関東では昨日梅雨明けが発表されましたが、東海地方は梅雨明けしたのでしょうか?
したということにしておきましょう。

さて、これから夏本番という感じで暑い日が続くようですが、体調を崩さないようにしなければいけません。

夏の養生法は改めて言うまでもなく、「冷たい物を摂りすぎない事!」
やはりこれですね。

暑いからといって冷たい物を摂り過ぎると胃腸に負担がかかります。
そして、その結果「夏バテ」になってしまいます。

そのため、冷たい物を摂るのではなく、季節の物である「夏野菜」を摂るようにしましょう。
(トマト・きゅうり・ナス・ピーマン・とうもろこし・スイカ・かぼちゃetc・・・)

夏野菜は水分を多く含んでいるため、身体の熱を冷ましてくれます。
さらにお勧めの野菜は「ゴーヤー」です。

ゴーヤーといえば苦味が特徴の野菜ですが、この苦味がいい仕事をしてくれます。
苦味は身体の熱を冷ます作用があり、これが暑い沖縄でゴーヤーが食されている1つの理由でもあります。

冷たい物はほどほどに・・・
旬の食べ物で暑い夏を乗り切りましょう!

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------