夏の養生

関東では昨日梅雨明けが発表されましたが、東海地方は梅雨明けしたのでしょうか?
したということにしておきましょう。

さて、これから夏本番という感じで暑い日が続くようですが、体調を崩さないようにしなければいけません。

夏の養生法は改めて言うまでもなく、「冷たい物を摂りすぎない事!」
やはりこれですね。

暑いからといって冷たい物を摂り過ぎると胃腸に負担がかかります。
そして、その結果「夏バテ」になってしまいます。

そのため、冷たい物を摂るのではなく、季節の物である「夏野菜」を摂るようにしましょう。
(トマト・きゅうり・ナス・ピーマン・とうもろこし・スイカ・かぼちゃetc・・・)

夏野菜は水分を多く含んでいるため、身体の熱を冷ましてくれます。
さらにお勧めの野菜は「ゴーヤー」です。

ゴーヤーといえば苦味が特徴の野菜ですが、この苦味がいい仕事をしてくれます。
苦味は身体の熱を冷ます作用があり、これが暑い沖縄でゴーヤーが食されている1つの理由でもあります。

冷たい物はほどほどに・・・
旬の食べ物で暑い夏を乗り切りましょう!

Share

関連記事

経穴(ツボ)と経絡

経絡とは専門的な言い方をすると気血の通り道ということになりますが、何となくこの言葉は受け入れがたい言い方にもなってしまします。 なので分かりやすい表現をすると経絡とは線路や路線と言われます。 ガタン、ゴトン、ガタン、ゴト[…]

[» 続きを見る]

デスクワークによる肩こりや腰痛

現代病ともいえる日本人のデスクワークによる肩こりや腰痛。 人間というのは同一姿勢でいることは意外とストレスになることはあまり知られていません。立っている時で考えていただくと分かりやすいのですが、必ずどちらかの足に体重をか[…]

[» 続きを見る]

肺が悪いと尿の出が悪くなる?

肺と膀胱は解剖学的にはまったく関係性を持っていない臓器になりますが、東洋医学的にはとても関係のある臓器になります。 膀胱は尿の貯蓄と排泄を行なうため水分代謝に関わっている臓器になりますが、実は肺も水分代謝に関わっています[…]

[» 続きを見る]

たかが水でも毒になる

人の体の約60%は水分と言われているため、体にとって水分は非常に重要なものであることは間違いありません。 しかし、体にとって必要なものとは言っても、時には毒になることもあります。 いわゆる「水毒」ということです。 どんな[…]

[» 続きを見る]

マスクでの予防は意味がない?マスクでウイルス感染を防げない理由

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今回はマスクに関してのお話です。 もうすぐ花粉が本格飛散する時期になりますが、日本では今は花粉よりも新型コロナに過剰反応しているためか、マスクがどこに行っても購入できない状態です。[…]

[» 続きを見る]