脊柱管狭窄症 64歳 女性

脊柱管狭窄症 64歳 女性

3年ほど前に腰部脊柱管狭窄症と診断され、まだオペをするほどではなかったためしばらく様子を見ることになったが、3ヶ月ほど前から間欠性跛行のため100mほどしか歩行できない状態になる。
友人の勧めで整体に行き、さらに痛みが悪化したため当院に来院。

MRIなどの検査は医師による診断が下ってからは一度も行っていない。
患者さんの希望としては極力オペは行いたくないということでしたが、3回ほど治療して改善が見られない場合は病院を受診していただくことを約束し治療を始める。

舌診:淡暗色、舌下静脈の怒張あり。

脈:緊脈、左尺脈無力

腹診:全体に冷えが強い

弁証:気滞血オ、腎陽虚

治療
まずは痛みの治療を優先し、合谷・三陰交を使用。
治療後に舌下静脈の怒張が取れ、痛みはほぼ消失。

1週間後に来院された際、治療を受けた翌日に外に出かけたが、足の痛みなく長時間歩行ができるようになっていた。
その後は腎ユや太ケイなどを使用し、腎陽虚に対する治療を追加して行う。
現在は少し間隔を空けながら治療を継続していますが、痛みなく生活できるまで回復されています。

Share

関連記事

妊娠しました

本日、4ヶ月ぶりに娘さんと来院された方から突然のサプライズ報告。 前回の治療後に妊娠が発覚し、酷いつわりに苦しみながらも本日から安定期に入ったとのこと。 元々、喘息の治療がメインではありましたが、1度流産を経験しているた[…]

[» 続きを見る]

早く良くなる方の特徴

・自分の病気がどれぐらいの期間で良くなるのか? ・何回ぐらいで良くなるのか? この2点は全ての方が気になる点だとおもいます。 時々ですがこのようなお問い合わせがありますが、はっきりと言わせていただくと分かりません。 そも[…]

[» 続きを見る]

変わった治療

当院の鍼灸治療は基本的には頭部・手足・お腹周りにあるツボを使用して治療を行っています。 一般的には鍼灸治療というのは「患部に刺す」というのが常識になりつつあるので、肩こりなら肩、腰痛なら腰というイメージを持たれている方が[…]

[» 続きを見る]

続・湿疹治療

8月から湿疹でお越しの男性。 4ヶ月の継続治療により初回とは見違えるほど綺麗な状態になりました。 治療を始めてからステロイド剤は一切使用せず。 左が初回、右が昨日になります。

鍼灸治療は全科の治療が可能

病院では内科・呼吸器科・消火器科・泌尿器科・婦人科・整形外科・・・という具合に診療科が分かれているため症状によって通う病院が変わってきたりします。 しかし、鍼灸治療はあまり知らない方もいらっしゃっるかもしれませんが、「全[…]

[» 続きを見る]