後谿一本で身体が軽くなる

image

2年ほど前から不定期に来院される女性患者さん。
常にパートを掛け持ちしており身体を酷使しているため、今回は肩こりや腰痛以外にも身体のだるさも訴えている。
脈診をすると気の流れが悪く、また左右のバランスも悪く左に気が偏っていたため、左後谿(こうけい)に1本鍼を打ち20分置鍼。

治療後は脈も落ち着き、今までにないぐらいに身体がスッキリと軽くなり、一本の鍼での身体の変化に驚かれる。

後谿穴は気の流れを良くするだけではなく、安心作用もあるツボ。
そのため、身体だけではなく心もスッキリしたたようです。

Share

関連記事

浮腫み(むくみ)について③

脾とは東洋医学では胃腸系全般のことになります。 この脾と言う部分は食べ物から「気・血・水」を作り出す場所でもあるが、作るだけではなくこれらを全身へ運搬する働きもある。 つまり胃腸が弱っていたり、自覚がなくても胃腸が疲れて[…]

[» 続きを見る]

秋の花粉症のメカニズム

本格的に秋という感じになってきました。 今回は東洋医学の観点から「秋の花粉症のメカニズム」についてのお話でもしようと思います。 先日からお伝えしておりますが、僕がこの季節にアレルギー性鼻炎と診断されるにいたったのは夏の生[…]

[» 続きを見る]

刺絡の効果

鍼治療といえば髪の毛ほどの細さの鍼をツボに刺す治療のことになるが、実はこれ以外にも少し特殊な治療法が存在します。 それが「刺絡」という治療法。 刺絡とは指先や皮下にある毛細血管に特殊な鍼を刺し、瘀血(おけつ)と呼ばれる悪[…]

[» 続きを見る]

2017 花粉シーズン突入

ウェザーニュースによると東海地方は昨日から花粉シーズン突入となりました。 花粉症の方に日常生活で注意していただきたいことは ①しっかりと睡眠を取る ②ストレスを溜めない ③飲酒や甘いものは控える ④整腸作用のある食べ物を[…]

[» 続きを見る]

朝から辛い【モーニングアタック対策】

元アレルギー性鼻炎の鍼灸師・長谷川です。 花粉症の方にとってはお馴染み?とも言えるのが「モーニングアタック」。 花粉がピークの今の時期ですが、仕事や予定があるというのに朝から悩まされていませんか? 朝からぎっくり腰になっ[…]

[» 続きを見る]