「夏バテ」のセルフケア

お盆が終わりましたが楽しめましたか?
毎年のことですが、帰省ラッシュに会い逆に疲れたなんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

さて、前回に続いて夏バテに関してですが、前回は東洋医学では夏バテをどのように考えるのかをお伝えしましたが、今回はセルフケアの方法として使用するツボのご紹介です。
東洋医学では夏バテは胃腸の弱りが関係することが多いため、胃腸の調子を整えるツボを2つご紹介します。
東洋医学から診た夏バテについてはこちら

①足三里
【ツボの取り方】
膝を軽く曲げ、写真のように膝のお皿を包んでください。
その時、中指の先端があたる場所が足三里になります。
image

image

②太白
【ツボの取り方】
足の親指の関節部分の際。
マジックで書いた部分は骨になるので、分かりやすいかと思います。
image

上記のツボにお灸を行なうことで自宅でも簡単なセルフケアが可能になります。
最近、夏バテ気味の方は是非お試しあれ☆

Share

関連記事

【女性が抑えておきたいツボ】三陰交が婦人科疾患に効果がある理由

生理痛や不妊などの婦人科疾患でお悩みで、少しでも改善するためにお灸をしたいけど、三陰交というツボがなぜ効果があるのか疑問に思っていませんか? 三陰交は婦人科疾患の特交穴と言われ、婦人科疾患に対しての進級治療の際にはかなり[…]

[» 続きを見る]

ストレスの秘密

ストレスは万病の元などということもあり、ストレスで体調を崩す方は現代ではかなり多いかと思います。 しかし、「ストレスがあった方が良い」と言い切る方がいます。 その人物がスタンフォード大学 健康心理学者 ケリー・マクゴニガ[…]

[» 続きを見る]

先天性股関節脱臼に刺絡が著効

先天性股関節脱臼が原因で起きている、変形性股関節症により股関節から膝にかけて慢性的な痛みを訴えている女性。 歩行状態は右脚を引きずるように歩かれている。 足を診ると下肢静脈瘤と胃経と胆経上に細絡あり。 刺絡を行なうと大量[…]

[» 続きを見る]

ONとOFFの切り替え

ONとOFFの切り替えはできていますか? 休みの日でも仕事のことを考えていたりしませんか? このONとOFFの切り替えというのは、仕事と休みということです。 日本人は世界の人々からすると働きすぎとよく言われていますが、こ[…]

[» 続きを見る]

脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症で医師からオペを勧めらているが、オペをしたくない場合に鍼灸治療を選択される方が多くいらっしゃいますが、この様な場合はまず2~3回ほど治療を行ないます。 そして痛みや痺れが緩和され、歩行距離や歩行スピードに[…]

[» 続きを見る]