これぞ異病同治

5cceec5da80e1dfb5b9a9f03e9a259e2_s

異病同治とは・・・
「異なった病気でも、病気の原因が同じであれば治療法も同じ」という東洋医学独特の考え方になります。

①冷え性を訴える女性
②眼精疲労を訴える男性
③花粉症の女性

3名ともツボを探っていくと臍の斜め下にある「大巨」というツボに反応が見られたため鍼を打つと、冷え性の方は足が温もる。

眼精疲労の方は目がスッキリし、目周囲のツボの圧痛は消失または軽減。

花粉症の方は鼻がグズグズだったが10分程で鼻水が止まる。

それぞれ別々のお悩みでしたが同じツボで症状は改善したため、これが異病同治となります。
一本の鍼でも身体は変わるため、やはり鍼は面白い!

Share

関連記事

痛みと精神の関係

痛みと精神の関係性として、東洋医学では神主学説というものがあります。 神主学説とは 「心が不安定な状態だと痛みが増し、心が安定してくると痛みが軽くなる。」という考え方です。 東洋医学では昔からこのような考え方をしていまし[…]

[» 続きを見る]

花粉症 47歳 女性

もともとは昨年の夏から美容鍼を受けに来られていた方。 美容鍼とともに春には花粉症があると言うことで身体の治療は花粉症のための治療を行っていました。 症状としては鼻水や鼻づまりはそれほどなく、目の痒みがあるていど。 弁証:[…]

[» 続きを見る]

治療と同じぐらい大切なこと

体の不調があればまずは病院で検査をし、薬での治療が第一選択となり、それでも良くならなければ他の治療法を探す。 これが今の時代の流れになっている。 しかし、治療と同じぐらい大切なことがある。 それが「養生」というもの。 養[…]

[» 続きを見る]

痩せるツボ

この仕事をしていると時々相談されるのが「痩せるツボってないですか?」 一昔前ほどではないですが今でも耳ツボダイエットというのを聞きますが、結論から言いますと「痩せるツボはない!」 耳ツボダイエットに関しても調べてみました[…]

[» 続きを見る]

2019年 花粉情報

今さらではありますが、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 さて、毎年恒例となっておりますが、2019年の花粉情報になります。 今年の花粉は昨年の猛暑の影響もあり大量飛散と予報されております。[…]

[» 続きを見る]