妊娠中の浮腫み(むくみ)治療

妊娠による浮腫みは多くの妊婦さんが経験するトラブルの1つになります。
浮腫みが酷くなると日常生活にも影響があり、立っているのも辛い状況になってきます。

35歳女性 初産

逆子の治療で来院されるが、足の浮腫みが酷く立っていると足に痛みがあるため、浮腫みの治療も平行して希望される。
産婦人科では利尿作用のある漢方薬を処方されるも変化なし。(薬剤は不明)
トイレには1日10回近く行くも、1回の排尿量はあまりない。

逆子の期間はずっと前からで、1度も正常位にはなっていない。

左足に鍼を2本打ち20分。

2週間後の本日、念のため2回目の治療に来院。
治療後より1回の排尿量が増加し、浮腫みが改善。
病院ではこの時期(35週)で浮腫みが改善されるのは珍しいとの。
逆子に関しては右上腹部に頭部、右下腹部にお尻だったが、現在は右下腹部に頭、左下腹部にお尻と若干移動。

【写真】
左側が治療前、右側が本日
写真を撮るセンスのなさが光りますが、変化は分かっていただけるかと・・・

mukumi2

mukumi1

Share

関連記事

皮膚疾患の意外な原因

皮膚疾患の原因として最近言われているのが「金属アレルギー」。 ピアス・ネックレス・時計などの装飾品をつけることによって、痒みが出れば自分が金属アレルギーかどうかが分かりますが、普段このような装飾品をつけない場合は自分が金[…]

[» 続きを見る]

坐骨神経痛 30歳 女性

坐骨神経痛 30歳 女性 今年の3月まで育児休暇をとっていたが4月より復職。 オールタイムでの勤務ではないが、仕事・家事に育児にと忙しい毎日を過ごしていると両側の臀部と大腿部に痺れが起きる。 しばらくは様子を見ていたが痛[…]

[» 続きを見る]

五行色体表

五行学説とは自然界に存在するすべてのものは木・火・土・金・水の5つに分類することができるという考えになります。 鍼灸師になるには必ず覚えなければいけない内容になります。(懐かしい。) 治療を行うにあたって意外と大事だった[…]

[» 続きを見る]

刺絡の効果

鍼治療といえば髪の毛ほどの細さの鍼をツボに刺す治療のことになるが、実はこれ以外にも少し特殊な治療法が存在します。 それが「刺絡」という治療法。 刺絡とは指先や皮下にある毛細血管に特殊な鍼を刺し、瘀血(おけつ)と呼ばれる悪[…]

[» 続きを見る]

不正出血について

月経時以外に出血するものを不正出血といいますが、不正出血の原因は西洋医学的には非常に多くの原因があり、子宮体ガンや子宮頸ガンが隠れている場合もあるため注意が必要になってきます。 東洋医学ではこの不正出血の原因は脾不統血の[…]

[» 続きを見る]