診療報酬の不正受給問題

ニュースで取り上げられている診療報酬の不正受給問題ですが、これは医師だけではなく、鍼灸院や整骨院でも行なわれている問題がある。
なぜこのようなことをするのかというと1つの問題として「経営を安定させたい」という気持ちがあるからです。

今や整骨院に関してはコンビニの倍以上の数があると言われています。
これだけ数があれば患者さんは分散してしまう可能性があり、集客できないため実際の治療回数よりも多く申請したり、中には親戚や友人に健康保険を借りて、治療に来てもいないのに治療したことにして保険組合に申請することもあります。
※実際に患者さんの知り合いが開業した時に保険証を貸して欲しいと言われたことがあるそうです。

また、鍼灸院や整骨院にはそれぞれ「保険適応疾患」というものがあるが、本来なら保険が使えない疾患も保険適応にしていることがあります。

では鍼灸院や整骨院の保険適応疾患とは?
【鍼灸院の場合】
①頸腕症候群(首から腕にかけての痛みや痺れ)
②頚椎捻挫(鞭打ち)
③五十肩
④神経痛(坐骨神経痛や三叉神経痛など)
⑤腰痛
⑥リウマチ

【整骨院の場合】
①骨折
②脱臼
③打撲
④捻挫
⑤肉離れ

上記のようになります。
お気づきの方もいるかと思いますが、整骨院では肩こりや腰痛というのは保険は使用できないのです。
皆さんが通われているところは正しく保険を使用されていますか?
健康保険を使用した場合、数ヵ月後に受信者、医療機関名、診療区分(科等)、診療月、受診日などが記載された通知書が届くため確認してみてください。

Share

関連記事

人生の1/3は寝ている

枕のお話です。 睡眠時間は人生の1/3と言われるため、質の良い睡眠を行なうためには自分に合った枕は必要不可欠。 先日、枕を買い換えましたが、見事に合わず・・・返品。 そして、買い直した枕も撃沈・・・ 夜中に2度目が覚めま[…]

[» 続きを見る]

浮腫み(むくみ)について③

脾とは東洋医学では胃腸系全般のことになります。 この脾と言う部分は食べ物から「気・血・水」を作り出す場所でもあるが、作るだけではなくこれらを全身へ運搬する働きもある。 つまり胃腸が弱っていたり、自覚がなくても胃腸が疲れて[…]

[» 続きを見る]

坐骨神経痛 42歳 女性

数年前から左臀部から太ももの裏側にかけて痺れが出てきたため、病院行くと坐骨神経痛と診断。 しかし、ヘルニアや狭窄症などではない。 その後はマッサージなどを受けに行くがあまり効果がなかったため、インターネットにて自宅から近[…]

[» 続きを見る]

心と身体

心と身体は切っても切り離せない関係です。 今までにもうつ病の方やパニック障害など心の病を抱えている方の治療に当たる機会がありましたが、治療をしていると本当にそう感じています。 一般的には心の病を抱えている方は心療内科や精[…]

[» 続きを見る]

基礎体温の2段階上昇

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 妊娠希望の方の多くは基礎体温表をつけていらっしゃるかと思いますが、この基礎体温にある変化が起きると妊娠している可能性が高くなることがあります。 それが、基礎体温の2段階での上昇になり[…]

[» 続きを見る]