梅雨の養生

今週より東海地方は梅雨に入り、これから約1ヶ月ほどは洗濯物に悩まされる時期となりました。

この梅雨の時期にも意外と体調を崩す方が多いですが、その犯人は『湿邪』という『湿気』になります。
東洋医学には季節を現す主気があり、梅雨の主気は湿邪になります。
※春=風、夏=暑、秋=燥(乾燥)、冬=寒

湿邪には『重い』、『下に行く』、『ネットリしている』という性質があるため、湿邪が身体に入り込むと比較的下半身に影響が出てきます。
そして、この湿邪の影響を最も受けやすい臓器が『脾胃』という消化器系になり、普段から胃腸の調子が悪い方はこの梅雨の時期に体調を崩しやすくなります。

そのため、この湿邪に負けない身体にしていくことと、水分を溜め込まないようにしなければいけません!

①冷たい物を取り過ぎない

冷たい物は胃腸に負担をかけます。

 

②味の濃いものや甘いものも食べ過ぎない

理由は同上。

 

③汗をかく

身体を動かし、汗として身体の水分を出しましょう。

 

その他として、足三里へのお灸もお勧めいたします!

Share

関連記事

あなたが求めるのは治療ですか?慰安ですか?

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 本日の内容は治療院を選ぶ際に非常に重要な部分になってきます。 身体の不調があればどこかで治療を受けて早く良くしたいという気持ちがあるかと思いますが、皆さんは「治療」を受けたいの[…]

[» 続きを見る]

筋トレでうつ病予防

年々増え続けるうつ病の患者数ですが、平成23年では約95万人だったのが、平成26年には110万人に増加しています。 まず始めにうつ病は時間がかかることが多いですが、しっかりと治療をすれば治る病気です。 しかし、もっと大切[…]

[» 続きを見る]

2017春 花粉飛散情報

1月も気がつけばもうすぐ終わり、多くの方を悩ませる時期がやってきます。 花粉シーズンの到来です。 早い方ではすでに症状が出始めているのではないでしょうか? では今年の花粉の飛散量はどうなのかというと ・昨年の飛散量と比較[…]

[» 続きを見る]

患者には出すけど、医者は飲まないクスリ

先日のYahoo ニュースにこんな記事が上がっていました。 「現役医師20人に聞いた「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」。 内容は実は飲んでもあまり効果がなかったり、副作用がひどいため自分では絶対に飲みたくないが、[…]

[» 続きを見る]

筋トレのペース

いきなりですが筋トレは週2回をお勧めします。 週1回では体が疲れるだけで、筋力をしっかりとつけるには至りません。ただし全く効果がないわけではなく、あくまでもより効果的に筋肉をつけるためには週2回がお勧めということになりま[…]

[» 続きを見る]