女性アスリートと月経③

ddfa0f8ed2727fe348e6d695c1177d7e_s

女性アスリートと月経第3弾。
第1弾は「無月経が疲労骨折を招く」。
第2弾は「女性ホルモン(エストロゲン)の不足が無月経を招く」。

今回は女性ホルモンが不足するとなぜ無月経になり、疲労骨折を招くのか?

まず女性ホルモンであるエストロゲンが不足するということはどういうことなのか?
これは簡単に言ってしまうと「更年期の状態」ということになります。

更年期というのは45~55歳ぐらいの年齢で卵巣機能が低下することにより卵巣からのエストロゲンの分泌されなくなった状態になります。
そして、更年期の女性が気をつけなければいけない病気があります。

それが骨粗しょう症です

骨粗しょう症とは骨がスカスカになりもろくなった状態です。
この原因のひとつとしてエストロゲンの不足があります。

骨は毎日のように破壊と再生を繰り返しています。
エストロゲンは骨を破壊する細胞である破骨細胞を減らして、骨を作る骨芽細胞を増やす働きがあります。
しかし、エストロゲンが不足すれば逆の状態になり骨がもろくなりやすいという事になります。

そのため、激しいトレーニングや過度の体重制限をすることにより無月経になると、骨がもろくなり疲労骨折を起しやすくなるということです。
特にこの一連の流れは10代の選手に見られやすい傾向があります。
10代というのは身体が成長過程にあるため、しっかりと食事を摂らなければいけませんが、食事制限をしたり激しいトレーニングを行なうと月経や骨形成に影響が出やすくなります。
若く才能のある女性アスリートの身体の正常な発育・発達を妨げないように選手はもちろん、指導者や家族も知っておく必要があるでしょう。

Share

関連記事

2017春 花粉飛散情報

1月も気がつけばもうすぐ終わり、多くの方を悩ませる時期がやってきます。 花粉シーズンの到来です。 早い方ではすでに症状が出始めているのではないでしょうか? では今年の花粉の飛散量はどうなのかというと ・昨年の飛散量と比較[…]

[» 続きを見る]

頭寒足熱

11月に入り暖かい日もありますが、これからどんどん寒くなっていきます。 四字熟語に「頭寒足熱」とう言葉がありますが、これはこれからの季節に養生する上でとても大切なことになります。 頭寒足熱とは頭が冷えて、足元が温かい状態[…]

[» 続きを見る]

異病同治・同病異治

東洋医学の治療の特徴として「異病同治」、「同病異治」というものがあり、現代医学との大きな違いになります。 ・異病同治:異なった病気でも原因が同じであれば治療法も同じ。 ・同病異治:同じ病気でも原因が違えば治療法も違う。 […]

[» 続きを見る]

性感染症のカンジタを侮るなかれ

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 今日は性感染症の1つである「カンジタ」についてです。 当院のホームページを見に来る方の中でも「カンジタ」というキーワードが非常に多く、ほぼ毎日のようにこのキーワードで検索されて[…]

[» 続きを見る]

治療院前の工事のお知らせ

現在、当院の目の前ではアパートの建設工事を行なっております。 その関係で12月6日(木)~14日(金)まで水道工事が行なわれるため、工事車両が止まるとともに、一方通行も解除されます。 警備員の方が現場には立っているため、[…]

[» 続きを見る]