診療報酬の不正受給問題

ニュースで取り上げられている診療報酬の不正受給問題ですが、これは医師だけではなく、鍼灸院や整骨院でも行なわれている問題がある。
なぜこのようなことをするのかというと1つの問題として「経営を安定させたい」という気持ちがあるからです。

今や整骨院に関してはコンビニの倍以上の数があると言われています。
これだけ数があれば患者さんは分散してしまう可能性があり、集客できないため実際の治療回数よりも多く申請したり、中には親戚や友人に健康保険を借りて、治療に来てもいないのに治療したことにして保険組合に申請することもあります。
※実際に患者さんの知り合いが開業した時に保険証を貸して欲しいと言われたことがあるそうです。

また、鍼灸院や整骨院にはそれぞれ「保険適応疾患」というものがあるが、本来なら保険が使えない疾患も保険適応にしていることがあります。

では鍼灸院や整骨院の保険適応疾患とは?
【鍼灸院の場合】
①頸腕症候群(首から腕にかけての痛みや痺れ)
②頚椎捻挫(鞭打ち)
③五十肩
④神経痛(坐骨神経痛や三叉神経痛など)
⑤腰痛
⑥リウマチ

【整骨院の場合】
①骨折
②脱臼
③打撲
④捻挫
⑤肉離れ

上記のようになります。
お気づきの方もいるかと思いますが、整骨院では肩こりや腰痛というのは保険は使用できないのです。
皆さんが通われているところは正しく保険を使用されていますか?
健康保険を使用した場合、数ヵ月後に受信者、医療機関名、診療区分(科等)、診療月、受診日などが記載された通知書が届くため確認してみてください。

Share

関連記事

産後うつ②

育児中の女性であれば10人に1人の割合でなってしまう恐れのある産後うつ。 ではどのような方がなりやすいかというと「頑張り屋さんで完璧主義者」 このような性格の方は少し危険になります。 これは産後うつだけではなく、うつ病に[…]

[» 続きを見る]

内装工事~下地組みが終わりました~

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 本日もお昼休みに内装工事の進み具合をチェックしてまいりました! 「ここからは早いですよ」という言葉に偽りなし! まさかの一日で天井、壁、間仕切りのLGS(軽量鉄骨)による下地組みが[…]

[» 続きを見る]

気温差が激しい今日この頃

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 最近は朝・晩の気温が大分低くなり、涼しいを通り越してやや肌寒いぐらいの日があるかと思いきや、日中になると30℃前後にまで気温が上がるため、体調管理が難しくなってきます。 こういった[…]

[» 続きを見る]

ブライダルチェック

ブライダルチェックとは結婚を控えた男女が妊娠しやすい身体かどうかを事前に婦人科にて検査を行なうというもので、数年前から検査を行うカップルが増えてきた。 検査項目はHIVやクラミジア、カンジタ、梅毒などの性病、ホルモン値、[…]

[» 続きを見る]

アトピー性皮膚炎に照海穴

30代女性。 幼少期よりアトピー性皮膚炎があったが、高校生の時に毎日のように菓子パンを食べていたら症状悪化。 以後、ステロイド軟膏を使用し症状を和らげていたが、今年の春から仕事の関係上、パンをよく食べるようになり再度症状[…]

[» 続きを見る]