花粉症 29歳 男性

毎年春に花粉症の症状に悩まされており、薬は眠くなるためあまり飲みたくないということで鍼治療を希望して来院。

現在は税理士を目指して勉強中。

花粉症の症状として一番きついのは目の痒み

舌:舌尖紅・舌苔薄黄

弁証:肝火上炎

1診目:百会・合谷・太衝・大敦(刺絡)

以後1週間おきに治療。

2・3診:同様

4・5・6診目:上記に肝ユを追加

今年の花粉は酷いと言われていたが、症状が酷かったのは数日のみで例年と比較するとかなり楽になっていたとのこと。
4月以降はほぼ症状がなかった。

 

~東洋医学では春は肝気が高ぶる季節。~

そして、感覚器の中では肝は目と最も関連が深いため、春の花粉症で目の痒みがある場合は肝を治療すると症状が軽減するが、この方は現在税理士を目指してもう勉強中であり、細かい計算が必要にあんるためストレスが非常にかかっていた。

このストレスから開放されていればもっと治療効果は高まっていたと思われます。

また、花粉症の方にお勧めなのはシーズン中の治療ではなく、シーズン以外にも鍼灸を受けることにより自然と花粉症は治癒していきます。

Share

関連記事

歯科で原因不明とされた右上奥歯の痛み 43歳 女性

今年の春から突然左上の歯に痛みがでたため、かかりつけの歯科医にいったところ色々な検査をするも何ら悪いところが見当たらないため、痛み止めと、抗生剤をもらい服用すると一旦は治まる。 先週から今度は右上の奥歯に痛みが出たため、[…]

[» 続きを見る]

駐車場に関して

当院では駐車場を2台分ご用意しております。 1台はマンションの敷地内、ベランダ側の9番。 もう一台は徒歩1分ほどの場所になります。 昨日、新規の方になりますがマンション敷地内の駐車場に間違えて止められた方がいらっしゃり、[…]

[» 続きを見る]

ツボの面白さ

昨日の雪は凄かった! そして今日は東日本大震災から4年です。 最近テレビでは地震の予知に関する内容の番組が多い気がしますが、いつか予知できるようになってほしいと願います。 さて、今日はツボの面白さについてですが、これは不[…]

[» 続きを見る]

脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症で医師からオペを勧めらているが、オペをしたくない場合に鍼灸治療を選択される方が多くいらっしゃいますが、この様な場合はまず2~3回ほど治療を行ないます。 そして痛みや痺れが緩和され、歩行距離や歩行スピードに[…]

[» 続きを見る]

東洋医学の考え方

東洋医学の考え方は非常に独特なため、一般の方にはなかなか難しい部分があり、鍼灸師でさえ敬遠される方が多いのです。 そのため、東洋医学の考え方を身近なもので例えてみました。 東洋医学で治療を行う際にはまずはその方の生活習慣[…]

[» 続きを見る]