現代社会における鍼灸治療の位置づけ

現代社会においては病気の治療=病院(西洋医学)となっていますが、やはり現代社会においては致しかたないことではあります。
多くの方は鍼灸治療が様々な病気の治療が可能だということを知らないはずです。
また、多くの鍼灸師は肩こりや腰痛をメインとしており、内科的疾患の治療を行っていなかったり、できなかったりします。

ただ、病気の治療ができるということを知っている方の中には病院へ行くよりも鍼を受けた方が早く良くなるということで早期に来院してくださる方もいます。
この場合は非常に治療がスムーズに行くことが多く、結果的に早く良くなることが多々あります。

しかし、やはり多くの方は鍼は最終手段と考えている方も多いと感じます。
病院や薬でなかなか良くならない・・・何か他に治療法はないか?鍼灸はどうなんだ?簡単に言うとこのような流れです。
確かに鍼は「痛い」というイメージがあるため、痛がり日本人には敬遠されがちではあります。また、「料金が高い」、「敷居が高い」というイメージもあったりします。
その他にはどこの鍼灸院がいいのか?ですね。

保険に関しては「病気の治療には保険が使えない」という問題があります。(使えるのは肩こり・腰痛・神経痛・リウマチなど)
ただし、保険診療がメインとなると今のように一人ひとりに時間をかけて丁寧に治療を行うということも難しくなります。(病院が1時間待ちで3分診療というのはこのためです。)

・認知度の問題
・鍼灸師の問題
・料金(健康保険)の問題

色々な問題があり、残念なことに現代社会において鍼灸治療の位置づけは低いと考えられます。
しかし、鍼灸治療は幅広い疾患の治療が可能であるということをまずは知って頂きたいと思います。

Share

関連記事

春は不調が起きやすい季節です

春といえば多くの方が花粉症でお悩みになりますが、花粉症以外にも身体の不調を招きやすい季節になります。 季節の変わり目なので寒暖差があったり、引越し、就職、転職、入学、卒業、部署移動など環境の変化が激しいため、知らず知らず[…]

[» 続きを見る]

頭寒足熱

11月に入り暖かい日もありますが、これからどんどん寒くなっていきます。 四字熟語に「頭寒足熱」とう言葉がありますが、これはこれからの季節に養生する上でとても大切なことになります。 頭寒足熱とは頭が冷えて、足元が温かい状態[…]

[» 続きを見る]

女性は血の不足に要注意!

女性は血の不足に要注意。 これはつまり、血液の不足に注意が必要ということになります。 東洋医学での血とは血液のことで臓器や組織・器官に栄養や潤いを与える栄養物質で、飲食物を基に脾胃により作られます。また、精神活動を支える[…]

[» 続きを見る]

日々の運動

約2週間前から10年ぶりにウエイトトレーニング(筋トレ)を始めました。 名古屋市が運営しているスポーツセンターであれば、1回300円、5回の回数券が1,000円、1ヶ月定期が1,600円ということで迷わず1ヶ月定期を購入[…]

[» 続きを見る]

顎関節症の症例

40代女性 1週間ほど前に食事をしている際に左側の顎に痛みが起きる。 歯科医に行くと顎関節症と診断される。 顎関節症は20代の頃にも発症したことがあり、当時は名古屋へ引っ越してきたことによるストレスから発症。当時は歯ぎし[…]

[» 続きを見る]