2016年の花粉情報

b89d42f1d699ed1ecd811fea00caf540_s

日本気象協会が来年春の花粉の飛散予想を発表。

【前シーズン比】
2016年は、九州・四国・東海地方では前シーズンより多いかやや多く、非常に多く飛散するところもある見込みです。中国・関東甲信地方では前シーズン並み、近畿・北陸・東北地方と北海道ではやや少ないでしょう。

【例年比】
2015年の夏は、北・東日本と西日本で大きく天候が分かれました。北・東日本では、気温は高かったものの日照時間と降水量はほぼ平年並みとなりました。西日本では、昨年同様、低温・日照不足・多雨となり、花芽が形成されにくい気象条件となりました。 このため例年に比べると、花芽が多く形成される気象条件のそろった東北地方ではやや多い見込みです。そのほかの地域では、花粉の飛散数は例年より少ないでしょう。特に九州・四国地方は非常に少なく、例年の半分以下となる見込みです。

簡単にご説明するとこうなります。
・2015年と比較すると来年は非常に多い
・例年と比較すると少ない

花粉症に対する鍼灸治療は非常に効果的だと感じております。
薬はあくまでも症状を押さえるためのものでしかありませんが、鍼灸治療は花粉症の原因となっている体質を変えていきます。
今から体質改善してみませんか?

花粉症対策についてはこちら

Share

関連記事

主婦手湿疹とストレスの関係

主婦手湿疹とは家事による水仕事が原因で皮膚のバリヤ機能がなくなってしまうことにより起こる湿疹のことで、意外にもこの手湿疹で悩んでいる方は多くいらっしゃいます。 ですが、同じ主婦の方で、同じ程度の水仕事をしているにもかかわ[…]

[» 続きを見る]

ブライダルチェック

ブライダルチェックとは結婚を控えた男女が妊娠しやすい身体かどうかを事前に婦人科にて検査を行なうというもので、数年前から検査を行うカップルが増えてきた。 検査項目はHIVやクラミジア、カンジタ、梅毒などの性病、ホルモン値、[…]

[» 続きを見る]

東洋医学との出会い

鍼灸治療は東洋医学による治療である。 このようにお考えの方はきっと多いかと思いますが、実はそうではありません。 私自身もこの世界に入る前は「鍼灸=東洋医学」だと思っていました。 しかし、鍼灸学校に入って東洋医学について勉[…]

[» 続きを見る]

バルトリン腺膿瘍

バルトリン腺とは腟の入口付近にある左右一対の腺で、性行為を滑らかにするための液を分泌しています。 この分泌腺にブドウ球菌、淋菌(りんきん)、バクテロイデス、クラミジア・トラコマチスなどが感染して炎症を起こす病気で、外陰部[…]

[» 続きを見る]

脱水症状かどうかチェックできる飲み物

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 本日、名古屋市内でも過去最高の40℃を記録しました。 外は地獄・・・エアコンが28℃でもかなり涼しく感じられてしまうほどです。 こんな暑い現在ですが、今年はインターハイが東海地区で[…]

[» 続きを見る]