妊娠中の鍼灸治療

ソファでお腹を見つめる妊婦

妊娠中は薬を飲むことができなくなる。
妊娠初期には個人差はあるが「つわり」に苦しむ方がいらしゃいますが、このような症状にも鍼灸治療が非常に効果があります。
また、「つわり」だけではなく、風邪、花粉症、腰痛などなど普段なら薬を服用しそうな症状に対しても副作用なく治療を行うことができます。

以前(5ヶ月前)に首の痛みで来院されていた女性。
現在、妊娠7週目。

つわりがあり、当院で治療を受けていこともあり、つわりの治療を希望されて再来院。
1度身体を治療させていただいているため、大方予想通り。

治療は右内関と左豊隆。

治療後は胃が軽くなりスッキリした模様。

しばらく様子を見ていただくとともに自宅でのお灸も指導し、必要であればまた来ていただくことになりました。

不妊治療をしている方が妊娠されるのも嬉しいことですが、今回のように覚えていてもらえることもやはり嬉しいです。

Share

関連記事

慢性副鼻腔炎治癒

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)でお悩みの男性。 28歳頃に風邪を引き、顔に痛みが出たため耳鼻科を受診すると副鼻腔炎と診断。 膿は服薬により出なくなるが鼻づまりが酷く、常に鼻が詰まっており、風邪を引くたびに副鼻腔炎を発症してしまう[…]

[» 続きを見る]

ツボの左右差

ツボというのは身体の正面と背面のど真ん中を貫いている経絡(気の流れ道)以外は左右対称にツボが存在しています。 左右対称にツボがあるため両方に鍼を刺したり押したりしますが、最近はツボの左右差というのを意識して治療を行ってい[…]

[» 続きを見る]

円形脱毛症の方に見られる共通の原因

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 本日は当院でも患者数が多い円形脱毛症についてのお話です。 円形脱毛症の患者さんの数が多く、色々な方の体を診てきてある「共通点」があることに気がついたので、この共通点についてのお話に[…]

[» 続きを見る]

日光に当たってますか?

梅雨が明け、本格的な夏到来となりましたが、体調の方はいかがでしょうか? さて、夏言えば女性の天敵ともいえる「紫外線」が非常に気になるところかと思いますが、日焼け対策はバッチリと言う女性が多いかと思います。紫外線はシミの原[…]

[» 続きを見る]

足で診る骨盤内(子宮)の血流状態

皆さん、まず自分の足の土踏まずの辺りを見てください。 土踏まずの部分に、太い静脈が浮き出ていたり、赤くて細い血管のようなっものがあったりしませんか? もし、こういったものがあるならば、あなたの骨盤内(子宮)の血流状態が悪[…]

[» 続きを見る]