舌下免疫療法

258c0c7d3150678198cc3d3afcec575b_s

夏ももうすぐ終わりという時期になってきました。
夏が終わると季節は秋ですが、秋といえば春にまけず劣らず多い花粉症です。
実に日本人の4人に1人と言われる花粉症が根治できるかもしれないと注目されているのが、昨年より健康保険が適応になった『舌下免疫療法』。

どのような治療法かというと実に単純明快で、『極々少量の花粉エキスを毎日体に取り入れて、徐々に体に慣れさせる』というものです。
この治療法は花粉症だけではなく、食物アレルギーの治療にも用いられることもあります。

ではこの舌下免疫療法の利点はというと
①保険適応のため安い
②毎日通院する必要がない

この治療の問題点
①根治するのは10~20%
②数年間に渡り、毎日行なう必要がある
③どこの病院でも受けられるわけではない
④強いアレルギー反応(アナフィラキシーショック)を起こす可能性がある

花粉症が根治できる可能性がある治療で保険が適応されるというのは患者さんからすると非常にうれしいことだとは思います。
ただし、数年間に渡り行なう必要があるにもかかわらず、実際には根治できるのは2割ほどだそうです。
実はこの治療法は花粉症である医師からすれば『患者には勧めるが、自分ではやりたくない治療法(使用したくない薬)』のランキングにも入っています。
その一番の理由は、治療期間が長すぎるからだそうです。

これはこれでちょっと考えなければいけないかも知れません。

では鍼灸治療はどうかというのはまた次回。

Share

関連記事

東洋医学に関する番組情報

本日、メーテレにて20:00~「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」にて漢方薬や鍼灸に関して2時間放送されます。 おそらく、メインは漢方薬の内容になるかと思いますが、東洋医学の考え方を知ることができるチ[…]

[» 続きを見る]

難聴 42歳 女性

難聴 42歳 女性 左耳が詰まった感じがあり、あまり聞こえないことがある。 治療前にスマホ・アプリの「モスキートーン」にて25歳~30歳の耳年齢(16kHz)が右耳は問題なく聞こえるが、左耳はほとんど聞こえない。 心腎不[…]

[» 続きを見る]

気とは電流のようなもの

気の存在。 皆さんは信じますか?信じませんか? ちなみに私は否定はしません。どちらかというと肯定派です。 東洋医学にたずさわる以上はこの気をどう説明するのかが非常に難しい部分でもあります。 鍼灸師の中にも『気ってなんだ?[…]

[» 続きを見る]

同病異治とは

前回は「異病同治」についての話でしたが、今回は「同病異治(どうびょういち)」について。 同病異治とは 「西洋医学的には同じ病気でも、原因が違えば治療法も異なる」 ちなみに西洋医学は「同病同治」になり、同じ病気には同じ治療[…]

[» 続きを見る]

筋トレでアンチエイジング

人は誰でも実年齢よりも若く見られたいものです。女性であればなおさらそう思われると思います。 アンチエイジングの方法も多種多様であり、食べ物に気をつける、化粧品、エステなどがありますが、10年ほど前からは美容鍼が注目されて[…]

[» 続きを見る]