妊娠による浮腫みは多くの妊婦さんが経験するトラブルの1つになります。
浮腫みが酷くなると日常生活にも影響があり、立っているのも辛い状況になってきます。

35歳女性 初産

逆子の治療で来院されるが、足の浮腫みが酷く立っていると足に痛みがあるため、浮腫みの治療も平行して希望される。
産婦人科では利尿作用のある漢方薬を処方されるも変化なし。(薬剤は不明)
トイレには1日10回近く行くも、1回の排尿量はあまりない。

逆子の期間はずっと前からで、1度も正常位にはなっていない。

左足に鍼を2本打ち20分。

2週間後の本日、念のため2回目の治療に来院。
治療後より1回の排尿量が増加し、浮腫みが改善。
病院ではこの時期(35週)で浮腫みが改善されるのは珍しいとの。
逆子に関しては右上腹部に頭部、右下腹部にお尻だったが、現在は右下腹部に頭、左下腹部にお尻と若干移動。

【写真】
左側が治療前、右側が本日
写真を撮るセンスのなさが光りますが、変化は分かっていただけるかと・・・

mukumi2

mukumi1

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------