三陰交で分かること

31db111adf7617e1bf5bc238d653f2ba_s

足に三陰交という比較的有名なツボがあります。
このツボがなぜ有名なのかというと婦人科疾患の常用穴、つまり婦人科疾患に非常に効果があるとされるツボだからです。
しかし、実際にこのツボを使って治療を行えば婦人科疾患が改善されるかというとそれほど甘くはありません。

そんな三陰交ですが、婦人科疾患を抱えている方はこのツボを押せば痛がる方が多いが、強く押せば痛みは出やすいのは何となくお分かりいただけると思います。
ただ今回お伝えしたいのは「軽く押しただけでかなり痛がる場合」です。

軽くとはどのぐらいか?
私の感覚では「エレベーターのボタンを押すときぐらい」でしょうか。それほど強くはないと思います。
このぐらいの圧で三陰交を押した時にかなりの痛みがある方が時々いらっしゃいます。

このような方は経験上、子宮内膜症や子宮腺筋症、子宮筋腫などを患っている可能性が非常に高い。
すでに婦人科を受診していて分かっているのであればまだいいのですが、生理痛が酷く、薬を飲んでも効果がない。さらに生理痛は年々酷くなっていくという方はまずは婦人科を受診されることをお勧めいたします。

三陰交についてはこちら

Share

関連記事

パンフレットが届きました

先週の土曜日に名古屋でも不妊症治療で有名な「おち夢クリニックさん」からパンフレットが送られてきました。 なぜだろう? 名前が間違ってますがもう慣れてます。 考えられるのはこちらの病院に通っていた方がいて、その方が話したか[…]

[» 続きを見る]

ジストニアとストレスの関係とは?

コンテンツ1 ジストニアとストレスの関係2 ジストニアの方が治療以外にすべきこと3 時には決断も必要です ジストニアとストレスの関係 全身のあらゆる筋肉に発症する可能性のあるジストニアですが、現代医学では脳梗塞やうつ病の[…]

[» 続きを見る]

副鼻腔炎(蓄膿症)

副鼻腔炎とは俗にいう蓄膿症になり、前頭洞、篩骨洞、上顎洞、蝶形骨洞からなる副鼻腔という空洞に細菌やウイルス感染により炎症が起き、鼻づまりや鼻水、頭痛、頭重感、歯痛、嗅覚の低下、後鼻漏(鼻水が喉に落ちる)などの症状が出ます[…]

[» 続きを見る]

チョコレート嚢腫の著効例

2ヶ月ほど前からお越しの40代女性。 元々は別のお悩みで来院されていましたが、主訴は1回で改善されたが、その後も健康管理ということで今でも週1で来院されていましたが、先日、総合病院の婦人科にて定期健診をしたところ、チョコ[…]

[» 続きを見る]

なかなか止まらない不正出血の原因は胃腸の弱りが原因かも?

コンテンツ1 胃腸と不正出血の関係とは?2 東洋医学での胃腸について2.1 脾不統血とはどんな状態?3 鍼灸治療の効果は?自分でできる対策は? 胃腸と不正出血の関係とは? 様々な原因で起きる不正出血ですが、東洋医学には独[…]

[» 続きを見る]