○○と子宮の関係

○○は子宮と関係があります。
さて、何でしょうか?

答えは「唇です」!

唇というのは子宮の反射区で、反射区というのはいわゆる「足ツボ」のようなものになります。

不妊治療で人工授精以上にステップアップしてしまうと性行為どころか、スキンシップすらなくなりがち。
たた、意外なのが病院での治療を休んだとたんに自然妊娠!ということも珍しくないのですが、しばらくご無沙汰だとお互いに誘いにくかったりもしますよね。

そのため、しばらくご無沙汰という場合はまずは「キス」から始めてみてはいかがでしょうか?
唇が子宮の反射区ということはキスをすることにより子宮に刺激を与えることができるということです。

いきなりキスもなんだか照れるっという場合はさらにハードルを下げ「ハグ」から始めてみましょう。

a0002_006953

Share

関連記事

過労や加齢体質による花粉症

昨日から名古屋も本格的に花粉シーズンに突入と発表があったので、花粉症の方にとっては憂鬱なシーズンの始まりです。 今回は過労や加齢を現す「腎虚体質」による花粉症のお話です。 腎といっても「腎臓」ではありません。 花粉症の症[…]

[» 続きを見る]

原因不明の皮膚疾患の経過報告

60代女性 原因不明の皮膚疾患。 7~8年前に靴擦れのようなものから傷に変わり、総合病院の皮膚科を受診するも原因は不明、病名も付いていない。※リベド血管炎にもにているが確定診断はされていない。 医師から皮膚の移植手術を勧[…]

[» 続きを見る]

子宮筋腫とエストロゲンの関係

閉経後も子宮筋腫が小さくならない こんにちは。名古屋の鍼灸師こと蓬祥鍼灸院の長谷川です。 子宮筋腫とエストロゲンの関係ですが、一般的には子宮筋腫はエストロゲンの影響で大きくなり、閉経することによりエストロゲンの分泌が少な[…]

[» 続きを見る]

運動を続けるコツは先を見据えること

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 私の運動暦は5歳頃~小5まで剣道。 小学校4年~22歳までバスケ。 小学校6年時に陸上を少々。 現在は週2でジム通いという運動歴になります。 剣道を始めた理由は分からなかったので2[…]

[» 続きを見る]

鍼灸師が行なう風邪予防

寒暖差の激しい今年の冬ですが、体調の方はいかがでしょうか? 寒くなってくると風邪を引いたり、インフルエンザに罹ってしまう方も多いですが、しっかりと予防はされているでしょうか? 私は今でこそ風邪を引かなくなりましたが、鍼灸[…]

[» 続きを見る]