浮腫み(むくみ)について

a0002_008684

浮腫みとは全身を流れている血液中の水分が、何らかの原因によって全身あるいは身体のある部分に留まってしまうもの。
問診表のチェック項目にもよくチェックが入っていたりします。

最も多いであろう浮腫みの原因は下肢の筋力不足や運動不足。

「足は第2の心臓」とも言われ、足の筋肉の収縮(ポンプ作用)によって足の血液が心臓に戻るが、立ち仕事や座りっぱなし、運動嫌いなどでこのポンプ作用が上手く使われないと浮腫みが生じやすくなる。

また、浮腫みが生じやすいのが妊婦さん。
妊婦さんの場合、産婦人科では利尿作用のある漢方薬が処方されることが多いのですが、やはり効果がない方も多い。
なぜ効果がないかというと、使い方を間違えているからです。

浮腫みとは体の中に余分な水分が溜まっている為に起きるものですが、だからといって利尿作用のある漢方薬を服用しても意味がない。
問題はなぜ身体の中に水分が溜まっているのか?なぜ、水分代謝が悪くなったのか?を考えなければいけません。

東洋医学では浮腫みを引き起こす臓器は主に肺・脾・腎の不調となります。
続きは次回・・・

Share

関連記事

花粉症にパイオネックス

今年は花粉症の方の治療が例年に比べて多いのですが、今年は体の治療に加えて新しい治療方法を加えております。 それが、パイオネックスというシールタイプの鍼を使用した補助療法です。 シールタイプの鍼はこちらになります。 真ん中[…]

[» 続きを見る]

これぞ異病同治

異病同治とは・・・ 「異なった病気でも、病気の原因が同じであれば治療法も同じ」という東洋医学独特の考え方になります。 ①冷え性を訴える女性 ②眼精疲労を訴える男性 ③花粉症の女性 3名ともツボを探っていくと臍の斜め下にあ[…]

[» 続きを見る]

年内は本日で終了

年内の診療は本日で終了となります。 今年も様々な体の不調でお悩みの方を診させていただきましたが、特に不妊でお悩みの方の力になれたという印象があります。※出産のご報告をいただけると嬉しい限りです。 まだまだ治療が必要な方も[…]

[» 続きを見る]

東洋医学に関する番組情報

本日、メーテレにて20:00~「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」にて漢方薬や鍼灸に関して2時間放送されます。 おそらく、メインは漢方薬の内容になるかと思いますが、東洋医学の考え方を知ることができるチ[…]

[» 続きを見る]

ゴーヤーの苦味成分

ここ数日は梅雨明けしたのではないかと思うぐらい暑くてたまらず、ついに自宅でもエアコンデビューしました。 こんな暑い日には冷たい飲み物やアイスが恋しくなりますが、やはりこういったものは摂りすぎは注意しなければいけません。 […]

[» 続きを見る]