アトピー性皮膚炎に照海穴

30代女性。
幼少期よりアトピー性皮膚炎があったが、高校生の時に毎日のように菓子パンを食べていたら症状悪化。
以後、ステロイド軟膏を使用し症状を和らげていたが、今年の春から仕事の関係上、パンをよく食べるようになり再度症状が悪化する。
症状は春から夏にかけて全身に痒みがあり、特に夜になると痒みが増す。

弁証:腎陰虚>湿困脾土

左照海穴を基本とし、豊隆・隔兪・至陽・合谷などを使用し、治療すること3ヶ月・13回の治療で皮膚の赤みがかなり引き、夜の痒みも引いてくる。
肌の見た目も落ち着いてきたため、春ごろにはもっと良い状態になるでしょう。

Share

関連記事

日本人の有給消化率

先日の治療中の患者さんとの会話。 「来月、仕事休んで旅に出ます。」という患者さんからのちょっとした報告があり、「有給ですか?」と聞くと、「もちろん!」という返事。 そこで疑問に思ったのが、日本人はどれぐらい有給を使ってい[…]

[» 続きを見る]

女性アスリートと月経③

女性アスリートと月経第3弾。 第1弾は「無月経が疲労骨折を招く」。 第2弾は「女性ホルモン(エストロゲン)の不足が無月経を招く」。 今回は女性ホルモンが不足するとなぜ無月経になり、疲労骨折を招くのか? まず女性ホルモンで[…]

[» 続きを見る]

花粉症 47歳 女性

もともとは昨年の夏から美容鍼を受けに来られていた方。 美容鍼とともに春には花粉症があると言うことで身体の治療は花粉症のための治療を行っていました。 症状としては鼻水や鼻づまりはそれほどなく、目の痒みがあるていど。 弁証:[…]

[» 続きを見る]

妊娠しやすい体作り~睡眠編・補足~

こんにちは。 蓬祥鍼灸院・長谷川です。 前回の妊娠しやすい体作り【睡眠編】の補足になります。 睡眠には大きく分けて2つ存在します。 「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という言葉はお聞きしたことがあると思います。 【レム睡眠】[…]

[» 続きを見る]

産後うつ③

産後うつを防ぐために効果的なこととして「運動」がある。 運動といっても誰でも簡単に行なうことができる散歩を1日15~30分行なうだけで産後うつの予防にも繋がる。 産後うつは育児ストレスも大きな原因となり、育児中は何かと家[…]

[» 続きを見る]