鍼灸治療と薬の服用

a0006_001790

何かしらの薬を服用している患者さんからのよくある質問として、「薬の服用は今後どうすればよいか?」というのがあります。
回答としては・・・
「医師と相談の上、状態をみて減薬して下さい。」となります。

これは薬に関しては鍼灸師は口を出すことができないためです。

中には鍼治療を始めて体調がとても良くなったために、自己判断で薬の服用を止めてしまう方もいますが、これはちょっと危険ではあります。
最終目標は薬に頼らない体に体質改善することですが、いきなり服薬を止めるのは止めましょう。



プロフィール
【取得資格】
はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師

【鍼灸師になったきっかけ】
小学校から専門学校までバスケットボールをしており、高校時代に某高校のバスケットボール部のトレーナーをしている方の鍼灸院に怪我の治療でお世話になったことがきっかけ。
高校卒業後はスポーツトレーナーを目指し、トライデントスポーツ健康科学専門学校※現名古屋平成看護医療専門学校に通い、卒業後に名古屋鍼灸学校にてはり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師国家資格を取得。
現在は不妊症をはじめとした婦人科疾患や皮膚疾患、精神疾患などの治療に力を入れております。

蓬祥鍼灸院公式LINE
Share

関連記事

【みんなの疑問】2,000年以上の歴史がある鍼灸治療の効果について

鍼灸治療に興味があるけど、どんな症状に効果があるのか、自分の体の悩みに効果があるのかがわからないという方は多いと思います。 また、鍼灸治療を受けているけどなかなか効果が感じられないという方も多いかもしれません。 本記事で[…]

[» 続きを見る]

食後の眠気

食後に眠くなる・・・ この症状を訴える方も意外と多い現代人ですが、皆さんは経験はないでしょうか? 今までで1番ひどかった方は食事中に寝てしまうという方がいました。 何でこのような症状が出るのかというと、ヒントは日本のお昼[…]

[» 続きを見る]

梅雨の体調不良の原因は湿気【改善すべきは胃腸の状態です】

梅雨の時期になると頭痛やめまい、食欲不振、吐き気などの体調不良に悩んでいませんか? もし、このような悩みがあるのなら、胃腸の状態が悪いことが原因で起きているかもしれません。 今回は梅雨の時期の体調不良がなぜ起きるかについ[…]

[» 続きを見る]

経穴(ツボ)と経絡

経絡とは専門的な言い方をすると気血の通り道ということになりますが、何となくこの言葉は受け入れがたい言い方にもなってしまします。 なので分かりやすい表現をすると経絡とは線路や路線と言われます。 ガタン、ゴトン、ガタン、ゴト[…]

[» 続きを見る]

異病同治・同病異治

東洋医学の治療の特徴として「異病同治」、「同病異治」というものがあり、現代医学との大きな違いになります。 ・異病同治:異なった病気でも原因が同じであれば治療法も同じ。 ・同病異治:同じ病気でも原因が違えば治療法も違う。 […]

[» 続きを見る]