えなければいけないのかというと、腹筋というのは何もしなければすぐに筋肉は落ちてしまい、腹筋と背筋のバランスが崩れ[…]

[» 続きを見る]

これぞ異病同治

異病同治とは・・・ 「異なった病気でも、病気の原因が同じであれば治療法も同じ」という東洋医学独特の考え方になります。 ①冷え性を訴える女性 ②眼精疲労を訴える男性 ③花粉症の女性 3名ともツボを探っていくと臍の斜め下にあ[…]

[» 続きを見る]

舌下免疫療法

夏ももうすぐ終わりという時期になってきました。 夏が終わると季節は秋ですが、秋といえば春にまけず劣らず多い花粉症です。 実に日本人の4人に1人と言われる花粉症が根治できるかもしれないと注目されているのが、昨年より健康保険[…]

[» 続きを見る]