梅雨の養生

今週より東海地方は梅雨に入り、これから約1ヶ月ほどは洗濯物に悩まされる時期となりました。

この梅雨の時期にも意外と体調を崩す方が多いですが、その犯人は『湿邪』という『湿気』になります。
東洋医学には季節を現す主気があり、梅雨の主気は湿邪になります。
※春=風、夏=暑、秋=燥(乾燥)、冬=寒

湿邪には『重い』、『下に行く』、『ネットリしている』という性質があるため、湿邪が身体に入り込むと比較的下半身に影響が出てきます。
そして、この湿邪の影響を最も受けやすい臓器が『脾胃』という消化器系になり、普段から胃腸の調子が悪い方はこの梅雨の時期に体調を崩しやすくなります。

そのため、この湿邪に負けない身体にしていくことと、水分を溜め込まないようにしなければいけません!

①冷たい物を取り過ぎない

冷たい物は胃腸に負担をかけます。

 

②味の濃いものや甘いものも食べ過ぎない

理由は同上。

 

③汗をかく

身体を動かし、汗として身体の水分を出しましょう。

 

その他として、足三里へのお灸もお勧めいたします!

Share

関連記事

へバーデン結節

おはようございます。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 最近朝から手がこわばったり、指が痛い、または何か指の関節が腫れている・・・ もしかして「リウマチ!?」 というお悩みの方はまずは病院で血液検査をしてみましょう。もし[…]

[» 続きを見る]

不正出血の症例

40代女性 7月から突然不正出血が始まり、総合病院の婦人科を受診し検査をするも原因不明。止血剤と漢方薬(ツムラ24番:加味逍遥散)を処方されたため服用すると出血は治まるが、しばらくすると再度出血が始まる。 その後は漢方内[…]

[» 続きを見る]

年下の男性の精子が卵子を活性化

先日のyahooニュースに面白い記事が載っていました。 年下のパートナーを持つ女性の方が卵子が、同い年や年上のパートナーを持つ女性よりも妊娠しやすいという研究データになります。 年齢で言うと30歳未満の男性のパートナーを[…]

[» 続きを見る]

花粉による目の痒みに刺絡が著効

花粉症でお悩みの男性。 仕事では中間管理職となり、ストレスフルの状態。 頭のてっぺんにある百会を触ると熱がこもっているのを確認したため、肝鬱化火による花粉症と考え、右合谷に1本鍼を打ち、百会に刺絡を行なうとかなり赤みの強[…]

[» 続きを見る]

名古屋でら得プレミアム商品券

本日、名古屋でら得プレミアム商品券の発売日! 販売店では早い時間から行列のようです。 しかし、このプレミアム商品券の販売方法や時間は何とかならなかったのでしょうかね? この猛暑の中で10時~の販売はちょっと遅いんじゃない[…]

[» 続きを見る]