2016年の花粉情報

b89d42f1d699ed1ecd811fea00caf540_s

日本気象協会が来年春の花粉の飛散予想を発表。

【前シーズン比】
2016年は、九州・四国・東海地方では前シーズンより多いかやや多く、非常に多く飛散するところもある見込みです。中国・関東甲信地方では前シーズン並み、近畿・北陸・東北地方と北海道ではやや少ないでしょう。

【例年比】
2015年の夏は、北・東日本と西日本で大きく天候が分かれました。北・東日本では、気温は高かったものの日照時間と降水量はほぼ平年並みとなりました。西日本では、昨年同様、低温・日照不足・多雨となり、花芽が形成されにくい気象条件となりました。 このため例年に比べると、花芽が多く形成される気象条件のそろった東北地方ではやや多い見込みです。そのほかの地域では、花粉の飛散数は例年より少ないでしょう。特に九州・四国地方は非常に少なく、例年の半分以下となる見込みです。

簡単にご説明するとこうなります。
・2015年と比較すると来年は非常に多い
・例年と比較すると少ない

花粉症に対する鍼灸治療は非常に効果的だと感じております。
薬はあくまでも症状を押さえるためのものでしかありませんが、鍼灸治療は花粉症の原因となっている体質を変えていきます。
今から体質改善してみませんか?

花粉症対策についてはこちら

Share

関連記事

早く良くなる方の特徴

・自分の病気がどれぐらいの期間で良くなるのか? ・何回ぐらいで良くなるのか? この2点は全ての方が気になる点だとおもいます。 時々ですがこのようなお問い合わせがありますが、はっきりと言わせていただくと分かりません。 そも[…]

[» 続きを見る]

東洋医学から診た夏バテ

毎日、毎日、毎日暑い日が続く今年の夏。体調はいかがでしょうか? 夏バテになってはいませんか? 夏バテの症状といえば食欲不振、体のだるさ、疲れやすさなどがありますが、一言で言うと『夏の体の不調』ということです。 西洋医学で[…]

[» 続きを見る]

うつ病に対する鍼灸治療

「うつ病はなぜ起こるのか?」 はっきりした原因はまだよくわかっていませんが、ストレスなどにより脳から分泌されるノルアドレナリンとセロトニンという神経伝達物質の分泌量が減ることによりうつ病が起きるとされています。 このノル[…]

[» 続きを見る]

坐骨神経痛 30歳 女性

坐骨神経痛 30歳 女性 今年の3月まで育児休暇をとっていたが4月より復職。 オールタイムでの勤務ではないが、仕事・家事に育児にと忙しい毎日を過ごしていると両側の臀部と大腿部に痺れが起きる。 しばらくは様子を見ていたが痛[…]

[» 続きを見る]

ストレス性の痛みやコリに効果的なツボ

写真は合谷というツボになります。 このツボは知っている方も多いのではないでしょうか? テレビやツボ押しなどの本ではおそらく、肩こりや眼精疲労などに効果的ということで紹介されているかと思います。 この合谷というツボは色々な[…]

[» 続きを見る]