花粉症 27歳 男性

幼少期より重度の花粉症。

秋の花粉症ではないが毎年1月下旬頃になるとティッシュが手放せない程の鼻水と目のかゆみがある。

体質的には 『陽虚』 であり、この方は鍼を刺すと1番細い鍼であっても痛がってしまうため、お灸での治療をする事に。

治療は週2ペースで行い、鼻水の量も減り、目薬がいらなくなったと喜んで貰えた。

※ お灸だけでの治療は良くなるか不安な面もあったが、『陽虚 』という体を温める機能が低下していたために効果が出たのであろう。

Share

関連記事

当院の治療内容のご紹介

当院の治療法をご紹介します。   【はり治療】 ツボと言われる経穴に鍼を刺していきますが、どこに刺すかは脈や舌、お腹の状態で変わってきます。 おそらく大半の方が想像しているような治療法とは違っており、肩こりだか[…]

[» 続きを見る]

近所のシフォンケーキ屋さん

当院の近所に今年?できたシフォンケーキのお店があります。※ちなみに昔は定食屋さん ずっと気になっていましたが、ケーキと言えば王道の「苺のショートケーキ派」のため、なかなか購入にはいたらなかったんですが、先日購入に行ってみ[…]

[» 続きを見る]

エネルギー不足の「気虚体質」

体のエネルギーである気が不足しているタイプになります。 誰でも日常生活の中でエネルギーを消費しますが、きちんと食事を取り、しっかりと睡眠をとることができれば翌日には気は回復します。 そして気というのは食べ物から作られます[…]

[» 続きを見る]

産後うつ③

産後うつを防ぐために効果的なこととして「運動」がある。 運動といっても誰でも簡単に行なうことができる散歩を1日15~30分行なうだけで産後うつの予防にも繋がる。 産後うつは育児ストレスも大きな原因となり、育児中は何かと家[…]

[» 続きを見る]

保健所の臨検検査終了

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 先程、保健所の方が来院されて行われる臨検検査が終了しました。 所要時間は約5分。 何度も保健所には相談に行っていたため、保健所の担当者の方も「助かる」と言われていました。 中には一[…]

[» 続きを見る]