異病同治とは

異病同治(いびょうどうち)とは
「西洋医学では異なった病気でも、それぞれの病気を引き起こしている原因が同じであれば治療法は同じ」。
ここで言う原因と言うのが、日々の生活習慣からなる個々の「体質」ということになります。

これは東洋医学独特の考え方。

あなたの職場の方で不調を抱えている方が9人いるとします。
それぞれのお悩みは肩こり、腰痛、頭痛、花粉症、生理痛、めまい、うつ病、飛蚊症、胃痛。
西洋医学では整形外科、神経内科、耳鼻科、婦人科、心療内科、消化器科、眼科と診療科が別れることになります。

職場は人間関係が悪く、ストレスがかなりたまる職場。
東洋医学的に体質を分析すると9人共に「肝鬱気滞証」という体質であったらストレスにより気の流れが悪くなっている状態ということになる。

治療はすべて「疏肝理気(そかんりき)」という気の流れを良くする治療を行うだけ。

病院での診断結果や検査結果などはあくまでも参考にしかしていません。

その理由はそもそもの身体の見方、病気の考え方にちがいがあるためです。

東洋医学はあくまでも個々の体質に合わせて治療を行います。
そのため、病名にとらわれることなく治療を行っています。

Share

関連記事

脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症で医師からオペを勧めらているが、オペをしたくない場合に鍼灸治療を選択される方が多くいらっしゃいますが、この様な場合はまず2~3回ほど治療を行ないます。 そして痛みや痺れが緩和され、歩行距離や歩行スピードに[…]

[» 続きを見る]

生理は来るが排卵がない無排卵月経について

コンテンツ1 無排卵月経とはどんな病気?2 無排卵月経の原因は?3 無排卵月経は放置するとどうなるか?4 鍼灸治療で無排卵月経は改善できる?4.1 東洋医学で考える無排卵月経5 セルフケア 無排卵月経とはどんな病気? 女[…]

[» 続きを見る]

人生の1/3は寝ている

枕のお話です。 睡眠時間は人生の1/3と言われるため、質の良い睡眠を行なうためには自分に合った枕は必要不可欠。 先日、枕を買い換えましたが、見事に合わず・・・返品。 そして、買い直した枕も撃沈・・・ 夜中に2度目が覚めま[…]

[» 続きを見る]

たかが水でも毒になる

人の体の約60%は水分と言われているため、体にとって水分は非常に重要なものであることは間違いありません。 しかし、体にとって必要なものとは言っても、時には毒になることもあります。 いわゆる「水毒」ということです。 どんな[…]

[» 続きを見る]

プロテイン飲んでます!

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 昨年のお盆明けからもうすぐ約1年になりますが、週2~3のペースでジムにて筋トレをしております。 おかげさまで、昨年の今頃とは別人ともいえるぐらいに体は変わりました。 筋トレ[…]

[» 続きを見る]