風邪の予防②

961135d0b8d0b9e83cbeaa997d2de196_s

昔から行なわれている健康法の1つに「乾布摩擦」というのがあり、これは乾いた布で皮膚を直接こすり皮膚を鍛える健康法。
乾布摩擦の効果として以下がある。
①体温調節機能の向上
②風邪の予防
③リラックス効果や安眠効果

今回は乾布摩擦における風邪の予防にスポットを当てていきます。

カゼは呼吸器疾患の1つ。
呼吸器疾患=肺

東洋医学では「肺は一身の気を司る」とされ、肺がしっかりしていると外邪に対する防御機能が働くことになる。
そして、肺と皮膚は非常に深い関係があるため、東洋医学の観点から乾布摩擦という健康法を考えると、皮膚を鍛えることにより肺を丈夫にし風邪の予防ができるということになる。
※外邪とは風・暑・湿・燥・寒・火という自然界に存在する邪気で、ここでは風邪(ふうじゃ)のこと。

昔の人は知ってか知らずか、東洋医学による健康法を取り入れたことになる。

Share

関連記事

日光に当たってますか?

梅雨が明け、本格的な夏到来となりましたが、体調の方はいかがでしょうか? さて、夏言えば女性の天敵ともいえる「紫外線」が非常に気になるところかと思いますが、日焼け対策はバッチリと言う女性が多いかと思います。紫外線はシミの原[…]

[» 続きを見る]

2019年 花粉情報

今さらではありますが、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 さて、毎年恒例となっておりますが、2019年の花粉情報になります。 今年の花粉は昨年の猛暑の影響もあり大量飛散と予報されております。[…]

[» 続きを見る]

年内は本日で終了

年内の診療は本日で終了となります。 今年も様々な体の不調でお悩みの方を診させていただきましたが、特に不妊でお悩みの方の力になれたという印象があります。※出産のご報告をいただけると嬉しい限りです。 まだまだ治療が必要な方も[…]

[» 続きを見る]

東洋医学で考えるかゆみの原因

花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患の症状の1つとして現れる「かゆみ」。 実はこの痒みが起きるメカニズムというのは現代医学では分かっておりません。 ただ1つ分かっているのはかゆみを引き起こす物質に関してです。 そ[…]

[» 続きを見る]

出産報告いただきました

当院に不妊治療で来院されていた方からお手紙をいただきました。 週一回の治療を7ヶ月ほど継続し、40歳で第一子を自然妊娠、41歳で出産。 妊娠中はつわりや逆子などで大変だったそうですが、無事に出産されたそうです。 高齢出産[…]

[» 続きを見る]