浮腫み(むくみ)について②

dbe0cb4db49532e10872eca32c5f65d3_s

肺が病むと浮腫みの原因になることがある。
肺は呼吸器だが、東洋医学では水分代謝と非常に関係の深い臓器の1つ。

肺と水分代謝の関係は主に以下の3つ
①皮膚に潤いを与える
②大腸に水分を送る
③排尿作用の促進

肺が悪くなると尿の出が悪くなるということになり、結果的に浮腫みを起す原因となる。

これは缶詰の水切りでイメージしてください。
※条件
①缶切りで開けるタイプ
②ザルは使わない

まず、水を切るために一箇所に穴を開けます。最初は水が勢いよく出ますが途中から出が悪くなります。
そこで、反対側にもう一箇所穴を開けて水を切ると、しっかりと水が切れるようになります。
これはもう一箇所に穴を開けることにより、空気の通り道を確保され水の出が良くなるのですが、これを人体で考えてみるとこのようになります。

水を出すための穴:腎、膀胱、尿道
空気の通り道のための穴:肺

「肺は水の上源」
水の流れは自然界では重力の関係上、上から下へ流れるが人体においては肺の力が水が上から下へ流れるのをサポートしている。
このように一見関係なさそうな臓器の不調が意外な原因となっていることが東洋医学では多々存在している。

Share

関連記事

カンジタ皮膚炎完治

カンジタ皮膚炎を発症した男性。 総合病院の皮膚科を受診すると、菌が全身に回らないようにするため2日間にかけての点滴を行い、塗り薬を処方される。 1週間経過したが変化がないため、強めの点滴を行なうと副作用のため身体がだるく[…]

[» 続きを見る]

鍼灸治療の豆知識

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今日は鍼灸治療の豆知識として知っていた方が良いことをお伝えします。 医療費控除というものをご存知かと思いますが、鍼灸治療もこの医療費控除の対象となります。そのため、当院では基本的に毎[…]

[» 続きを見る]

足元を暖めよう!

夏らしい夏ではありませんでしたが、9月に入り徐々に涼しくなってきました。 本格的に寒くなる前に冷えについてです。 四字熟語に「頭寒足熱」という言葉がありますが、この言葉の意味は頭を冷やして足を温めるのは健康によいというこ[…]

[» 続きを見る]

浮腫み(むくみ)について

浮腫みとは全身を流れている血液中の水分が、何らかの原因によって全身あるいは身体のある部分に留まってしまうもの。 問診表のチェック項目にもよくチェックが入っていたりします。 最も多いであろう浮腫みの原因は下肢の筋力不足や運[…]

[» 続きを見る]

生理不順で周期がバラバラになる原因は?

女性にしか起こらない生理的な現象が「月経(生理)」になりますが、特に問題のない方であれば月に1回は必ず訪れるものになります。 医学的には25日~40日以内に定期的に来ていれば問題視されることはありません。 しかし、中には[…]

[» 続きを見る]