治療を受けても良くならない方の特徴

a71d445b9e654c818a8e6f9b584226f7_s

治療を行っているとすぐに良くなる方となかなか良くならない方がいる。
基本的には症状が出てすぐに治療を行えれば早く良くなり、数ヶ月~何年も前からというケースでは治療に時間がかかることが多くなります。
しかし、中には症状が出てからかなり時間が経っていても、こちらの予想に反して劇的な回復を見せる方もいれば、やはりなかなか改善できない方もいる。
その差は何なのか?

そこでなかなか良くならない方の特徴を少しまとめてみました。
①治療者任せにする方
「お金を払って治療を受けるのだからあなたが治して。」というケース。
身体の不調の原因の多くは日常生活の中に潜んでいます。そのため、いくら私たちが治療を行ったとしてもご自身の生活習慣を改善していただけなければプラスマイナス0になります。
何かと理由をつけてできないと言われる方も少なくありませんが、生活習慣の改善は「やるか・やらないか」で大きく変わってきます。

②適切なペースで治療が行えない
治療にはそれぞれ適切なペースというものがありますが、様々な事情で適切なペースでの治療ができないケース。
そのため、こういったケースでは、よりいっそうご自身での生活習慣の改善が重要になってきます。

③占いや宗教を信じ込む方
確かに占いで嫌な結果が出てしまうと気になってしまうかもしれませんが、そこはあくまでも占いです。
良いことだけ信じて嫌なことは気にしないのが一番で、占いをされている方には不安を煽るようなことも避けていただきたい。
※東洋医学は雰囲気的に宗教じみた感じがするかもしれませんが、宗教ではありません。

初診の方はこちらもお読み下さい。
ご予約に関して

Share

関連記事

生理不順や不妊症の原因となる高プロラクチン血症とは?

女性の身体に毎月起きる生理ですが中には生理不順でお悩みの方も多いかと思います。 生理不順にも色々な原因がありますが、今回は不妊症の原因にもなる高プロラクチン血症についてです。 この病気にはある特徴的な症状がありますので生[…]

[» 続きを見る]

顎関節症の症例

40代女性 1週間ほど前に食事をしている際に左側の顎に痛みが起きる。 歯科医に行くと顎関節症と診断される。 顎関節症は20代の頃にも発症したことがあり、当時は名古屋へ引っ越してきたことによるストレスから発症。当時は歯ぎし[…]

[» 続きを見る]

動眼神経麻痺の治療経過報告

昨年の12月からお越しの40代女性。 数年前に交通事故に遭い、動眼神経麻痺を発症。 ※動眼神経とは光を取り込む瞳孔を収縮させたり目を開く(まぶたを上げる)ための筋肉を動かす神経。 そのため、軽度の眼瞼下垂、瞳孔は開きっぱ[…]

[» 続きを見る]

ツボの左右差

ツボというのは身体の正面と背面のど真ん中を貫いている経絡(気の流れ道)以外は左右対称にツボが存在しています。 左右対称にツボがあるため両方に鍼を刺したり押したりしますが、最近はツボの左右差というのを意識して治療を行ってい[…]

[» 続きを見る]

本日より新店舗の内装工事スタート!

本日より新店舗の内装工事がスタートします! 現状は「スケルトン」と言い鉄骨むき出しで全く何もない状態です。しかも、床のコンクリートさえもないというから困ったものです。。。 さらに以前は雀荘だったためか、南側と西側の壁も塞[…]

[» 続きを見る]