先天性股関節脱臼に刺絡が著効

先天性股関節脱臼が原因で起きている、変形性股関節症により股関節から膝にかけて慢性的な痛みを訴えている女性。
歩行状態は右脚を引きずるように歩かれている。
足を診ると下肢静脈瘤と胃経と胆経上に細絡あり。

sairaku

刺絡を行なうと大量の赤黒い出血があり、治療後の翌日より痛みが嘘のように引いたと驚かれた様子。
2週間経過してもスタスタと歩かれております。

これまで整形外科や他の鍼灸院で治療を受けていたが全く効果がなく、鍼灸院に関しては鍼以外にもとても痛みを伴う徒手療法をされあまり良い印象を持たれていなかった。

そのためか、初回の際に「細絡の処置をすれば痛みは必ず引く」と説明するもあまり納得されていませんでしたが、しっかりと効果かが出たため東洋医学を少しは信じていただけるようになったかと思います。

Share

関連記事

性感染症のカンジタを侮るなかれ

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 今日は性感染症の1つである「カンジタ」についてです。 当院のホームページを見に来る方の中でも「カンジタ」というキーワードが非常に多く、ほぼ毎日のようにこのキーワードで検索されて[…]

[» 続きを見る]

顎関節症の症例

40代女性 1週間ほど前に食事をしている際に左側の顎に痛みが起きる。 歯科医に行くと顎関節症と診断される。 顎関節症は20代の頃にも発症したことがあり、当時は名古屋へ引っ越してきたことによるストレスから発症。当時は歯ぎし[…]

[» 続きを見る]

2016年の花粉情報

日本気象協会が来年春の花粉の飛散予想を発表。 【前シーズン比】 2016年は、九州・四国・東海地方では前シーズンより多いかやや多く、非常に多く飛散するところもある見込みです。中国・関東甲信地方では前シーズン並み、近畿・北[…]

[» 続きを見る]

刺絡の効果②

定期的に来院される50代女性。 足がパンパンに張って痛みとダルさを訴えられていた。 足を診ると大腿部に細絡を確認。 右脚は胃経の梁丘(りょうきゅう)付近、左足は脾経の血海付近 左右の大腿部に刺絡を行なうと赤黒い血液が放出[…]

[» 続きを見る]

生理不順で周期がバラバラになる原因は?

女性にしか起こらない生理的な現象が「月経(生理)」になりますが、特に問題のない方であれば月に1回は必ず訪れるものになります。 医学的には25日~40日以内に定期的に来ていれば問題視されることはありません。 しかし、中には[…]

[» 続きを見る]