舌下免疫療法

258c0c7d3150678198cc3d3afcec575b_s

夏ももうすぐ終わりという時期になってきました。
夏が終わると季節は秋ですが、秋といえば春にまけず劣らず多い花粉症です。
実に日本人の4人に1人と言われる花粉症が根治できるかもしれないと注目されているのが、昨年より健康保険が適応になった『舌下免疫療法』。

どのような治療法かというと実に単純明快で、『極々少量の花粉エキスを毎日体に取り入れて、徐々に体に慣れさせる』というものです。
この治療法は花粉症だけではなく、食物アレルギーの治療にも用いられることもあります。

ではこの舌下免疫療法の利点はというと
①保険適応のため安い
②毎日通院する必要がない

この治療の問題点
①根治するのは10~20%
②数年間に渡り、毎日行なう必要がある
③どこの病院でも受けられるわけではない
④強いアレルギー反応(アナフィラキシーショック)を起こす可能性がある

花粉症が根治できる可能性がある治療で保険が適応されるというのは患者さんからすると非常にうれしいことだとは思います。
ただし、数年間に渡り行なう必要があるにもかかわらず、実際には根治できるのは2割ほどだそうです。
実はこの治療法は花粉症である医師からすれば『患者には勧めるが、自分ではやりたくない治療法(使用したくない薬)』のランキングにも入っています。
その一番の理由は、治療期間が長すぎるからだそうです。

これはこれでちょっと考えなければいけないかも知れません。

では鍼灸治療はどうかというのはまた次回。

Share

関連記事

瞼裂斑炎の症例

現在来院中の30代女性。 先週来院された際に左目の外側のみ充血していたためどうしたのか聞くと「瞼裂斑炎(けんれつはんえん)」と眼科で診断されたそうです。 正直、聞いたことのない病名でしたが、眼科では目薬を出されているだけ[…]

[» 続きを見る]

生理不順で周期がバラバラになる原因は?

女性にしか起こらない生理的な現象が「月経(生理)」になりますが、特に問題のない方であれば月に1回は必ず訪れるものになります。 医学的には25日~40日以内に定期的に来ていれば問題視されることはありません。 しかし、中には[…]

[» 続きを見る]

子宮内膜症と鍼灸治療

子宮内膜症に対しては鍼灸治療はピルなどとは違い副作用がないため有効な治療の選択肢になります。 子宮内膜症など婦人科疾患でお悩みの方に多く診られるのが、「オ血」と言われるドロドロとした血液を身体(子宮)に溜め込んでいる体質[…]

[» 続きを見る]

母乳の出が良くなるツボ

母乳の出が悪い時に使用するツボをご紹介いたします。 その前に、東洋医学では母乳の出が悪くなる原因は主に2つあります。 ①肝鬱気滞 ②気血両虚 ①に関してはストレスが原因となります。 肝と関連している経絡が乳房の周りを走行[…]

[» 続きを見る]

脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症で医師からオペを勧めらているが、オペをしたくない場合に鍼灸治療を選択される方が多くいらっしゃいますが、この様な場合はまず2~3回ほど治療を行ないます。 そして痛みや痺れが緩和され、歩行距離や歩行スピードに[…]

[» 続きを見る]