妊娠報告

daedec44f9adb45aa5f70e0598a8d3c6_s

昨年の7月から不妊治療でお越しの40歳女性。
この度、自然妊娠の報告をいただきました。

約7ヶ月にわたり、週1回の治療を継続されお灸も毎日行なっていただけていました。

治療は補腎のために太ケイや照海を使用し、月経期には三陰交で瘀血の処置を行なったところ、太ケイの左右差がなくなってきたところで妊娠発覚。
やはり、ツボの左右のバランスを整えることが重要なのでしょう。

現在、妊娠6週ですが順調に育ってくれることを願います。

Share

関連記事

東洋医学はゆっくり効く?

一般的に西洋医学の薬は即効性があり、東洋医学での治療効果は比較的ゆっくり・じっくり効くというイメージがあると思いますが、これは誤解です。 東洋医学も即効性はあります。 ただし、効果を実感するにはどうしても時間がかかること[…]

[» 続きを見る]

鍼灸師が行なう風邪予防

寒暖差の激しい今年の冬ですが、体調の方はいかがでしょうか? 寒くなってくると風邪を引いたり、インフルエンザに罹ってしまう方も多いですが、しっかりと予防はされているでしょうか? 私は今でこそ風邪を引かなくなりましたが、鍼灸[…]

[» 続きを見る]

使用する鍼の種類

当院では色々な種類やサイズの鍼を使用します。 写真は実際に使用する鍼の一部になりますが、比較的多く使用する鍼になります。 使用する鍼をどのように選ぶかというとツボの深さや大きさ、目的などで変わってきます。 全て使い捨ての[…]

[» 続きを見る]

脈診での妊娠判定

不妊治療をしていると、今回は妊娠しているかどうかということは気になるところだと思います。 妊娠しているかどうかを調べるためには市販の妊娠検査薬を行なうことで結果を知ることができるため、多くの方が行なっているかと思います。[…]

[» 続きを見る]

アトピー性皮膚炎の症例

40代女性 幼少期よりアトピー性皮膚炎で常にステロイドを使用してきた。 30歳から5~6年ほど光線療法と鍼で改善するも時々はステロイドを使用。 その後も再発を繰り返していたため、中国から来日されていた漢方医に処方してもら[…]

[» 続きを見る]