image

鍼治療といえば髪の毛ほどの細さの鍼をツボに刺す治療のことになるが、実はこれ以外にも少し特殊な治療法が存在します。
それが「刺絡」という治療法。

刺絡とは指先や皮下にある毛細血管に特殊な鍼を刺し、瘀血(おけつ)と呼ばれる悪い血を出血させる治療法であり、特に熱が原因で起きている疾患や婦人科疾患などで行われることが多い。
皮下の静脈にさす場合はいわゆる血管を狙うのではなく、「糸くず状の赤い毛細血管」を狙う。
出血の際は赤みの強い血液や赤黒いの出血が見られる。

先日この治療を行なった患者さんからメールにてご報告があったのでご紹介します。
※お名前と次回の来院日時は伏せさせていただきます。

===================================================

長谷川様

いつもお世話になってます。
今日もお伺いさせていただきました○○です。

どうしても嬉しくてお伝えしたいことがありまして。

さきほど、自分の足首をみて感動したんですが、
足首周りがビックリするほどスッキリしてます。

どれ程マッサージしても浮腫みがとれず
自分でもわかるくらいのゴリゴリとした老廃物があったんですけど
それがなくなってるんです。
ちょっと痛かったけですけどやってもらってよかったです。

ご報告までです。

○○日もどうぞよろしくお願いします。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は不妊症、子宮内膜症、更年期障害などの婦人科
疾患を専門に治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
---------------------------------------------------------------------