花粉症 27歳 男性

幼少期より重度の花粉症。

秋の花粉症ではないが毎年1月下旬頃になるとティッシュが手放せない程の鼻水と目のかゆみがある。

体質的には 『陽虚』 であり、この方は鍼を刺すと1番細い鍼であっても痛がってしまうため、お灸での治療をする事に。

治療は週2ペースで行い、鼻水の量も減り、目薬がいらなくなったと喜んで貰えた。

※ お灸だけでの治療は良くなるか不安な面もあったが、『陽虚 』という体を温める機能が低下していたために効果が出たのであろう。

Share

関連記事

顎関節症の症例

40代女性 1週間ほど前に食事をしている際に左側の顎に痛みが起きる。 歯科医に行くと顎関節症と診断される。 顎関節症は20代の頃にも発症したことがあり、当時は名古屋へ引っ越してきたことによるストレスから発症。当時は歯ぎし[…]

[» 続きを見る]

身体のメンテナンスはしてますか?

鍼灸治療は身体の不調がある時だけ受けるものと思われている方もいらっしゃると思いますが、ここ数年では美容の分野でも鍼灸治療は普及しています。 当院でも美容鍼灸には力を入れており、1回で1~2万ほどかかるエステに行くよりも美[…]

[» 続きを見る]

「歩く」と「辛い」に秘められた意味

「少し」「止まる」と書いて「歩く」。着実に前に進んでいます。 「辛い」という漢字は「幸せ」になる途中。 ====================================================== 昨日の[…]

[» 続きを見る]

うつ病の治療期間ってどのくらい?

コンテンツ1 うつ病の治療期間ってどのくらい必要なの?2 うつ病の治療が長期にわたる理由3 病院を変えれば治療期間は短くなるの?4 うつ病治療で大切なこと うつ病の治療期間ってどのくらい必要なの? ご自身や家族がうつ病に[…]

[» 続きを見る]

女性アスリートと月経①

元々、スポーツトレーナーを目指していたので、たまにはスポーツ関連のネタをご提供します。 全国大会などに出場するなど本格的にスポーツをしている女性の2割が疲労骨折を経験しているそうです。 疲労骨折とは正常な骨であれば骨折す[…]

[» 続きを見る]