a0002_007555

女性が妊娠を希望する際に月経の状態を知ることができるのが基礎体温。
特に問題ななければ低温期が約2週間あり、そこから体温が下がり排卵が起こり、高温期へと移行する。
理想的な低温期と高温期の差は約0.3℃とされている。

基礎体温の測り方は
①毎日できるだけ同じ時間に計測する
②起床直後に計測する
③口内で計測する

基礎体温計にも色々なタイプがあり、中には耳で計測できるものがありますが、このタイプはあまり正確な体温は計測できません。
そのため、しっかりと計測するためには時間はかかりますが口内で計測するタイプを使用しましょう。

また、計測するタイミングですが、朝目が覚めたらすぐに測ることが大切です。
一度トイレに起きてから計測する、いわゆる二度寝の後でも正しく計測はできません。

基礎体温は毎日計測しなければいけないため、意外と面倒なものですが、月経の状態が分かるため非常に重要となります。

まずは3ヵ月は頑張ってつけてみましょう。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------