先天性股関節脱臼に刺絡が著効

先天性股関節脱臼が原因で起きている、変形性股関節症により股関節から膝にかけて慢性的な痛みを訴えている女性。
歩行状態は右脚を引きずるように歩かれている。
足を診ると下肢静脈瘤と胃経と胆経上に細絡あり。

sairaku

刺絡を行なうと大量の赤黒い出血があり、治療後の翌日より痛みが嘘のように引いたと驚かれた様子。
2週間経過してもスタスタと歩かれております。

これまで整形外科や他の鍼灸院で治療を受けていたが全く効果がなく、鍼灸院に関しては鍼以外にもとても痛みを伴う徒手療法をされあまり良い印象を持たれていなかった。

そのためか、初回の際に「細絡の処置をすれば痛みは必ず引く」と説明するもあまり納得されていませんでしたが、しっかりと効果かが出たため東洋医学を少しは信じていただけるようになったかと思います。

Share

関連記事

性感染症のカンジタを侮るなかれ

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 今日は性感染症の1つである「カンジタ」についてです。 当院のホームページを見に来る方の中でも「カンジタ」というキーワードが非常に多く、ほぼ毎日のようにこのキーワードで検索されて[…]

[» 続きを見る]

眠気③

前回は脾気虚という胃腸の弱りからの眠気のお話でしたが、今回は湿邪による眠気のお話です。 湿邪とは水分の塊でこの湿邪が身体に溜まると色々な症状が出てきますが、眠気が出てくるのも1つの特徴的な症状ともいえます。 まずこの湿邪[…]

[» 続きを見る]

応援してます!

昨年の10月に体調不良でご来院いただいて以降、定期的に体のメンテナンスをさせていただいている患者様がアクセサリーの販売を始めました。 仕事・育児・家事の合間にコツコツと制作されています。 お値段も非常にお手ごろとなってい[…]

[» 続きを見る]

現代人の精子は減少傾向にあり

こちらは海外のデータになりますが、現代人の精子はこの40年間で半分ほどに減少しているそうです。 このデータは欧米の男性によるものですが精子濃度が52.4%、総精子数が59.3%減少しており、日本人は欧米人よりも「働く」と[…]

[» 続きを見る]

花粉症・PMS(月経前症候群) 26歳 女性

数年前から月経1週間程前になると感情のコントロールができず、イライラしたり、急に泣いてしまったり、集中力の低下、浮腫み、食欲の増加などの症状が出るようになる。 また、花粉症でもあり春・秋どちらも症状が出るという。 治療は[…]

[» 続きを見る]