治療を受けても良くならない方の特徴

a71d445b9e654c818a8e6f9b584226f7_s

治療を行っているとすぐに良くなる方となかなか良くならない方がいる。
基本的には症状が出てすぐに治療を行えれば早く良くなり、数ヶ月~何年も前からというケースでは治療に時間がかかることが多くなります。
しかし、中には症状が出てからかなり時間が経っていても、こちらの予想に反して劇的な回復を見せる方もいれば、やはりなかなか改善できない方もいる。
その差は何なのか?

そこでなかなか良くならない方の特徴を少しまとめてみました。
①治療者任せにする方
「お金を払って治療を受けるのだからあなたが治して。」というケース。
身体の不調の原因の多くは日常生活の中に潜んでいます。そのため、いくら私たちが治療を行ったとしてもご自身の生活習慣を改善していただけなければプラスマイナス0になります。
何かと理由をつけてできないと言われる方も少なくありませんが、生活習慣の改善は「やるか・やらないか」で大きく変わってきます。

②適切なペースで治療が行えない
治療にはそれぞれ適切なペースというものがありますが、様々な事情で適切なペースでの治療ができないケース。
そのため、こういったケースでは、よりいっそうご自身での生活習慣の改善が重要になってきます。

③占いや宗教を信じ込む方
確かに占いで嫌な結果が出てしまうと気になってしまうかもしれませんが、そこはあくまでも占いです。
良いことだけ信じて嫌なことは気にしないのが一番で、占いをされている方には不安を煽るようなことも避けていただきたい。
※東洋医学は雰囲気的に宗教じみた感じがするかもしれませんが、宗教ではありません。

初診の方はこちらもお読み下さい。
ご予約に関して

Share

関連記事

異病同治とは

異病同治(いびょうどうち)とは 「西洋医学では異なった病気でも、それぞれの病気を引き起こしている原因が同じであれば治療法は同じ」。 ここで言う原因と言うのが、日々の生活習慣からなる個々の「体質」ということになります。 こ[…]

[» 続きを見る]

2015年の花粉飛散量情報

ウェザーニュースから来年2015年の花粉の飛散量の情報が発表されました。 来年は東日本では平年の3~5倍ほど、西日本では平年の1~3倍。 もう少し地域を絞ると、東海地方は多いところで平年の5倍のところもあるようです。 2[…]

[» 続きを見る]

東洋医学はゆっくり効く?

一般的に西洋医学の薬は即効性があり、東洋医学での治療効果は比較的ゆっくり・じっくり効くというイメージがあると思いますが、これは誤解です。 東洋医学も即効性はあります。 ただし、効果を実感するにはどうしても時間がかかること[…]

[» 続きを見る]

約1年ほど前から気になってました

先日来院された女性の患者さんでこのような方がいらっしゃいました。 「1年ぐらい前から気になってたんです。」 そして、近所の方に聞いて回ってみたそうですが、誰も知らないとの返答。 なぜなら、当院には近所の方はほとんど来院さ[…]

[» 続きを見る]

五十肩①

五十肩とは50歳前後の中年期に起きる肩の痛みで、「肩関節周囲炎」と言われる肩関節周囲の組織の退行変性が原因となる。 この五十肩は片側に発症し、夜間痛(夜に痛みが増す)も起きるため、睡眠にも影響が出てくる。 また、五十肩は[…]

[» 続きを見る]