現代社会における鍼灸治療の位置づけ

現代社会においては病気の治療=病院(西洋医学)となっていますが、やはり現代社会においては致しかたないことではあります。
多くの方は鍼灸治療が様々な病気の治療が可能だということを知らないはずです。
また、多くの鍼灸師は肩こりや腰痛をメインとしており、内科的疾患の治療を行っていなかったり、できなかったりします。

ただ、病気の治療ができるということを知っている方の中には病院へ行くよりも鍼を受けた方が早く良くなるということで早期に来院してくださる方もいます。
この場合は非常に治療がスムーズに行くことが多く、結果的に早く良くなることが多々あります。

しかし、やはり多くの方は鍼は最終手段と考えている方も多いと感じます。
病院や薬でなかなか良くならない・・・何か他に治療法はないか?鍼灸はどうなんだ?簡単に言うとこのような流れです。
確かに鍼は「痛い」というイメージがあるため、痛がり日本人には敬遠されがちではあります。また、「料金が高い」、「敷居が高い」というイメージもあったりします。
その他にはどこの鍼灸院がいいのか?ですね。

保険に関しては「病気の治療には保険が使えない」という問題があります。(使えるのは肩こり・腰痛・神経痛・リウマチなど)
ただし、保険診療がメインとなると今のように一人ひとりに時間をかけて丁寧に治療を行うということも難しくなります。(病院が1時間待ちで3分診療というのはこのためです。)

・認知度の問題
・鍼灸師の問題
・料金(健康保険)の問題

色々な問題があり、残念なことに現代社会において鍼灸治療の位置づけは低いと考えられます。
しかし、鍼灸治療は幅広い疾患の治療が可能であるということをまずは知って頂きたいと思います。

Share

関連記事

原因不明の皮膚疾患の経過報告

60代女性 原因不明の皮膚疾患。 7~8年前に靴擦れのようなものから傷に変わり、総合病院の皮膚科を受診するも原因は不明、病名も付いていない。※リベド血管炎にもにているが確定診断はされていない。 医師から皮膚の移植手術を勧[…]

[» 続きを見る]

【鍼灸治療も効果的】ストレスによる不正出血の治療法について

ストレスで不正出血があるけど、どんな治療法があるのか、病院で治療をしているけど効果がないと悩んでいませんか? ストレスによる不正出血は病院での治療以外にも鍼灸治療でも改善する事が可能です。 本記事ではストレスによる不正出[…]

[» 続きを見る]

動眼神経麻痺の治療経過報告

昨年の12月からお越しの40代女性。 数年前に交通事故に遭い、動眼神経麻痺を発症。 ※動眼神経とは光を取り込む瞳孔を収縮させたり目を開く(まぶたを上げる)ための筋肉を動かす神経。 そのため、軽度の眼瞼下垂、瞳孔は開きっぱ[…]

[» 続きを見る]

更年期障害 56歳 女性

主訴:更年期障害によるさまざまな症状・肩こり・腰痛 2年ほど前から更年期障害とみられるさまざまな症状が現れ、症状は疲れやすさ・倦怠感・手足の冷え・お腹の張り・むくみ・抑うつ感・体が重だるい・胃もたれしやすい・胃痛・頭痛・[…]

[» 続きを見る]

花粉症の根治治療とされる減感作療法の効果は実際どうなのか?

花粉症でお困りの方へ。 花粉症の方の多くは治療という治療を受けることなく、毎年シーズンに入ると薬での対処療法に頼っている方が多いですが、もし完治できる可能性がある治療法があるとしたらどうしますか? 本記事では花粉症が完治[…]

[» 続きを見る]