冷え性 28歳 女性

主訴:冷え性

10代の頃から冷え性であり、冬場はもちろん夏場でも素足でフローリングを歩いているだけで足の指の感覚がなくなる。
また、毎日6㎞ジョギングをしているが、それでも足は温かくなることはなく、汗もあまりかかない。
その他、夜中に寝苦しく起きることが頻繁にあり、寝汗をかいていることがある。
食欲はあまりなく、夕方までにミカン1つで済ませることもある。
内くるぶし付近に細絡あり。

※細絡とは下記の写真のような赤くて細い血管になります。

7VYbkZPioWWZCiK1409882387_1409882403

舌:淡暗色、無苔

脈:沈数

弁証:腎陰虚、お血

【治療】
腎ユ、中渚、列ケツ、三陰交、公孫、復溜

細絡の部分に対して刺絡※治療に自宅でのお灸を行ってもらうよう指導。

2診目(1週間後)
足の冷えは自覚的にも改善され、夜もしっかりと眠れるようになる。
腎ユ、中渚、列ケツ、三陰交、公孫、太ケイ

治療後、足のみならず全身がポカポカになる。
その後も週1回の治療を続け4回で終了。

Share

関連記事

日本人の有給消化率

先日の治療中の患者さんとの会話。 「来月、仕事休んで旅に出ます。」という患者さんからのちょっとした報告があり、「有給ですか?」と聞くと、「もちろん!」という返事。 そこで疑問に思ったのが、日本人はどれぐらい有給を使ってい[…]

[» 続きを見る]

食後の眠気

食後に眠くなる・・・ この症状を訴える方も意外と多い現代人ですが、皆さんは経験はないでしょうか? 今までで1番ひどかった方は食事中に寝てしまうという方がいました。 何でこのような症状が出るのかというと、ヒントは日本のお昼[…]

[» 続きを見る]

東洋医学の考え方

東洋医学の考え方は非常に独特なため、一般の方にはなかなか難しい部分があり、鍼灸師でさえ敬遠される方が多いのです。 そのため、東洋医学の考え方を身近なもので例えてみました。 東洋医学で治療を行う際にはまずはその方の生活習慣[…]

[» 続きを見る]

繊維筋痛症とは?

名古屋の鍼灸師・蓬祥鍼灸院の長谷川です。 繊維筋痛症という病名を聞いたことがあるでしょうか? 最近ですと、アメリカの人気アーティストであるレディー・ガガがこの病気になってしまったことをSNSを通して発表しています。 この[…]

[» 続きを見る]

更年期や閉経後に不正出血が起きる理由とは?

コンテンツ1 更年期や閉経後に不正出血になるのははぜ?2 ホルモンバランスと不正出血の関係は?2.1 ホルモンバランスの問題だけではない!更年期以降の不正出血の原因3 更年期や閉経後に不正出血が起きた場合の対策は?3.1[…]

[» 続きを見る]