呼吸器の問題=肺ではない

呼吸や呼吸器系に問題が起きると「肺」に問題があると考えるのが普通でしょう。
しかし、東洋医学では呼吸器系の問題=肺の問題とは考えません。

確かに肺の問題であることは多々あるが、そこは東洋医学の不思議な部分でもあり、まったく呼吸とは関係なさそうな臓器の異常で呼吸器に異常が出てくることがあります。

呼吸というのは「息を吸う」、「息を吐く」ことですが、東洋医学では肺はどちらにも関与しているが、どちらかといえば「呼気」の方に関与しており、「吸気」に非常に関与しているのが「腎」になります。
腎には「納気」という働きがあり、「気を納める」、つまり空気を納めるということなので腎がしっかりとしていると肺への酸素の出入りが円滑になり、しっかりとした呼吸が可能になります。
そのため、腎が弱ると呼吸が浅くなり、深く息を吸い込むことができなくなるため、喘息などの呼吸器系の問題も肺だけではなく、腎の弱りも関与していることがあります。

Share

関連記事

たまには洒落た店でランチを

一昨日からGWが始まりましたが、今年はほぼ仕事で終わりそうな蓬祥鍼灸院の長谷川です。 昨日はちょっと洒落たお店にランチを食べいいって来ました。もちろん1人です。 場所はささしまライブ駅から徒歩数分のJICAにある「カフェ[…]

[» 続きを見る]

浮腫み(むくみ)について③

脾とは東洋医学では胃腸系全般のことになります。 この脾と言う部分は食べ物から「気・血・水」を作り出す場所でもあるが、作るだけではなくこれらを全身へ運搬する働きもある。 つまり胃腸が弱っていたり、自覚がなくても胃腸が疲れて[…]

[» 続きを見る]

三陰交で分かること

足に三陰交という比較的有名なツボがあります。 このツボがなぜ有名なのかというと婦人科疾患の常用穴、つまり婦人科疾患に非常に効果があるとされるツボだからです。 しかし、実際にこのツボを使って治療を行えば婦人科疾患が改善され[…]

[» 続きを見る]

ストレスで不正出血が起きるのはなぜ?

生理の時期でもないのに不正出血が起きると最初に考えるのが「ストレス?」かもしれません。しかし、よくよく考えるとストレスでなぜ不正出血が?と思いませんか? 本日はなぜストレスで不正出血が起きるのかということを東洋医学の面か[…]

[» 続きを見る]

むち打ち(交通事故治療)

交通事故による症状でこのようなお悩みはありませんか? ・むち打ちによる首の痛み ・整形外科や接骨院に通っているが良くならない ・レントゲンでは問題ないが痛みが引かない ・事故後めまいが起きるようになった 交通事故で最も多[…]

[» 続きを見る]