子宮腺筋症

seiritsu2

子宮内膜症や子宮筋腫などと同じように激しい生理痛の原因となるのが子宮腺筋症という病気。
酷い場合は生理時意外にも下腹部に痛みが起きてきます。

子宮腺筋症・子宮筋腫・子宮内膜症のそれぞれの違いは

・子宮腺筋症
子宮内膜にある組織が子宮筋層に発生。

・子宮筋腫
子宮内外にできる良性の腫瘍。

・子宮内膜症
子宮内膜組織が子宮の外にできる。

いずれも閉経を迎えたり、妊娠や生理を止めるためにピルを服用することで治癒させることができるが、鍼灸治療でも治療が可能な疾患になります。

●40代女性
元々生理痛が酷かったが、30代半ばで子宮腺筋症と診断。
特に治療をすることなく過ごしてきたが、徐々に生理以外の時にも下腹部痛が出てくる。

気滞血瘀と考えて、右後ケイや百会(右)を基本として、補助穴として適宜、右三陰交を加えて治療すること5回。
ほとんど生理痛がなく過ごすことができるようになる。

btn_02

Share

関連記事

円形脱毛症は2ヶ月前から?

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 円形脱毛症は当院でもご相談の多い疾患になりますが、学生時代の学校以外の勉強会に参加していた時にこのようなことを教わりました。 「円形脱毛症は発症した日から2ヶ月前に何かあっ[…]

[» 続きを見る]

2015年の花粉飛散量情報

ウェザーニュースから来年2015年の花粉の飛散量の情報が発表されました。 来年は東日本では平年の3~5倍ほど、西日本では平年の1~3倍。 もう少し地域を絞ると、東海地方は多いところで平年の5倍のところもあるようです。 2[…]

[» 続きを見る]

デスクワークによる肩こりや腰痛

現代病ともいえる日本人のデスクワークによる肩こりや腰痛。 人間というのは同一姿勢でいることは意外とストレスになることはあまり知られていません。立っている時で考えていただくと分かりやすいのですが、必ずどちらかの足に体重をか[…]

[» 続きを見る]

過労や加齢体質による花粉症

昨日から名古屋も本格的に花粉シーズンに突入と発表があったので、花粉症の方にとっては憂鬱なシーズンの始まりです。 今回は過労や加齢を現す「腎虚体質」による花粉症のお話です。 腎といっても「腎臓」ではありません。 花粉症の症[…]

[» 続きを見る]

問診事項│こんな内容をお聞きします

当院では体の状態を把握するために、お悩みの症状に関して以外にも生活習慣に関してもお聞きしています。 ・食生活に関して ・2便に関して(排尿・排便) ・睡眠に関して この3つの事項は非常に大切で、いずれか1つでもできなくな[…]

[» 続きを見る]