先天性股関節脱臼に刺絡が著効

先天性股関節脱臼が原因で起きている、変形性股関節症により股関節から膝にかけて慢性的な痛みを訴えている女性。
歩行状態は右脚を引きずるように歩かれている。
足を診ると下肢静脈瘤と胃経と胆経上に細絡あり。

sairaku

刺絡を行なうと大量の赤黒い出血があり、治療後の翌日より痛みが嘘のように引いたと驚かれた様子。
2週間経過してもスタスタと歩かれております。

これまで整形外科や他の鍼灸院で治療を受けていたが全く効果がなく、鍼灸院に関しては鍼以外にもとても痛みを伴う徒手療法をされあまり良い印象を持たれていなかった。

そのためか、初回の際に「細絡の処置をすれば痛みは必ず引く」と説明するもあまり納得されていませんでしたが、しっかりと効果かが出たため東洋医学を少しは信じていただけるようになったかと思います。

Share

関連記事

2019年 花粉情報

今さらではありますが、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 さて、毎年恒例となっておりますが、2019年の花粉情報になります。 今年の花粉は昨年の猛暑の影響もあり大量飛散と予報されております。[…]

[» 続きを見る]

患者よ、薬を捨てなさい

※思いのほか長文になっています。 こう言われるとなんだか聞こえが悪いですよね。 鍼灸師風情が何言ってんだって感じですが、これは僕が患者さんに言っている訳ではありません。 この言葉は薬を出す側のある方が言っている言葉になり[…]

[» 続きを見る]

坐骨神経痛 42歳 女性

数年前から左臀部から太ももの裏側にかけて痺れが出てきたため、病院行くと坐骨神経痛と診断。 しかし、ヘルニアや狭窄症などではない。 その後はマッサージなどを受けに行くがあまり効果がなかったため、インターネットにて自宅から近[…]

[» 続きを見る]

脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症で医師からオペを勧めらているが、オペをしたくない場合に鍼灸治療を選択される方が多くいらっしゃいますが、この様な場合はまず2~3回ほど治療を行ないます。 そして痛みや痺れが緩和され、歩行距離や歩行スピードに[…]

[» 続きを見る]

サーキュレーターで問題解決!

新治療院に移転してから早4ヶ月が経ちました。 夏は快適に治療ができていましたが、問題は冬でした! 壁には断熱材が入っていますが、床はコンクリートに直接フロアタイルを貼り付けているため、底冷え+入り口のガラスからの冷気で間[…]

[» 続きを見る]