生理痛 29歳 女性

主訴:生理痛

月経周期:28日

生理痛:あり(締め付けられるような痛み)

月経量:多い

月経色:赤紫色

その他、仕事で人間関係によるストレスがあり、生理前になるとイライラしやすくなる。

脈:沈弦渋

弁証:肝鬱気滞血オ

【治療】 月2での治療ペース
百会・合谷・太衝・三陰交・列ケツ・公孫

【経過】
治療を開始してから2週期目には生理痛ほぼなくなり、経色もきれいな赤色になる。

Share

関連記事

東洋医学関連番組

本日19時より名古屋テレビ(テレビ朝日系列)にて林修の今でしょ講座「医者に聞きにくい病気・薬の疑問を解消!!3時間SP」が放送されます。 この番組では割と漢方薬についても紹介されている番組で、今回は最強の漢方薬が4つ紹介[…]

[» 続きを見る]

PMSの症状が生理後の方が酷くなる理由

コンテンツ1 PMSの症状が生理後の方が酷くなる理由2 血虚と生理後のPMSの関係とは?3 セルフケア PMSの症状が生理後の方が酷くなる理由 多くの方のPMSによる症状は「生理前」に起きるが、中には生理後もイライラや気[…]

[» 続きを見る]

排卵はあるがなかなか妊娠できなかった理由は排卵日のズレだった

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 妊娠希望の方は基礎体温を測り、排卵日がいつなのか?というのは気になる部分かと思います。 しかし、基礎体温をしっかりつけており、お互いに特に問題もない、タ[…]

[» 続きを見る]

病気にならないためにすべきこと

①しっかりと食べる※ただし食べすぎは注意 ②休む時は休む ③適度に体を動かす ④趣味を持つ ⑤考え込んだり、悩みすぎたり、心配しすぎたりしない 最近多いのは⑤の方です。 人それぞれ色々な悩みはあるかもしれません。悩んだり[…]

[» 続きを見る]

変わった治療

当院の鍼灸治療は基本的には頭部・手足・お腹周りにあるツボを使用して治療を行っています。 一般的には鍼灸治療というのは「患部に刺す」というのが常識になりつつあるので、肩こりなら肩、腰痛なら腰というイメージを持たれている方が[…]

[» 続きを見る]