花粉症 27歳 男性

幼少期より重度の花粉症。

秋の花粉症ではないが毎年1月下旬頃になるとティッシュが手放せない程の鼻水と目のかゆみがある。

体質的には 『陽虚』 であり、この方は鍼を刺すと1番細い鍼であっても痛がってしまうため、お灸での治療をする事に。

治療は週2ペースで行い、鼻水の量も減り、目薬がいらなくなったと喜んで貰えた。

※ お灸だけでの治療は良くなるか不安な面もあったが、『陽虚 』という体を温める機能が低下していたために効果が出たのであろう。

Share

関連記事

まずは基礎体温をつけてみましょう

  現在、結婚しているがまだ子供は考えていない、またはそろそろ子作りのことを考えているという方。 自分が妊娠できる体かどうか不安に思ったことはありませんか? 現在は不妊症でお悩みの夫婦は7組に1組と言われる時代[…]

[» 続きを見る]

体調管理はしっかりと

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 先週辺りから日中の最高気温が20℃を超えるようになり、さらにいつの間にか桜も開花しています。 しかし、やはりこの時期の特徴とも言えるのが朝晩と日中の気温差です。 この気温差[…]

[» 続きを見る]

脊柱管狭窄症 64歳 女性

脊柱管狭窄症 64歳 女性 3年ほど前に腰部脊柱管狭窄症と診断され、まだオペをするほどではなかったためしばらく様子を見ることになったが、3ヶ月ほど前から間欠性跛行のため100mほどしか歩行できない状態になる。 友人の勧め[…]

[» 続きを見る]

甲状腺について

甲状腺(こうじょうせん)は甲状軟骨という喉の骨にある甲状腺ホルモンを分泌する内分泌器官。 ・甲状腺ホルモンの分泌量が増えると甲状腺機能亢進症、通称「バセドウ病」 ・分泌不足になると甲状腺機能低下症 ・炎症が起きると「橋本[…]

[» 続きを見る]

月経後のPMS

多くの方のPMSによる症状は「月経前」に起きるが、中には月経後もイライラや気分の落ち込みなどが続く、または月経後の方が酷くなるという方もいらっしゃいます。 これは東洋医学では「血虚」という体質が関係してきます。 月経前は[…]

[» 続きを見る]