現代社会における鍼灸治療の位置づけ

現代社会においては病気の治療=病院(西洋医学)となっていますが、やはり現代社会においては致しかたないことではあります。
多くの方は鍼灸治療が様々な病気の治療が可能だということを知らないはずです。
また、多くの鍼灸師は肩こりや腰痛をメインとしており、内科的疾患の治療を行っていなかったり、できなかったりします。

ただ、病気の治療ができるということを知っている方の中には病院へ行くよりも鍼を受けた方が早く良くなるということで早期に来院してくださる方もいます。
この場合は非常に治療がスムーズに行くことが多く、結果的に早く良くなることが多々あります。

しかし、やはり多くの方は鍼は最終手段と考えている方も多いと感じます。
病院や薬でなかなか良くならない・・・何か他に治療法はないか?鍼灸はどうなんだ?簡単に言うとこのような流れです。
確かに鍼は「痛い」というイメージがあるため、痛がり日本人には敬遠されがちではあります。また、「料金が高い」、「敷居が高い」というイメージもあったりします。
その他にはどこの鍼灸院がいいのか?ですね。

保険に関しては「病気の治療には保険が使えない」という問題があります。(使えるのは肩こり・腰痛・神経痛・リウマチなど)
ただし、保険診療がメインとなると今のように一人ひとりに時間をかけて丁寧に治療を行うということも難しくなります。(病院が1時間待ちで3分診療というのはこのためです。)

・認知度の問題
・鍼灸師の問題
・料金(健康保険)の問題

色々な問題があり、残念なことに現代社会において鍼灸治療の位置づけは低いと考えられます。
しかし、鍼灸治療は幅広い疾患の治療が可能であるということをまずは知って頂きたいと思います。

Share

関連記事

患者よ、薬を捨てなさい

※思いのほか長文になっています。 こう言われるとなんだか聞こえが悪いですよね。 鍼灸師風情が何言ってんだって感じですが、これは僕が患者さんに言っている訳ではありません。 この言葉は薬を出す側のある方が言っている言葉になり[…]

[» 続きを見る]

基礎体温つけてますか?

  こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 妊娠を希望する方にまず行っていただきたいのが、基礎体温表をつけること。 基礎体温表は毎日決まった時間につけなければいけないため、結構面倒で大変なことではありますが、基礎[…]

[» 続きを見る]

秋の花粉症で喉がかゆいのはなぜ?

本日は秋晴れ! 街中にはマスク姿の方がちらほら見られるようになってきました。 先日は秋の花粉症でも鼻水に関する内容だったので、今回は秋の花粉症で喉がかゆいのはなぜか?に関して東洋医学の観点から考えますが、結論から言います[…]

[» 続きを見る]

浮腫み(むくみ)について③

脾とは東洋医学では胃腸系全般のことになります。 この脾と言う部分は食べ物から「気・血・水」を作り出す場所でもあるが、作るだけではなくこれらを全身へ運搬する働きもある。 つまり胃腸が弱っていたり、自覚がなくても胃腸が疲れて[…]

[» 続きを見る]

妊娠報告

PCOS(多嚢胞卵巣症候群)による不妊でお越しの方が治療開始1ヶ月で自然妊娠いたしました。 多嚢胞卵巣症候群は当院に不妊で来院される方の中でも最も多く、通常は基礎体温を整えるのに少し時間がかかりますが、この辺りも自力での[…]

[» 続きを見る]