風邪の予防②

961135d0b8d0b9e83cbeaa997d2de196_s

昔から行なわれている健康法の1つに「乾布摩擦」というのがあり、これは乾いた布で皮膚を直接こすり皮膚を鍛える健康法。
乾布摩擦の効果として以下がある。
①体温調節機能の向上
②風邪の予防
③リラックス効果や安眠効果

今回は乾布摩擦における風邪の予防にスポットを当てていきます。

カゼは呼吸器疾患の1つ。
呼吸器疾患=肺

東洋医学では「肺は一身の気を司る」とされ、肺がしっかりしていると外邪に対する防御機能が働くことになる。
そして、肺と皮膚は非常に深い関係があるため、東洋医学の観点から乾布摩擦という健康法を考えると、皮膚を鍛えることにより肺を丈夫にし風邪の予防ができるということになる。
※外邪とは風・暑・湿・燥・寒・火という自然界に存在する邪気で、ここでは風邪(ふうじゃ)のこと。

昔の人は知ってか知らずか、東洋医学による健康法を取り入れたことになる。

Share

関連記事

五十肩①

五十肩とは50歳前後の中年期に起きる肩の痛みで、「肩関節周囲炎」と言われる肩関節周囲の組織の退行変性が原因となる。 この五十肩は片側に発症し、夜間痛(夜に痛みが増す)も起きるため、睡眠にも影響が出てくる。 また、五十肩は[…]

[» 続きを見る]

仕事ができない程のメニエール病なら【休職】という選択を考えよう

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 メニエール病でめまいが酷く、仕事に影響が出てしまっていたり、今後はどのように仕事をしていけばいいか悩んでいませんか? 今回はメニエール病で仕事に影響が出てしまっている場合にとれる1[…]

[» 続きを見る]

腰痛の方がやってはいけない腹筋トレーニング

腰痛の方がよく言われるフレーズが「腹筋を鍛えてください」という一言になります。 まず、腰痛の方がなぜ腹筋を鍛えなければいけないのかというと、腹筋というのは何もしなければすぐに筋肉は落ちてしまい、腹筋と背筋のバランスが崩れ[…]

[» 続きを見る]

HSP-あなたは人よりも繊細な人かも?

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 仕事柄色々な方と接する機会がありますが、中にはちょっとした環境の変化で体調に問題が起きる「凄い繊細な方」がいらっしゃいます。 このような方はHSPかもしれません! 【HSPとは】 […]

[» 続きを見る]

主婦手湿疹

主婦手湿疹の改善例。 30代の女性。 6年ほど前から手湿疹になり、皮膚科でステロイドを処方され使用していたがなかなか治らないため、ドラッグストアで購入した「タウロミン」を使用することである程度は改善していたが、仕事柄なか[…]

[» 続きを見る]