花粉症 27歳 男性

幼少期より重度の花粉症。

秋の花粉症ではないが毎年1月下旬頃になるとティッシュが手放せない程の鼻水と目のかゆみがある。

体質的には 『陽虚』 であり、この方は鍼を刺すと1番細い鍼であっても痛がってしまうため、お灸での治療をする事に。

治療は週2ペースで行い、鼻水の量も減り、目薬がいらなくなったと喜んで貰えた。

※ お灸だけでの治療は良くなるか不安な面もあったが、『陽虚 』という体を温める機能が低下していたために効果が出たのであろう。

Share

関連記事

不妊治療の助成金制度

病院での不妊治療となると非常に高額になりますが、経済的な負担を少しでも軽くするために助成金制度が存在します。 しかし、一定の条件があり、夫婦合算での所得が730万以下の夫婦になります。 そして、この助成金制度が昨年の平成[…]

[» 続きを見る]

情報過多で起きるコロナ疲れ。外出は控えるべき?

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今テレビやネットでは「コロナ疲れ」というキーワードが話題になっていますが、ご存知でしょうか?本日はこのコロナ疲れに関する内容になります。 コンテンツ1 情報過多が原因?コロナ疲れと[…]

[» 続きを見る]

病は気から

昔から「病は気から」という言葉を聞くと思います。 この意味は「病気は気の持ちようによって、良くも悪くもなるということ。」 心配事や考え込んだりすると病気になりやすく、病状を悪化させることもあるため、常に前向に気持ちも明る[…]

[» 続きを見る]

排卵はあるがなかなか妊娠できなかった理由は排卵日のズレだった

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 妊娠希望の方は基礎体温を測り、排卵日がいつなのか?というのは気になる部分かと思います。 しかし、基礎体温をしっかりつけており、お互いに特に問題もない、タ[…]

[» 続きを見る]

花粉症の食養生

花粉症の方が行う食養生としては整腸を目的にヨーグルトを食べる方が多いかと思います。 もうあんまりいないですかね? ヨーグルトを食べることによって花粉症が楽になった!という方もいれば、「まったく効果なし!」という方もいらっ[…]

[» 続きを見る]