生理痛 29歳 女性

主訴:生理痛

月経周期:28日

生理痛:あり(締め付けられるような痛み)

月経量:多い

月経色:赤紫色

その他、仕事で人間関係によるストレスがあり、生理前になるとイライラしやすくなる。

脈:沈弦渋

弁証:肝鬱気滞血オ

【治療】 月2での治療ペース
百会・合谷・太衝・三陰交・列ケツ・公孫

【経過】
治療を開始してから2週期目には生理痛ほぼなくなり、経色もきれいな赤色になる。

Share

関連記事

ホルモンバランスの乱れと東洋医学

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 不妊治療を始める際に多くの方が検査するであろうホルモン値ですが、このホルモンバランスが乱れは色々な原因があります。 ・自律神経系の最高中枢である脳の視床下部の問題 ・副官である[…]

[» 続きを見る]

薄毛対策【体を若返らせる】

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 女性男性ともにの薄毛の原因として挙げられるのが加齢によるものですが、しっかりと体のケアをすることで体を若返らせて薄毛を改善していくことができます。 老化による脱毛は髪の毛一本一本が細[…]

[» 続きを見る]

なかなか止まらない不正出血の原因は胃腸の弱りが原因かも?

コンテンツ1 胃腸と不正出血の関係とは?2 東洋医学での胃腸について2.1 脾不統血とはどんな状態?3 鍼灸治療の効果は?自分でできる対策は? 胃腸と不正出血の関係とは? 様々な原因で起きる不正出血ですが、東洋医学には独[…]

[» 続きを見る]

子宮内膜症と鍼灸治療

子宮内膜症に対しては鍼灸治療はピルなどとは違い副作用がないため有効な治療の選択肢になります。 子宮内膜症など婦人科疾患でお悩みの方に多く診られるのが、「オ血」と言われるドロドロとした血液を身体(子宮)に溜め込んでいる体質[…]

[» 続きを見る]

多嚢胞卵巣症候群(PCOS)の症例

28歳 女性。 26歳の時に病院にて多嚢胞卵巣症候群(PCOS)と診断され、27歳の時に2回目の体外受精にて妊娠・出産。 二人目を考えており、できるだけ自然に妊娠したという希望で、鍼灸治療を選択。 現在は病院にも通院して[…]

[» 続きを見る]