妊娠中の鍼灸治療

ソファでお腹を見つめる妊婦

妊娠中は薬を飲むことができなくなる。
妊娠初期には個人差はあるが「つわり」に苦しむ方がいらしゃいますが、このような症状にも鍼灸治療が非常に効果があります。
また、「つわり」だけではなく、風邪、花粉症、腰痛などなど普段なら薬を服用しそうな症状に対しても副作用なく治療を行うことができます。

以前(5ヶ月前)に首の痛みで来院されていた女性。
現在、妊娠7週目。

つわりがあり、当院で治療を受けていこともあり、つわりの治療を希望されて再来院。
1度身体を治療させていただいているため、大方予想通り。

治療は右内関と左豊隆。

治療後は胃が軽くなりスッキリした模様。

しばらく様子を見ていただくとともに自宅でのお灸も指導し、必要であればまた来ていただくことになりました。

不妊治療をしている方が妊娠されるのも嬉しいことですが、今回のように覚えていてもらえることもやはり嬉しいです。

Share

関連記事

治療中に眠くなる

治療の際は鍼を刺したら一定時間(10分~30分)そのままにするが、この際にベッドから寝息やイビキが聞こえてくる。 元々、眠たいこともあるかもしれないが、患者さんの中には「眠くなった」と言われる方も少なくない。 また、治療[…]

[» 続きを見る]

治療を受けても良くならない方の特徴

治療を行っているとすぐに良くなる方となかなか良くならない方がいる。 基本的には症状が出てすぐに治療を行えれば早く良くなり、数ヶ月~何年も前からというケースでは治療に時間がかかることが多くなります。 しかし、中には症状が出[…]

[» 続きを見る]

早く良くなる方の特徴

・自分の病気がどれぐらいの期間で良くなるのか? ・何回ぐらいで良くなるのか? この2点は全ての方が気になる点だとおもいます。 時々ですがこのようなお問い合わせがありますが、はっきりと言わせていただくと分かりません。 そも[…]

[» 続きを見る]

先天性股関節脱臼に刺絡が著効

先天性股関節脱臼が原因で起きている、変形性股関節症により股関節から膝にかけて慢性的な痛みを訴えている女性。 歩行状態は右脚を引きずるように歩かれている。 足を診ると下肢静脈瘤と胃経と胆経上に細絡あり。 刺絡を行なうと大量[…]

[» 続きを見る]

お灸の熱さの左右差

ここ数年、巷ではやっているのが「お灸女子」なるものです。 お灸女子とはご自身で千年灸を使ってお灸をされる女性のことを言いますが、お灸をしていると熱さを感じなかったり、逆にすぐに熱くなってしまう、さらには左右で熱さの感じ方[…]

[» 続きを見る]