皆さん、まず自分の足の土踏まずの辺りを見てください。
土踏まずの部分に、太い静脈が浮き出ていたり、赤くて細い血管のようなっものがあったりしませんか?

もし、こういったものがあるならば、あなたの骨盤内(子宮)の血流状態が悪いということになります。

現代医学的には子宮内膜症・卵巣嚢腫・子宮筋腫などを患っている方や不妊症・更年期で身体が冷えて仕方がない。という方によく見られます。
これは「オケツ」と呼ばれるドロドロとした血液による血行不良ということになります。

ではなぜ土踏まずがこのような状態の場合、骨盤内(子宮)の血流状態が悪いということが分かるのかというと、土踏まずの部分は「足の太陰脾経」と「足の少陰腎経」という経絡が通っており、どちらも「胞宮(子宮)」を通っているからです。

私のお勧めの治療は「刺絡」というわざと出血させる治療法になります。
部屋の片付けと同じで、いらない物は捨ててしまった方が綺麗に片付くように、身体にたまっている不要な物は出してしまった方が早く良くなります。

早速チェックしてみてください!

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は不妊症、子宮内膜症、更年期障害などの婦人科
疾患を専門に治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
---------------------------------------------------------------------