円形脱毛症になったらチェックすべきこととは?

円形脱毛症になったらチェックすべきこと

円形脱毛症になると非常にショックを受けるかと思います。
思わず「何で自分が・・・」となるかと思いますが、なってしまった以上は原因を追究していかなければなりません。
まず、円形脱毛症になってしまう原因として最も多いのが、ストレス過多の方です。また、元々アトピー性皮膚炎を持っている方も円形脱毛症にはなりやすい為にアトピー体質の方はストレス発散はしっかりとしておかなければいけません。

そして、もう1つ是非チェックしていただきたいことがあります。それが、金属アレルギーかどうかと言うこと。

当院に円形脱毛症で来られる方にはストレスはどうか?アトピー体質ではないか?さらに金属アレルギーはないか?ということをお聞きしますが、検査はしたことはないが指輪やアクセサリーで肌が荒れるという方は結構いらっしゃいます。
しかし、このような場合では指輪やアクセサリーをつけなければ問題ないためにあまり問題があるとは考えられないかと思いますが、盲点ともいえる部分があります。

その場所とは歯になります。

虫歯治療の際に歯に銀を詰めてはいないでしょうか?実はこの歯科治療に使われている銀が円形脱毛症を引き起こしている可能性があります。

金属アレルギーと円形脱毛症の関係

ではなぜ歯の詰め物として使われている銀が円形脱毛症を引き起こすのでしょうか?
歯に使用されている銀は非常に安価なものであり、微量でありますが口内で溶けてしまいます。溶け出した金属イオンが体内に侵入し、体の中で異物と判断され免疫細胞が攻撃を仕掛けますが、この際に毛髪細胞まで攻撃を受けてしまうことにより脱毛症を発症することになります。また、金属アレルギーは円形脱毛症だけではなく湿疹やアトピーの原因にもなります。

どのように検査をするのか?

金属アレルギーの検査は皮膚科にて行なうことができ、パッチテストにて行なわれます。しかし、金属アレルギーの検査はどこの皮膚科でも行なえるものではなく、大きな病院でしか行なっていないことが多くなります。また、皮膚科医の中には金属アレルギーと円形脱毛症との関係に疑問を持たれる医師の方もいらっしゃいます。そのため、あまり気乗りしない医師の方もいるかと思いますが、その際は強く求めるようにしましょう。

金属アレルギーで陽性だった場合はどうするか?

金属アレルギーの検査で陽性反応が出た場合ですが、鍼灸治療で体の治療をすることはもちろんお勧めしておりますが、それ以上に歯の治療をすることをお勧めしております。
そのため、歯科医にて歯の詰め物を除去して身体に害のないものに詰め替えることになります。しかし、この場合は実費治療となることが多いため、非常にお金がかかることはある程度覚悟しておいてください。

まとめ

医師の中には金属アレルギーと円形脱毛症の関係に疑問を持たれている方もいらっしゃいますが、当院に円形脱毛症の治療で来られて方の中には金属アレルギーの検査をした結果、しっかりと陽性反応が出た方がいらっしゃいます。そして、治療を進めていくことで円形脱毛症はもちろんですが、酷い冷え性も治った方もいらっしゃいます。そのため、円形脱毛症の方全ての方が金属アレルギーが原因とは言いませんが、やはり1度検査をしてみることを私はお勧めしております。

Share

関連記事

坐骨神経痛 23歳 女性

中学から大学までバレーボールをしており、中学時代に腰椎椎間板ヘルニアを発症。 現在は飲食店で働いているが、雨の日になると腰の痛みが悪化し、また座る動作が現在は1番辛い状態。 仕事が忙しくなかなか治療に行くことができないた[…]

[» 続きを見る]

体育の日の豆知識

本日は体育の日。 本来なら祝日も診療しておりますが、本日はお休みになります。 さて、体育の日はどのように作られたかご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、知らないという方への豆知識! 体育の日は、50年前の東京オリンピッ[…]

[» 続きを見る]

生理が遅れる原因は多嚢胞卵巣症候群かも?

コンテンツ1 多嚢胞卵巣症候群1.1 多嚢胞卵巣症候群の原因1.2 多嚢胞卵巣症候群の症状1.3 治療について 多嚢胞卵巣症候群 卵巣にはたくさんの卵細胞があり、通常は平均して月にひとつずつ成熟し排卵します。 卵細胞は卵[…]

[» 続きを見る]

年下の男性の精子が卵子を活性化

先日のyahooニュースに面白い記事が載っていました。 年下のパートナーを持つ女性の方が卵子が、同い年や年上のパートナーを持つ女性よりも妊娠しやすいという研究データになります。 年齢で言うと30歳未満の男性のパートナーを[…]

[» 続きを見る]

妊娠報告

昨年の11月からお越しの30代女性。 黄体機能不全による不妊症でしたが、この度、自然妊娠のご報告をいただきました。 治療は腎陰虚>肝鬱化火と考え、左照海を基本とし、百会や左太衝、左内関から治療のたびに反応を診て使用。 治[…]

[» 続きを見る]