刺絡は誰にでもできる治療ではない

刺絡は抜群の治療効果を持っているが、誰にでも行なうことができない治療法。
しかし、中にはバンバンこの治療法を用いている治療院も存在する。

刺絡には自律神経系を整える効果があるという考え方をしている治療者は比較的刺絡を簡単に行いがちだが、東洋医学の観点から考えるとこれはご法度。
刺絡は少量の出血を伴う治療法であるため、虚弱体質の方(気虚や血虚、陰虚体質)には不適応となる。

これは考え方の違いになってしまうが、刺絡は身体に溜まった不要なものを出血とともに体外に放出させる治療になるが、虚弱体質の方は正気が不足しているため、この治療を行うと最悪症状を悪化させることにもなりかねない。
そのため、個々の身体の状態をしっかりと見極めて行なう必要があります。

Share

関連記事

1本の鍼でも体は変わる

1本の鍼を体に刺すだけでも体はしっかりと変化します。 このようなことを言われても正直信じられませんよね。 実は僕もあまり信じてはいませんでした。(笑い) でも今は自信を持って言えます。 なぜなら、現在は平均2~3本ほどの[…]

[» 続きを見る]

花粉症にも鍼灸

秋と言えば・・・ ・食欲の秋 ・スポーツの秋 ・読書の秋 ・花粉症の秋 最後にいらないものが入ってますかね? でも、秋の花粉症の方にとっては嫌な季節に突入してしまいました。 花粉症と言うとやはり内科や耳鼻科に行かれる方が[…]

[» 続きを見る]

当たり前のことができるかどうか

名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 GWも今日を含めて後3日ですが、いかがお過ごしでしょうか? 私は特に出かけることなく、一昨日に高校のOB会に参加して懐かしい面々との再開を果たしたぐらいです。 突然で[…]

[» 続きを見る]

パンフレットが届きました

先週の土曜日に名古屋でも不妊症治療で有名な「おち夢クリニックさん」からパンフレットが送られてきました。 なぜだろう? 名前が間違ってますがもう慣れてます。 考えられるのはこちらの病院に通っていた方がいて、その方が話したか[…]

[» 続きを見る]

消化器系の不調からくる膝の痛み

数年前から膝の内側に痛みがあり、接骨院に通っているがなかなか良くならない。 階段を下りる時に痛みがある。 臍の少し上の下脘(げかん)に冷えあり。 下痢と軟便を繰り返し、病院では年齢的な腸の機能低下によるものなので治療法は[…]

[» 続きを見る]