東洋医学から診た夏バテ

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s

毎日、毎日、毎日暑い日が続く今年の夏。体調はいかがでしょうか?
夏バテになってはいませんか?

夏バテの症状といえば食欲不振、体のだるさ、疲れやすさなどがありますが、一言で言うと『夏の体の不調』ということです。

西洋医学での原因としては
①水分とミネラルの不足
②消化機能の低下、またはれに伴う栄養不足
③冷房による室内と室外の寒暖差による自律神経系の乱れ

東洋医学から診た夏バテの原因は
①脾の弱り
脾とは消化器系のことで、西洋医学での原因と同じ、消化機能の低下した状態となります。
この脾というのは食べた物から気血を作り出す場所であり、冷たい物の過食などで脾が弱ると食欲の低下、そして気血を作り出す機能も低下するため体のだるさや、疲れやすさが出てきます。
また、夏風邪も引きやすくなります。

②湿邪の停滞
湿邪の停滞も脾の弱りが原因で起こります。そして、湿には『重い』という性質があるために、体に湿邪が停滞すると体が重だるく感じます。
また、日本は四方を海に囲まれた島国であり、夏は高温多湿であるため、外から加わる湿邪の影響も受けやすくなります。
症状としては下痢、腹痛、浮腫みなども出てきます。

③陰液の不足
陰液とは体の中の水分や血液のことを言います。
汗を大量にかいたにも関わらず、水分補給ができていないことや寝不足などが原因となります。
足の裏がほてる、寝汗をかく、頭痛などの症状も出てきます。

一言で夏バテといっても症状は人それぞれです。
まずは自分の体をしっかりと分析することが大切です。

合わせてこちらの記事もどうぞ。
夏の養生について

Share

関連記事

【鍼灸師が教える】花粉症対策にはパナソニックの空気清浄機がおすすめ

花粉症対策として空気清浄機を買いたい、または買い換えたいけどおすすめの製品がどれだか分からなかったり、おすすめがあれば知りたいと考えていませんか? 鍼灸師である私が実際に治療院で使っている空気清浄機はパナソニックになりま[…]

[» 続きを見る]

1本の鍼と100本の鍼

鍼灸治療にはたくさんの流派があります。 そのため、治療方法も流派ごとに違うことになり、使用する鍼の本数も1回の治療で100本試使用する方法もあれば、10本程度、中には平均2~3本で時には1本の鍼を1箇所にしか刺さずに治療[…]

[» 続きを見る]

五十肩①

五十肩とは50歳前後の中年期に起きる肩の痛みで、「肩関節周囲炎」と言われる肩関節周囲の組織の退行変性が原因となる。 この五十肩は片側に発症し、夜間痛(夜に痛みが増す)も起きるため、睡眠にも影響が出てくる。 また、五十肩は[…]

[» 続きを見る]

異病同治・同病異治

東洋医学の治療の特徴として「異病同治」、「同病異治」というものがあり、現代医学との大きな違いになります。 ・異病同治:異なった病気でも原因が同じであれば治療法も同じ。 ・同病異治:同じ病気でも原因が違えば治療法も違う。 […]

[» 続きを見る]

東洋医学に関する番組情報

本日、メーテレにて20:00~「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」にて漢方薬や鍼灸に関して2時間放送されます。 おそらく、メインは漢方薬の内容になるかと思いますが、東洋医学の考え方を知ることができるチ[…]

[» 続きを見る]