内臓の名前が付いたツボの重要性

boukou2

背中から仙骨(臀部)には内臓の名前が付いたツボが存在する。
上から順に肺・心・肝・胆・脾・胃・腎・大腸・小腸・膀胱
内臓の名前が付いているため、ツボの凹み・硬結・隆起・冷え・熱感・圧痛などをよく観察することで、どこの臓腑に問題があるのかが分かってくる。

これを「背候診(はいこうしん)」と言います。

ツボを良く観察していくと左右差が出ている場所がありますが、その左右差が出ている場所こそが治療すべき臓腑ということになる。
ただし、例えば「肝」に左右差が出ていたからといって西洋医学での「肝臓」に必ずしも問題があるわけではない。(問題がある場合ももちろんあります。)

その他、青で囲っている「隔兪(かくゆ)」というツボは婦人科疾患を抱えている方によく反応が出るツボになります。

Share

関連記事

アジア諸国の鍼灸治療と日本の違いとは?

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今回は「アジア諸国と日本鍼灸の違い」についてのお話です。 興味のある方はぜひ読んでみてください。 コンテンツ1 アジア諸国の鍼灸治療と日本の違いとは?2 1.はり師、きゅう師ではな[…]

[» 続きを見る]

生理痛 40代 女性

生理初日に毎回下腹部に刺すような痛みと頭痛があるため、ナロンエースまたはロキソニンを服用しており、周期的に本日あたりに生理が来そうで下腹部が張っており、左肩にも痛みがある。 気滞として1寸3番鍼で左合谷に1本。 15分後[…]

[» 続きを見る]

生理痛 47歳 女性

数年前から寝る時に考え事をするようになり、寝付きが悪くなる。 また、年齢的に更年期のような症状も出てきたため、当院に来院。 舌の状態を確認すると、舌の裏の血管が怒張(太くなっている)しており、お腹も全体的に張っているため[…]

[» 続きを見る]

ONとOFFの切り替え

ONとOFFの切り替えはできていますか? 休みの日でも仕事のことを考えていたりしませんか? このONとOFFの切り替えというのは、仕事と休みということです。 日本人は世界の人々からすると働きすぎとよく言われていますが、こ[…]

[» 続きを見る]

足で診る骨盤内(子宮)の血流状態

皆さん、まず自分の足の土踏まずの辺りを見てください。 土踏まずの部分に、太い静脈が浮き出ていたり、赤くて細い血管のようなっものがあったりしませんか? もし、こういったものがあるならば、あなたの骨盤内(子宮)の血流状態が悪[…]

[» 続きを見る]