鍼で血液検査の結果が良くなる

9627eaee1fc06b039f9f37ebee4cdcf9_s

腰痛で来院されていた50代男性。
糖尿病の既往歴あり。

・服薬前の血糖値:170~180
・服薬後の血糖値:150

鍼灸治療5回行い定期健診で血液検査を行なうと130ほどに下がっていた。

今回の場合は糖尿病の治療を行なったわけではありませんが、鍼灸治療を行うと個人差はありますが血液検査の結果が良くなることはあります。血糖値以外にも甲状腺機能亢進症である「バセドウ病」の既往歴があり、薬を飲んでいた方が数値が良くなったため薬を飲まなくても良くなったもいらっしゃいます。
その他にも不妊症の方のホルモン値など。

東洋医学は身体のバランスを整えることによって良くしていくが、正にこのようなことではないかと思います。

Share

関連記事

鍼灸と健康保険

今回は鍼灸治療と健康保険という業界のお話です。 まず鍼灸治療において健康保険が使用できるかどうかと言うことですが、答えは「Yes」です。 しかし、どこの鍼灸院でも健康保険が使用で知るかどうかと言うと答えは「No」になりま[…]

[» 続きを見る]

日本人の有給消化率

先日の治療中の患者さんとの会話。 「来月、仕事休んで旅に出ます。」という患者さんからのちょっとした報告があり、「有給ですか?」と聞くと、「もちろん!」という返事。 そこで疑問に思ったのが、日本人はどれぐらい有給を使ってい[…]

[» 続きを見る]

生理痛 47歳 女性

数年前から寝る時に考え事をするようになり、寝付きが悪くなる。 また、年齢的に更年期のような症状も出てきたため、当院に来院。 舌の状態を確認すると、舌の裏の血管が怒張(太くなっている)しており、お腹も全体的に張っているため[…]

[» 続きを見る]

生理痛の原因は東洋医学ではどのように考えるの?

コンテンツ1 生理痛は東洋医学ではどのように考えるか?1.1 不通則痛とは?1.2 不栄則痛とは?2 あなたはどのタイプの生理痛?2.1 気滞2.2 瘀血2.3 気血両虚2.4 冷え(寒邪)3 まとめ 生理痛は東洋医学で[…]

[» 続きを見る]

温めると痒みが増す湿疹

  こんにちは。名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。 湿疹やアトピー性皮膚炎でお悩みの方の中にはイライラした時や入浴後、または運動後に痒みが増し、逆に冷やすと痒みが治るという方がいらっしゃいます。 […]

[» 続きを見る]