「夏バテ」のセルフケア

お盆が終わりましたが楽しめましたか?
毎年のことですが、帰省ラッシュに会い逆に疲れたなんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

さて、前回に続いて夏バテに関してですが、前回は東洋医学では夏バテをどのように考えるのかをお伝えしましたが、今回はセルフケアの方法として使用するツボのご紹介です。
東洋医学では夏バテは胃腸の弱りが関係することが多いため、胃腸の調子を整えるツボを2つご紹介します。
東洋医学から診た夏バテについてはこちら

①足三里
【ツボの取り方】
膝を軽く曲げ、写真のように膝のお皿を包んでください。
その時、中指の先端があたる場所が足三里になります。
image

image

②太白
【ツボの取り方】
足の親指の関節部分の際。
マジックで書いた部分は骨になるので、分かりやすいかと思います。
image

上記のツボにお灸を行なうことで自宅でも簡単なセルフケアが可能になります。
最近、夏バテ気味の方は是非お試しあれ☆

Share

関連記事

アトピー性皮膚炎に照海穴

30代女性。 幼少期よりアトピー性皮膚炎があったが、高校生の時に毎日のように菓子パンを食べていたら症状悪化。 以後、ステロイド軟膏を使用し症状を和らげていたが、今年の春から仕事の関係上、パンをよく食べるようになり再度症状[…]

[» 続きを見る]

異病同治・同病異治

東洋医学の治療の特徴として「異病同治」、「同病異治」というものがあり、現代医学との大きな違いになります。 ・異病同治:異なった病気でも原因が同じであれば治療法も同じ。 ・同病異治:同じ病気でも原因が違えば治療法も違う。 […]

[» 続きを見る]

経穴(ツボ)と経絡

経絡とは専門的な言い方をすると気血の通り道ということになりますが、何となくこの言葉は受け入れがたい言い方にもなってしまします。 なので分かりやすい表現をすると経絡とは線路や路線と言われます。 ガタン、ゴトン、ガタン、ゴト[…]

[» 続きを見る]

ツボの左右差

ツボというのは身体の正面と背面のど真ん中を貫いている経絡(気の流れ道)以外は左右対称にツボが存在しています。 左右対称にツボがあるため両方に鍼を刺したり押したりしますが、最近はツボの左右差というのを意識して治療を行ってい[…]

[» 続きを見る]

不正出血について

月経時以外に出血するものを不正出血といいますが、不正出血の原因は西洋医学的には非常に多くの原因があり、子宮体ガンや子宮頸ガンが隠れている場合もあるため注意が必要になってきます。 東洋医学ではこの不正出血の原因は脾不統血の[…]

[» 続きを見る]