花粉症 27歳 男性

幼少期より重度の花粉症。

秋の花粉症ではないが毎年1月下旬頃になるとティッシュが手放せない程の鼻水と目のかゆみがある。

体質的には 『陽虚』 であり、この方は鍼を刺すと1番細い鍼であっても痛がってしまうため、お灸での治療をする事に。

治療は週2ペースで行い、鼻水の量も減り、目薬がいらなくなったと喜んで貰えた。

※ お灸だけでの治療は良くなるか不安な面もあったが、『陽虚 』という体を温める機能が低下していたために効果が出たのであろう。

Share

関連記事

メールでご予約される方の注意点

当院のご予約方法は3つあります。 ①電話 ②ホームページ内からのメール ③LINE@ この中でも比較的多いのがメールでのご予約ですが、1つ注意点がございます。 希望日時の選択時に診療時間外、つまり休診日のお時間を指定され[…]

[» 続きを見る]

ストレスの秘密

ストレスは万病の元などということもあり、ストレスで体調を崩す方は現代ではかなり多いかと思います。 しかし、「ストレスがあった方が良い」と言い切る方がいます。 その人物がスタンフォード大学 健康心理学者 ケリー・マクゴニガ[…]

[» 続きを見る]

試験導入

先月から少数鍼での治療になったので、思い切って鍼を変えてみようと考え、木曜日の夜に試験導入のためセイリンのJSPという世界最高峰とも言われる鍼を注文し、本日届きました! 鍼にも色々なメーカーがあり、更に同じメーカーでも色[…]

[» 続きを見る]

【追記あり】ご予約の際の注意点

当院のご予約方法は電話とメールがありますが、いくつか注意点があります。 【電話の際の注意点】 ・施術者1人のため、電話に出られないことがあるため、その際は少し時間をおいてから再度お掛け直しください。 ・電話は診療時間内の[…]

[» 続きを見る]

インフルエンザ蔓延中

おはようございます。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 現在、愛知県内にてインフルエンザが蔓延中です! 今シーズンはインフルエンザによるキャンセルが例年に比べて多いのですが、しっかりと予防はされていますか? ・人ごみに行く時はマ[…]

[» 続きを見る]