不妊症 32歳 女性

不妊症 32歳 女性

29歳で結婚したがなかなか子宝に恵まれないため、病院にて検査をすると卵巣の左側に卵管水腫が発見され、腹腔鏡にて左卵管切除。
その後は人工授精・体外受精(4回)と行うが妊娠できない。
当院には今年の3月に来院し、4月に顕微授精を行うため少しでも体調を整える目的で来院。

その他、食事中に睡魔に襲われる症状も治療してほしいと要望あり。

舌:淡紅色・無苔

脈:沈緊

弁証:脾腎両虚

【治療】
脾ユ・腎ユ・足三里・三陰交・太ケイ
1回目の治療後、身体にだるさが出たものの、食事中の睡魔は1度の治療でなくなったため、2診目以降は腎虚に対する補腎をメインに行う。
予定通り4月に入り、顕微授精を行う前日に病院から「受精卵が使えなくなった」と報告あり断念し、周期的に考えると次回はゴールデンウィークになり、5月もできないこということで、もう一度病院にて一通り検査をする。

検査の結果は右側の卵管も詰まっている(卵管水腫)ことが判明したため、7月に右の卵管の切除術を行う。
9月20日に顕微授精を行い、判定日である10月4日に病院にて陽性判定。
現在妊娠4ヶ月に入り順調とのこと。
色々とありましたが来院されてから半年で計19回の治療を経て、当院へ来院されてからは1回目の顕微授精で妊娠されましたが、つわりと格闘中のため今後も定期的にケアをしていきます。

Share

関連記事

足で診る骨盤内(子宮)の血流状態

皆さん、まず自分の足の土踏まずの辺りを見てください。 土踏まずの部分に、太い静脈が浮き出ていたり、赤くて細い血管のようなっものがあったりしませんか? もし、こういったものがあるならば、あなたの骨盤内(子宮)の血流状態が悪[…]

[» 続きを見る]

秋の花粉症のメカニズム

本格的に秋という感じになってきました。 今回は東洋医学の観点から「秋の花粉症のメカニズム」についてのお話でもしようと思います。 先日からお伝えしておりますが、僕がこの季節にアレルギー性鼻炎と診断されるにいたったのは夏の生[…]

[» 続きを見る]

メールでご予約される方の注意点

当院のご予約方法は3つあります。 ①電話 ②ホームページ内からのメール ③LINE@ この中でも比較的多いのがメールでのご予約ですが、1つ注意点がございます。 希望日時の選択時に診療時間外、つまり休診日のお時間を指定され[…]

[» 続きを見る]

鍼で血液検査の結果が良くなる

腰痛で来院されていた50代男性。 糖尿病の既往歴あり。 ・服薬前の血糖値:170~180 ・服薬後の血糖値:150 鍼灸治療5回行い定期健診で血液検査を行なうと130ほどに下がっていた。 今回の場合は糖尿病の治療を行なっ[…]

[» 続きを見る]

脈診での妊娠判定

不妊治療をしていると、今回は妊娠しているかどうかということは気になるところだと思います。 妊娠しているかどうかを調べるためには市販の妊娠検査薬を行なうことで結果を知ることができるため、多くの方が行なっているかと思います。[…]

[» 続きを見る]