呼吸器の問題=肺ではない

呼吸や呼吸器系に問題が起きると「肺」に問題があると考えるのが普通でしょう。
しかし、東洋医学では呼吸器系の問題=肺の問題とは考えません。

確かに肺の問題であることは多々あるが、そこは東洋医学の不思議な部分でもあり、まったく呼吸とは関係なさそうな臓器の異常で呼吸器に異常が出てくることがあります。

呼吸というのは「息を吸う」、「息を吐く」ことですが、東洋医学では肺はどちらにも関与しているが、どちらかといえば「呼気」の方に関与しており、「吸気」に非常に関与しているのが「腎」になります。
腎には「納気」という働きがあり、「気を納める」、つまり空気を納めるということなので腎がしっかりとしていると肺への酸素の出入りが円滑になり、しっかりとした呼吸が可能になります。
そのため、腎が弱ると呼吸が浅くなり、深く息を吸い込むことができなくなるため、喘息などの呼吸器系の問題も肺だけではなく、腎の弱りも関与していることがあります。

Share

関連記事

消化器系の不調からくる膝の痛み

数年前から膝の内側に痛みがあり、接骨院に通っているがなかなか良くならない。 階段を下りる時に痛みがある。 臍の少し上の下脘(げかん)に冷えあり。 下痢と軟便を繰り返し、病院では年齢的な腸の機能低下によるものなので治療法は[…]

[» 続きを見る]

女性は血の不足に要注意!

女性は血の不足に要注意。 これはつまり、血液の不足に注意が必要ということになります。 東洋医学での血とは血液のことで臓器や組織・器官に栄養や潤いを与える栄養物質で、飲食物を基に脾胃により作られます。また、精神活動を支える[…]

[» 続きを見る]

不眠症の症例

不眠症を訴える方は以外にも多く、寝つきが悪い、中途覚醒、早朝覚醒などあるが、鍼灸治療では割と簡単に改善するケースが多いことはあまり知られてはいないかもしれない。 ただし、日勤や夜勤などがあり生活習慣が不規則な場合は簡単に[…]

[» 続きを見る]

卵巣と精巣のお話

女性にとって冷えは大敵!と言いますが、では男はどうなのか?考えたことありますか? 身体にとっては冷えは確かに良くありませんが、男の場合は熱にも注意するべきです。 卵巣は体内にあり、精巣は陰嚢という袋の中にあるため、体内に[…]

[» 続きを見る]

不眠症にも鍼灸

患者さんを問診していると意外と多いのが睡眠の質の低下。 不眠症とまではいかないけれど寝つきが悪い、夜中に目が覚めるという方は意外といらっしゃいます。 このように睡眠の質が低下した状態を東洋医学ではどのように考えていくのか[…]

[» 続きを見る]