三陰交で分かること

31db111adf7617e1bf5bc238d653f2ba_s

足に三陰交という比較的有名なツボがあります。
このツボがなぜ有名なのかというと婦人科疾患の常用穴、つまり婦人科疾患に非常に効果があるとされるツボだからです。
しかし、実際にこのツボを使って治療を行えば婦人科疾患が改善されるかというとそれほど甘くはありません。

そんな三陰交ですが、婦人科疾患を抱えている方はこのツボを押せば痛がる方が多いが、強く押せば痛みは出やすいのは何となくお分かりいただけると思います。
ただ今回お伝えしたいのは「軽く押しただけでかなり痛がる場合」です。

軽くとはどのぐらいか?
私の感覚では「エレベーターのボタンを押すときぐらい」でしょうか。それほど強くはないと思います。
このぐらいの圧で三陰交を押した時にかなりの痛みがある方が時々いらっしゃいます。

このような方は経験上、子宮内膜症や子宮腺筋症、子宮筋腫などを患っている可能性が非常に高い。
すでに婦人科を受診していて分かっているのであればまだいいのですが、生理痛が酷く、薬を飲んでも効果がない。さらに生理痛は年々酷くなっていくという方はまずは婦人科を受診されることをお勧めいたします。

三陰交についてはこちら

Share

関連記事

内装工事~床ができました~

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今朝は朝から新店舗で使用するベッドやタオルの購入をしに大曽根まで行ってまいりました。 さて、そんなことよりも新店舗の内装工事ですが、昨日の夕方には床が出来ておりまし[…]

[» 続きを見る]

筋緊張型頭痛に対する鍼灸治療の症例

コンテンツ1 30代 男性 筋緊張型頭痛の症例2 弁証および治療について3 考察 30代 男性 筋緊張型頭痛の症例 2019年5月来院。 4月中旬から頭痛がするため、総合病院を受診すると筋緊張型頭痛と診断。薬を処方された[…]

[» 続きを見る]

女性アスリートと月経②

前回は疲労骨折の原因として「無月経」があるという話でしたが、まずは女性アスリートが無月経になる順序からいきましょう。 無月経ということは毎月来るはずの生理が来ないことになります。 結論から言いますと エストロゲンという女[…]

[» 続きを見る]

妊娠中の鍼灸治療

妊娠中は薬を飲むことができなくなる。 妊娠初期には個人差はあるが「つわり」に苦しむ方がいらしゃいますが、このような症状にも鍼灸治療が非常に効果があります。 また、「つわり」だけではなく、風邪、花粉症、腰痛などなど普段なら[…]

[» 続きを見る]

問診事項│こんな内容をお聞きします

当院では体の状態を把握するために、お悩みの症状に関して以外にも生活習慣に関してもお聞きしています。 ・食生活に関して ・2便に関して(排尿・排便) ・睡眠に関して この3つの事項は非常に大切で、いずれか1つでもできなくな[…]

[» 続きを見る]