歯科で原因不明とされた右上奥歯の痛み 43歳 女性

今年の春から突然左上の歯に痛みがでたため、かかりつけの歯科医にいったところ色々な検査をするも何ら悪いところが見当たらないため、痛み止めと、抗生剤をもらい服用すると一旦は治まる。
先週から今度は右上の奥歯に痛みが出たため、再度歯科医へ行くも異常なし。
今回は抗生剤は服用せず、痛み止めのロキソニンで痛みが治まるが、一時的にしか効果がなく、現在は痛みが酷く噛めない状態のため、何とか治したいというため当院へ来院。

その他、数年前に三叉神経痛第1枝痛、花粉症 、肩こり、耳鳴り 、極度の暑がり 、空腹感はあるが食欲があまりない

脈:沈弦やや数

舌:やや暗紅色、舌裏怒張あり

弁証:肝胆火旺、胃陰虚

1診目:百会・外関・太衝・丘きょ・復溜
治療前は痛みのレベルが10段階で8 治療直後に8 → 6に軽減し、さらに時間経過とともに痛みがどんどん引いていきほぼ消失。
2日経過しても痛みはまったくない状態のため、歯の痛みの治療に加えて、眼精疲労の治療を追加。

2診目:百会・合谷・肩中・丘きょ・復溜

歯の痛みで鍼灸治療を希望される方は非常に少なく症例も少ないが、歯科医にて原因不明といわれても東洋医学的に原因を考えていくと原因が発見され、鍼灸治療が非常に効果を発揮することが改めて分かったおもしろい症例になりました。

Share

関連記事

浮腫み(むくみ)について③

脾とは東洋医学では胃腸系全般のことになります。 この脾と言う部分は食べ物から「気・血・水」を作り出す場所でもあるが、作るだけではなくこれらを全身へ運搬する働きもある。 つまり胃腸が弱っていたり、自覚がなくても胃腸が疲れて[…]

[» 続きを見る]

不妊治療の病院選び②

こんにちは。名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 ご自身が不妊症かも?っと思い病院を探す時に重視されることはおそらく「通いやすさ」や「自宅からの距離」になるかと思います。 当院の患者さんのほとんどもやはり自宅からの通いやすさ[…]

[» 続きを見る]

冷え性 28歳 女性

主訴:冷え性 10代の頃から冷え性であり、冬場はもちろん夏場でも素足でフローリングを歩いているだけで足の指の感覚がなくなる。 また、毎日6㎞ジョギングをしているが、それでも足は温かくなることはなく、汗もあまりかかない。 […]

[» 続きを見る]

子宮内膜を厚くし着床しやすくする方法

コンテンツ1 子宮内膜の厚さと不妊の関係とは?2 子宮内膜が厚くならない原因とは?2.1 ホルモンバランスの乱れ2.2 冷えによる血行障害3 子宮内膜を厚くするためのセルフケア 子宮内膜の厚さと不妊の関係とは? 不妊症の[…]

[» 続きを見る]

薬剤性カンジタ皮膚炎の改善

以前ブログにも書きました、カンジタによる手湿疹が見事に改善しました! 治療前の脈は弦数という一言で言えば速い脈だったのが、治療後に脈を確認すると非常に落ちついていたため、ある程度は改善するだろうという感触でしたが、治療し[…]

[» 続きを見る]