31db111adf7617e1bf5bc238d653f2ba_s

足に三陰交という比較的有名なツボがあります。
このツボがなぜ有名なのかというと婦人科疾患の常用穴、つまり婦人科疾患に非常に効果があるとされるツボだからです。
しかし、実際にこのツボを使って治療を行えば婦人科疾患が改善されるかというとそれほど甘くはありません。

そんな三陰交ですが、婦人科疾患を抱えている方はこのツボを押せば痛がる方が多いが、強く押せば痛みは出やすいのは何となくお分かりいただけると思います。
ただ今回お伝えしたいのは「軽く押しただけでかなり痛がる場合」です。

軽くとはどのぐらいか?
私の感覚では「エレベーターのボタンを押すときぐらい」でしょうか。それほど強くはないと思います。
このぐらいの圧で三陰交を押した時にかなりの痛みがある方が時々いらっしゃいます。

このような方は経験上、子宮内膜症や子宮腺筋症、子宮筋腫などを患っている可能性が非常に高い。
すでに婦人科を受診していて分かっているのであればまだいいのですが、生理痛が酷く、薬を飲んでも効果がない。さらに生理痛は年々酷くなっていくという方はまずは婦人科を受診されることをお勧めいたします。

三陰交についてはこちら

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------