浮腫み(むくみ)について

a0002_008684

浮腫みとは全身を流れている血液中の水分が、何らかの原因によって全身あるいは身体のある部分に留まってしまうもの。
問診表のチェック項目にもよくチェックが入っていたりします。

最も多いであろう浮腫みの原因は下肢の筋力不足や運動不足。

「足は第2の心臓」とも言われ、足の筋肉の収縮(ポンプ作用)によって足の血液が心臓に戻るが、立ち仕事や座りっぱなし、運動嫌いなどでこのポンプ作用が上手く使われないと浮腫みが生じやすくなる。

また、浮腫みが生じやすいのが妊婦さん。
妊婦さんの場合、産婦人科では利尿作用のある漢方薬が処方されることが多いのですが、やはり効果がない方も多い。
なぜ効果がないかというと、使い方を間違えているからです。

浮腫みとは体の中に余分な水分が溜まっている為に起きるものですが、だからといって利尿作用のある漢方薬を服用しても意味がない。
問題はなぜ身体の中に水分が溜まっているのか?なぜ、水分代謝が悪くなったのか?を考えなければいけません。

東洋医学では浮腫みを引き起こす臓器は主に肺・脾・腎の不調となります。
続きは次回・・・

Share

関連記事

治療にあせりは禁物

今抱えている体の不調がなかなか改善されないと不安になり、あれこれと治療を試している方は多く見られます。 まずは病院での治療を受け、だめなら漢方や鍼灸という選択を取られる方が多いのですが、中には治療院を転々として見える方も[…]

[» 続きを見る]

花粉症にも鍼灸

秋と言えば・・・ ・食欲の秋 ・スポーツの秋 ・読書の秋 ・花粉症の秋 最後にいらないものが入ってますかね? でも、秋の花粉症の方にとっては嫌な季節に突入してしまいました。 花粉症と言うとやはり内科や耳鼻科に行かれる方が[…]

[» 続きを見る]

体調管理はしっかりと

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 先週辺りから日中の最高気温が20℃を超えるようになり、さらにいつの間にか桜も開花しています。 しかし、やはりこの時期の特徴とも言えるのが朝晩と日中の気温差です。 この気温差[…]

[» 続きを見る]

現代人にお勧めのストレス解消法

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。 皆さんはストレス発散できていますか? 私はできているつもりではいますが、実際には分かりませんが、とりあえず不調は何も感じていないためOKと考えています。 ち[…]

[» 続きを見る]

風邪の治療もできますよ

3週間ぶりに来院された30代の女性患者さんが治療前に「風邪を引きました」と一言。 そのため、まずは風邪の治療を先に行なうことにしました。 症状は喉の痛みとイガイガ、微熱。 脈診と舌診の結果、「風熱表証」として1寸5番鍼で[…]

[» 続きを見る]