聴力検査アプリ

image

最近、耳鳴りや難聴の方が来院されることが多いため、自分でも治療後に聴力の回復具合の目安となることができないだろうか?と悩んでいました。
そこで、駄目もとでスマホのアプリで検索すると「聴力検査」というアプリを発見!
なかなか本格的なアプリのようです。
※当方、エクスペリアという機種を使用しているため、Google Playストアでダウンロードしました。そのため、iPhone(アップルストア)ではアプリの確認はしておりません。

image

下の写真の検査結果は私のものです。
結果としてはまったく問題なしでした。
聴力検査は本来、無音室という完全に音をシャットアウトした状態で行う必要がありますが、これはあくまでも目安ということなのでこれから取り入れていくことにします。

見方としましては
横軸:周波数で左が低音で右に行くにつれて高音になります。日常生活では500から1000ヘルツが重要とされます。
縦軸:聞き取れる音の大きさ。問題がなければ0~10辺りになり、下に行く(数値が大きくなる)程、聞こえていない。

例)
125ヘルツ⇒50、250ヘルツ⇒45、500ヘルツ以上は15である場合は低音が聞こえていないという事になります。

image

Share

関連記事

現代人の精子は減少傾向にあり

こちらは海外のデータになりますが、現代人の精子はこの40年間で半分ほどに減少しているそうです。 このデータは欧米の男性によるものですが精子濃度が52.4%、総精子数が59.3%減少しており、日本人は欧米人よりも「働く」と[…]

[» 続きを見る]

生理痛 29歳 女性

主訴:生理痛 月経周期:28日 生理痛:あり(締め付けられるような痛み) 月経量:多い 月経色:赤紫色 その他、仕事で人間関係によるストレスがあり、生理前になるとイライラしやすくなる。 脈:沈弦渋 弁証:肝鬱気滞血オ 【[…]

[» 続きを見る]

刺絡の効果

鍼治療といえば髪の毛ほどの細さの鍼をツボに刺す治療のことになるが、実はこれ以外にも少し特殊な治療法が存在します。 それが「刺絡」という治療法。 刺絡とは指先や皮下にある毛細血管に特殊な鍼を刺し、瘀血(おけつ)と呼ばれる悪[…]

[» 続きを見る]

鍼灸師が行なう風邪予防

寒暖差の激しい今年の冬ですが、体調の方はいかがでしょうか? 寒くなってくると風邪を引いたり、インフルエンザに罹ってしまう方も多いですが、しっかりと予防はされているでしょうか? 私は今でこそ風邪を引かなくなりましたが、鍼灸[…]

[» 続きを見る]

朝から辛い【モーニングアタック対策】

元アレルギー性鼻炎の鍼灸師・長谷川です。 花粉症の方にとってはお馴染み?とも言えるのが「モーニングアタック」。 花粉がピークの今の時期ですが、仕事や予定があるというのに朝から悩まされていませんか? 朝からぎっくり腰になっ[…]

[» 続きを見る]