夏の養生

関東では昨日梅雨明けが発表されましたが、東海地方は梅雨明けしたのでしょうか?
したということにしておきましょう。

さて、これから夏本番という感じで暑い日が続くようですが、体調を崩さないようにしなければいけません。

夏の養生法は改めて言うまでもなく、「冷たい物を摂りすぎない事!」
やはりこれですね。

暑いからといって冷たい物を摂り過ぎると胃腸に負担がかかります。
そして、その結果「夏バテ」になってしまいます。

そのため、冷たい物を摂るのではなく、季節の物である「夏野菜」を摂るようにしましょう。
(トマト・きゅうり・ナス・ピーマン・とうもろこし・スイカ・かぼちゃetc・・・)

夏野菜は水分を多く含んでいるため、身体の熱を冷ましてくれます。
さらにお勧めの野菜は「ゴーヤー」です。

ゴーヤーといえば苦味が特徴の野菜ですが、この苦味がいい仕事をしてくれます。
苦味は身体の熱を冷ます作用があり、これが暑い沖縄でゴーヤーが食されている1つの理由でもあります。

冷たい物はほどほどに・・・
旬の食べ物で暑い夏を乗り切りましょう!

Share

関連記事

脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症で医師からオペを勧めらているが、オペをしたくない場合に鍼灸治療を選択される方が多くいらっしゃいますが、この様な場合はまず2~3回ほど治療を行ないます。 そして痛みや痺れが緩和され、歩行距離や歩行スピードに[…]

[» 続きを見る]

子宮腺筋症

子宮内膜症や子宮筋腫などと同じように激しい生理痛の原因となるのが子宮腺筋症という病気。 酷い場合は生理時意外にも下腹部に痛みが起きてきます。 子宮腺筋症・子宮筋腫・子宮内膜症のそれぞれの違いは ・子宮腺筋症 子宮内膜にあ[…]

[» 続きを見る]

浮腫み(むくみ)について④~妊婦の浮腫み~

妊婦さんの足の浮腫みの原因で1番多く感じるのが脾の不調。 その理由は・・・ 妊娠により大きくなった子宮が胃を圧迫するため。 産婦人科で足の浮腫みを相談すると利尿作用のある漢方薬を処方されることがほとんどだが、効果がないの[…]

[» 続きを見る]

ご予約に関して

名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 鍼灸院にも色々なスタンスで治療をされていますが、多くの鍼灸院では「完全予約制」または「予約優先」で行なっている治療院が多いかと思いますが、当院では前者の完全予約制にて行なっております。 […]

[» 続きを見る]

太衝穴

ストレスにより気の流れが悪くなった状態を肝鬱気滞といいますが、この場合には「疏肝(そかん))という肝気の流れを良くしなければいけません。 その際によく使用されるのが太衝というツボになります。 正しくツボが取れればこのツボ[…]

[» 続きを見る]