鍼で血液検査の結果が良くなる

9627eaee1fc06b039f9f37ebee4cdcf9_s

腰痛で来院されていた50代男性。
糖尿病の既往歴あり。

・服薬前の血糖値:170~180
・服薬後の血糖値:150

鍼灸治療5回行い定期健診で血液検査を行なうと130ほどに下がっていた。

今回の場合は糖尿病の治療を行なったわけではありませんが、鍼灸治療を行うと個人差はありますが血液検査の結果が良くなることはあります。血糖値以外にも甲状腺機能亢進症である「バセドウ病」の既往歴があり、薬を飲んでいた方が数値が良くなったため薬を飲まなくても良くなったもいらっしゃいます。
その他にも不妊症の方のホルモン値など。

東洋医学は身体のバランスを整えることによって良くしていくが、正にこのようなことではないかと思います。

Share

関連記事

浮腫み(むくみ)について④~妊婦の浮腫み~

妊婦さんの足の浮腫みの原因で1番多く感じるのが脾の不調。 その理由は・・・ 妊娠により大きくなった子宮が胃を圧迫するため。 産婦人科で足の浮腫みを相談すると利尿作用のある漢方薬を処方されることがほとんどだが、効果がないの[…]

[» 続きを見る]

デスクワークによる肩こりや腰痛

現代病ともいえる日本人のデスクワークによる肩こりや腰痛。 人間というのは同一姿勢でいることは意外とストレスになることはあまり知られていません。立っている時で考えていただくと分かりやすいのですが、必ずどちらかの足に体重をか[…]

[» 続きを見る]

治療院前の工事のお知らせ

現在、当院の目の前ではアパートの建設工事を行なっております。 その関係で12月6日(木)~14日(金)まで水道工事が行なわれるため、工事車両が止まるとともに、一方通行も解除されます。 警備員の方が現場には立っているため、[…]

[» 続きを見る]

うつ病に対するお灸の効果

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 「よく治療院名は何て読むんですか?」と聞かれますが、「ほうしょう」と読みます。 当院にはうつ病でお悩みの方が男女問わず来院されますが、西洋医学でうつ病と診断されていてもやは[…]

[» 続きを見る]

身体に熱がこもった「実熱体質」

このタイプは主に気滞体質の方がなりやすい体質になります。 気滞というのは気の流れが悪い状態になりますが、ちょっとイメージしてみましょう。 人口密度が高く、人の流れが悪い場所では室内温度は高くなりますよね? このような状況[…]

[» 続きを見る]