女性アスリートと月経③

ddfa0f8ed2727fe348e6d695c1177d7e_s

女性アスリートと月経第3弾。
第1弾は「無月経が疲労骨折を招く」。
第2弾は「女性ホルモン(エストロゲン)の不足が無月経を招く」。

今回は女性ホルモンが不足するとなぜ無月経になり、疲労骨折を招くのか?

まず女性ホルモンであるエストロゲンが不足するということはどういうことなのか?
これは簡単に言ってしまうと「更年期の状態」ということになります。

更年期というのは45~55歳ぐらいの年齢で卵巣機能が低下することにより卵巣からのエストロゲンの分泌されなくなった状態になります。
そして、更年期の女性が気をつけなければいけない病気があります。

それが骨粗しょう症です

骨粗しょう症とは骨がスカスカになりもろくなった状態です。
この原因のひとつとしてエストロゲンの不足があります。

骨は毎日のように破壊と再生を繰り返しています。
エストロゲンは骨を破壊する細胞である破骨細胞を減らして、骨を作る骨芽細胞を増やす働きがあります。
しかし、エストロゲンが不足すれば逆の状態になり骨がもろくなりやすいという事になります。

そのため、激しいトレーニングや過度の体重制限をすることにより無月経になると、骨がもろくなり疲労骨折を起しやすくなるということです。
特にこの一連の流れは10代の選手に見られやすい傾向があります。
10代というのは身体が成長過程にあるため、しっかりと食事を摂らなければいけませんが、食事制限をしたり激しいトレーニングを行なうと月経や骨形成に影響が出やすくなります。
若く才能のある女性アスリートの身体の正常な発育・発達を妨げないように選手はもちろん、指導者や家族も知っておく必要があるでしょう。

Share

関連記事

科学的にも証明される鍼灸で免疫力が上がる理由とは?

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今回は「鍼灸と免疫」についてのお話です。 鍼灸治療で免疫力が上がるという話は聞いたことがある方もいるかと思いますが、これは鍼灸師が勝手に言っているのではなく、科学的にも証明されてい[…]

[» 続きを見る]

脱毛症の症例

40代男性。 難聴のためステロイド剤を使用してから脱毛が始まるが、仕事が忙しくストレスもかなりある。 肝鬱化火証として治療を開始。 ストレス→気の停滞が長期に渡り熱が発生→熱により頭皮の水分がなくなる→脱毛が発症※乾燥し[…]

[» 続きを見る]

変わった治療

当院の鍼灸治療は基本的には頭部・手足・お腹周りにあるツボを使用して治療を行っています。 一般的には鍼灸治療というのは「患部に刺す」というのが常識になりつつあるので、肩こりなら肩、腰痛なら腰というイメージを持たれている方が[…]

[» 続きを見る]

当たり前のことができるかどうか

名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 GWも今日を含めて後3日ですが、いかがお過ごしでしょうか? 私は特に出かけることなく、一昨日に高校のOB会に参加して懐かしい面々との再開を果たしたぐらいです。 突然で[…]

[» 続きを見る]

現治療院での診療終了

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 現治療院での診療が終了いたしました。 開業して8年間お世話になった部屋を片付けていますが、やはり少し寂しい感じもあります。 本日は朝からリサイクルショップの方に来てもらい、買取可能[…]

[» 続きを見る]