後谿一本で身体が軽くなる

image

2年ほど前から不定期に来院される女性患者さん。
常にパートを掛け持ちしており身体を酷使しているため、今回は肩こりや腰痛以外にも身体のだるさも訴えている。
脈診をすると気の流れが悪く、また左右のバランスも悪く左に気が偏っていたため、左後谿(こうけい)に1本鍼を打ち20分置鍼。

治療後は脈も落ち着き、今までにないぐらいに身体がスッキリと軽くなり、一本の鍼での身体の変化に驚かれる。

後谿穴は気の流れを良くするだけではなく、安心作用もあるツボ。
そのため、身体だけではなく心もスッキリしたたようです。

Share

関連記事

肩こり、頭痛、むくみ、指先の痛みとしびれ 44歳 女性

主訴:肩こり、頭痛、むくみ、指先の痛みとしびれ 20年ほど前からの肩こりと、1年ほど前から両手の人差し指と中指の第1関節関節に痛みとしびれが出現し、その後指先が変形してきている。 母親も同じように指先の痛みとしびれがあり[…]

[» 続きを見る]

アジア諸国の鍼灸治療と日本の違いとは?

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今回は「アジア諸国と日本鍼灸の違い」についてのお話です。 興味のある方はぜひ読んでみてください。 コンテンツ1 アジア諸国の鍼灸治療と日本の違いとは?2 1.はり師、きゅう師ではな[…]

[» 続きを見る]

病は気から

昔から「病は気から」という言葉を聞くと思います。 この意味は「病気は気の持ちようによって、良くも悪くもなるということ。」 心配事や考え込んだりすると病気になりやすく、病状を悪化させることもあるため、常に前向に気持ちも明る[…]

[» 続きを見る]

女性に多い喉のつかえ感

痰でも絡んでるかな? いや、痰とは違う。 でも喉に何かある感じがする。 比較的女性に多く見られる喉のつかえ感。 東洋医学ではこのような症状を「梅核気」といい、梅の実が喉に詰まっているような感じ、でも実際には何もない状態に[…]

[» 続きを見る]

ジストニアに対する鍼灸治療

ジストニアとは脳の大脳基低核という部分に何らかの異常が起きることにより、自分の意思とは関係なく筋肉が収縮し、筋肉が緊張した状態が起こってしまう神経系の難病になり、命の関わることはありませんが、日常生活には大きな影響が出て[…]

[» 続きを見る]