子宮腺筋症

seiritsu2

子宮内膜症や子宮筋腫などと同じように激しい生理痛の原因となるのが子宮腺筋症という病気。
酷い場合は生理時意外にも下腹部に痛みが起きてきます。

子宮腺筋症・子宮筋腫・子宮内膜症のそれぞれの違いは

・子宮腺筋症
子宮内膜にある組織が子宮筋層に発生。

・子宮筋腫
子宮内外にできる良性の腫瘍。

・子宮内膜症
子宮内膜組織が子宮の外にできる。

いずれも閉経を迎えたり、妊娠や生理を止めるためにピルを服用することで治癒させることができるが、鍼灸治療でも治療が可能な疾患になります。

●40代女性
元々生理痛が酷かったが、30代半ばで子宮腺筋症と診断。
特に治療をすることなく過ごしてきたが、徐々に生理以外の時にも下腹部痛が出てくる。

気滞血瘀と考えて、右後ケイや百会(右)を基本として、補助穴として適宜、右三陰交を加えて治療すること5回。
ほとんど生理痛がなく過ごすことができるようになる。

btn_02

Share

関連記事

月経に関して

東洋医学には多くの古典が存在しますが、そのうちの1つである「黄帝内経 素問」という古典の中の上古天真論に体の変化(月経)に関する記述があります。 CMでもお馴染みの「女性は7の倍数で体調に変化が出る」というやつですね。 […]

[» 続きを見る]

頭に血が上ってませんか?

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院、長谷川です。 よくイライラしていると「頭に血が上る」なんて言い方をしますが、皆さんはいかがでしょうか? イライラしやすい性格ですか? 頭に血が上ると血圧が上がり、脳血管障害を引き起こしや[…]

[» 続きを見る]

女性アスリートと月経①

元々、スポーツトレーナーを目指していたので、たまにはスポーツ関連のネタをご提供します。 全国大会などに出場するなど本格的にスポーツをしている女性の2割が疲労骨折を経験しているそうです。 疲労骨折とは正常な骨であれば骨折す[…]

[» 続きを見る]

出産報告いただきました

当院に不妊治療で来院されていた方からお手紙をいただきました。 週一回の治療を7ヶ月ほど継続し、40歳で第一子を自然妊娠、41歳で出産。 妊娠中はつわりや逆子などで大変だったそうですが、無事に出産されたそうです。 高齢出産[…]

[» 続きを見る]

パニック障害の症例

11月11日来院。 28代 女性 16歳の頃よりパニック障害による過呼吸や動悸があり、精神科に通院中。 きっかけは家族間でのゴタゴタ。 酷い時には手足の内側に蕁麻疹が出る。 ストレスや季節の変わり目に特に症状が酷くなり、[…]

[» 続きを見る]