2016年の花粉情報

b89d42f1d699ed1ecd811fea00caf540_s

日本気象協会が来年春の花粉の飛散予想を発表。

【前シーズン比】
2016年は、九州・四国・東海地方では前シーズンより多いかやや多く、非常に多く飛散するところもある見込みです。中国・関東甲信地方では前シーズン並み、近畿・北陸・東北地方と北海道ではやや少ないでしょう。

【例年比】
2015年の夏は、北・東日本と西日本で大きく天候が分かれました。北・東日本では、気温は高かったものの日照時間と降水量はほぼ平年並みとなりました。西日本では、昨年同様、低温・日照不足・多雨となり、花芽が形成されにくい気象条件となりました。 このため例年に比べると、花芽が多く形成される気象条件のそろった東北地方ではやや多い見込みです。そのほかの地域では、花粉の飛散数は例年より少ないでしょう。特に九州・四国地方は非常に少なく、例年の半分以下となる見込みです。

簡単にご説明するとこうなります。
・2015年と比較すると来年は非常に多い
・例年と比較すると少ない

花粉症に対する鍼灸治療は非常に効果的だと感じております。
薬はあくまでも症状を押さえるためのものでしかありませんが、鍼灸治療は花粉症の原因となっている体質を変えていきます。
今から体質改善してみませんか?

花粉症対策についてはこちら

Share

関連記事

生理痛の原因は東洋医学ではどのように考えるの?

コンテンツ1 生理痛は東洋医学ではどのように考えるか?1.1 不通則痛とは?1.2 不栄則痛とは?2 あなたはどのタイプの生理痛?2.1 気滞2.2 瘀血2.3 気血両虚2.4 冷え(寒邪)3 まとめ 生理痛は東洋医学で[…]

[» 続きを見る]

妊娠しやすい体作り~冷え対策~

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院長谷川です。 今回は妊娠しやすい体作り【冷え対策】です。 冷え性は多くの女性が悩んでいる症状の1つになり、「冷えは万病の元」などとも言われますが、冷え性が不妊症に大きく[…]

[» 続きを見る]

前立腺肥大症に対する鍼灸治療の症例

コンテンツ1 30代 男性 前立腺肥大症の症例2 弁証および治療について3 考察 30代 男性 前立腺肥大症の症例 2019年3月来院。 1ヶ月ほど前から常に尿意がある感じや残尿感があるため、近所の泌尿器科を受診すると過[…]

[» 続きを見る]

先生は何歳ですか?

最近、新規の患者さんによく聞かれます。 特に年上の方には比較的若く見られるようですがこう見えて34歳です。 年齢を気にされるのにはやはり理由があると思いますが、その一番の理由は「年齢と経験年数」ということだと思います。 […]

[» 続きを見る]

へバーデン結節

おはようございます。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 最近朝から手がこわばったり、指が痛い、または何か指の関節が腫れている・・・ もしかして「リウマチ!?」 というお悩みの方はまずは病院で血液検査をしてみましょう。もし[…]

[» 続きを見る]