東洋医学の病気の大まかな分類

東洋医学では病気を大まかに分類すると2つに分類することができる。
それが、「実証」と「虚証」。
この2つは身体における正気と邪気の盛衰の状況を反映したもので、正気が不足した状態であれば虚証、邪気が盛んであれば実証として現れる。
※正気:体力や身体の元気度

【実証】
外邪の感受、または体内の病理産物(瘀血や痰など)によって起こる病的な状態。
正気はほとんど傷つけられていない状態でもあり、比較的病気においての初期(急性期)の状態。
※外邪:風・暑・湿・燥・寒・火など自然界の気候のこと。
一般的なカゼという病気は「風邪」と表記されるが、これは「風の邪気」に身体が侵された状態。

【虚証】
虚証とは正気が虚弱なために現れる病的な状態。
気・血・水・陰・陽・臓腑の虚など様々な虚の状態があり、慢性的な病気の状態であることが多い。
そのため、実証の期間が続いたことにより正気が傷つけられ虚証になることもある。

この実証と虚証の分類は治療を行っていく上で非常に重要な要素になります。
東洋医学の治療原則の1つに「虚実補瀉」があり、これは虚という不足した状態には不足したものを補う治療、実という不要なものが溜まった状態には瀉という取り除く治療を行います。
つまり、虚と実では真逆の治療法になり、同じ病気でも虚証の方と実証の方に別れるということになる。

そのため、虚実の鑑別を間違えれば症状を悪化させてしまう。
同じような分類では「寒熱の分類」も重要になります。

Share

関連記事

呼吸器の問題=肺ではない

呼吸や呼吸器系に問題が起きると「肺」に問題があると考えるのが普通でしょう。 しかし、東洋医学では呼吸器系の問題=肺の問題とは考えません。 確かに肺の問題であることは多々あるが、そこは東洋医学の不思議な部分でもあり、まった[…]

[» 続きを見る]

当院の新型コロナウイルス対策について

コンテンツ1 当院の新型コロナウイルス対策について1.1 1.完全予約制での診療1.2 2.マスクの着用1.3 3.施術者の手洗いと手指の消毒1.4 4.患者様方の手指の消毒1.5 5.ドアノブなどの消毒1.6 6.室内[…]

[» 続きを見る]

鍼灸治療の選択はお早めに

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 最近のお話ですが、ホームページの方を少しだけリニューアルしましたが気づかれた方はいらっしゃいますでしょうか? もちろん、初めて当院のホームページを見た方にはどこがどう変わっ[…]

[» 続きを見る]

春は不調が起きやすい季節です

春といえば多くの方が花粉症でお悩みになりますが、花粉症以外にも身体の不調を招きやすい季節になります。 季節の変わり目なので寒暖差があったり、引越し、就職、転職、入学、卒業、部署移動など環境の変化が激しいため、知らず知らず[…]

[» 続きを見る]

睡眠不足がもたらす心への影響

寝苦しい夜が続いていますが、皆さんはしっかりと睡眠を取れているでしょうか? 私はここ数日、野良猫に安眠妨害されており、猫対策を色々と考えております。 睡眠は人間の3大欲求の1つでありますが、良質な睡眠はやはり大切です。 […]

[» 続きを見る]